北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自転車的新年会

昨日、市内某所で開催された自転車的新年会に参加。
MTB乗りな方々に混ぜていただいた。
ロードとは顔ぶれが違っていて面白い。
ほとんどが初対面の方になる。


自転車は共通の話題に事欠かないのが良い。
普段走っているコース、トレーニング、機材・・・後は一緒に走るだけで良い。
京都でご一緒させていただいている方々も、Facebookを通じて突撃していったのが始めだった。
以降、向こうに行く度に練習に参加させていただいている。


昨日も自転車に関する話で酒が進む。
シクロのスパイクタイヤに関するお話なども。
酒が進み過ぎたが、良い頃合いで2ndステージへ移行。
鍛冶町のBARで再び飲み始める。
思えばこの辺からおかしくなったようだ・・・
記憶が点になっていて、線になっていない。


家にどうにか帰ったのは覚えているが、その後どうやって布団に入ったかが分からない。
ただ朝起きると、右掌が真っ黒で、嫁がご立腹だった。
かなり飲み食いしたように思うが体重が1kgほど減っていた。脱水だな・・・
そして1日中具合が悪かった。
よってトレーニングは無し。


話変わって、DVRTの人の動画を観るとランジのポジションで、「前足の踵と後ろ足のつま先をしっかり押して、骨盤を回旋させるな」と言っていた。
実際にそこに注意して動いてみると、股関節周辺をしっかり意識出来た。
なるほど、骨盤が回旋してしまっていたから、これまでストレッチしていても伸びてる感覚が乏しく、負荷を掛けてみても前腿に意識が行きやすかったのか。
同じことやってるつもりでも、ポイントがずれると全然違うんだな〜と改めて実感。
こういうの見てくれるトレーナーさんが近くにいないものか??
土手町のところはどうなんだろ??TRXは置いてるんだよな。

20150208221001907.jpg

タイヤは届いた。
40Cか35Cで迷って、結局35Cをチョイス。
40Cってホントに付けられるのか?って不安もあったりした。
それに今年は路面出まくりだしな。


小物ばかりが先にやってくる。




スポンサーサイト
  1. 2015/02/08(日) 22:15:40|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オフ

今日はリカバリーウォーキングの予定だったが、完全オフにすることにした。
外も寒いしね。
トレーニングしない時間は子供の相手にあてる。


最近は抱き上げる時に、しっかりヒップヒンジの状態から腰を落としてスクワットのような感じで持ち上げている。
負荷を強くしたい時は、腕を伸ばし気味にしてより遠い位置で持ち上げる。
体重が9kgちょっとだからちょうどいい負荷だ。


武井壮も行っていたが、日常動作でも何も考えずに行うとただの動作。
そこに1つルールを加えるとスポーツになる。
スポーツ動作も日常動作も、同じ構造を持った人間が行う。
そこには共通するものが必ずあるはず。
そもそも、日常動作で正確に出来ないことは、より負荷の掛かったスポーツではもっと出来ないだろう。


日常動作を意識的に行うと、1日の半分はトレーニング時間になるんだぜ!!
問題は、いちいち意識していると時間が掛かり過ぎるってことだ。
だが、意識して、意識して、意識して反復した先に無意識の領域があると思う。
やり続けると、やがてそれが自然に行えるようになるのではないか?
そうなればトレーニングの質もグッと高まるはず。


ま、アホなこと言ってますわな・・・
それと問題がもう1つ・・・1日の大半でそんなこと頭からすっ飛んでいるってことだ。
忘れっぽくていかんね。


話変わって、4月11日に福島のリンクサーキットで行われるレースにエントリーするか悩み中。
ちょうど関西に向けて移動するので、その行きがけにレース走るのもありかなと。
その場合、前泊するのか、その日レースに間に合うように出るのか・・・
レースは15時くらいだから泊まらなくても可能だけどしんどいよな。
子供のこととかもあるし、どうしたもんか・・・
もう少し考えよう。


今年は何かやる気がある気がする。





  1. 2015/01/28(水) 22:51:59|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

続プランニング

昨日は京都でビール飲みながらブログを更新していた。
FBにビールの写真などをアップしていると、関西の自転車仲間な方から、
「近くで飲んでいるので、良かったら・・・」とお誘いをいただいた。
厚かましくも突撃していく私。


久しぶりにお会いする自転車仲間な方々3名と、初対面の関西の有名ショップの方1名、そして私。
いろいろとお話を聞かせていただき、23時頃に一足お先に撤退。
どこもいろいろあるんだなぁ・・・と。


そして、今日。
予定ではツール・ド・忍者の筈だったが、案の定寝坊。
しかし外を見ると雨。
ちょうど良かったと言えば、ちょうど良かったという感じ。



そこで、29日の日程を考える。
29日はしまなみ海道ライドに行くことにした。
雨の予報でなければだが・・・


いろいろとコースを調べ、宿を調べる。
コースは今治まで最短で結ぶと約70km。
しかし、それでは面白みに欠ける。
ルートラボなどで面白そうなコースを見つけて、更に自分用にアレンジした。
参考にしたコースは、今治まで約150kmで獲得標高が3500mに及ぶ。
自分流アレンジでは今治の手前、大島までで約170km、3200m程だ。
途中で、ツール・ド・生口島のコースを1周してみようと思っているのだが、それを省けば150km、3000mくらいになるか??
何れにしても、時間・体力的に少し不安がある。
まぁ、やばいと思ったらショートカットするさ。


そして、宿は大島の民宿名駒にした。
新鮮な海の幸が堪能出来るようだ。
この宿の設定もなかなか苦労した。
何せ土曜日なので、予約も入っており、1人で入れる宿があまりなかった。
場所とか何とか、こだわらなければあるんだろうけど・・・
初日のラストは、大島の亀老山展望公園までの4km弱のヒルクライム。
そこで夕陽と瀬戸内の島々を眺めて、くだったところに民宿がある。

20141118231908aa3.jpg

こんな景色が見れたら最高だ。


その次の日は、今治城まで行って・・・
後はどうしたもんか、まだ未定。
疲労具合にも依るなぁ。
最悪最短コースで尾道に戻るかもしれないし。
もう少し考えよう。






  1. 2014/11/18(火) 23:16:13|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怪我

昨日の夜、割れたコップで手を切ってしまった。

s-IMG_2433.jpg

結構深く切れてしまって、夜間救急で縫合してもらった。
いきなりどぎつい画像で申し訳ない。
カラーはさすがにえぐすぎたので白黒。
これでもえぐいな・・・


この傷口に麻酔のために注射打つのが痛いのなんの。
結局麻酔しても縫う時結構痛かった。
手首上はもうちょっとで動脈くらいまでいっていたらしい。
くっつくまでしばらく掛かりそうだ・・・


下北ロング以降ちょっと自転車熱が高まっていた矢先、また自転車から遠ざかりそうな事態。
しかし・・・

s-IMG_6015.jpg

いや、惜しいけどさ・・・
とりあえずどうにか乗れないもんかと・・・

s-IMG_3043.jpg

手首を使わなきゃいんじゃね??的にTTモードにしてみた。
そのためにはステムが長すぎるので短いステムにして、更に少しハンドル高を下げる。
今日は試験的に40分ほど走ってきた。
まぁ、走れなくはないかな。


明日も少し試してみて、無理そうならランに切り替えだ。
明日は朝練に行ってみよう。
というか朝練あるのか??







  1. 2014/09/13(土) 21:01:16|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コーナーリングの妙

ここに、ある極秘動画がある。
大館の紳士がダテフェスにて撮影された映像だ。



※勝手に使用して申し訳ありません。


この動画の1:00からの動きに注目してみた。
先頭はCBのヨッシー選手、次いでI選手、3番手にゲストライダーの土井選手。
3時間クラスの先頭を走る集団。


3名が1列でコーナーに入るのだが、土井選手のコーナーリングのラインのみ他2名とは異なる。
何のブレもなく、スパッとクリッピングポイントを切り裂くようなコーナーリング。
コーナーリング直前に前2名と少し車間を空けているのが、
コーナーリング後にはむしろ2番手のI選手と列びかかっており、余裕を持って再度3番手に付き直している。


なるほど、これが上手い人のコーナーリングか・・・無駄がない。
この一つ一つの動きが終盤には効いてくるだろう。
無駄な減速、加速がないのでとってもエコ。
こういう周回をこなすレースやクリテリウムとかでは立派な武器になり得るんでないかな。


ちなみに一般道でやると対向車線に轢かれる可能性がある。
それと内にえぐり込むようにラインを取るので後ろの選手にも要注意だ。
土井選手もコーナー前に確認している。
たまに集団走行中のレースにも関わらず、ノーチェックでアウト・イン・アウトなライン取りをする人もいる。
前に夏油であったな。
大惨事を引き起こすぜ!!


と、まぁ何気ない事なのだが、精度が違うな~と思った。
ヨッシー選手とI選手の走りも半端無いな・・・




  1. 2014/05/15(木) 21:53:29|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロング前日

今日はオフ。
ここ最近のトレーニング状況から言えば「今日もオフ」か。


明日は第4次白神山地1周。
これで4週連続の白神山地1周になる。
今月はこれだけでボリュームを稼いで凌いでいる感じだ。
何せ昨日、一昨日と2日連続で練習したのが1ヶ月ぶりだったからね。
ま、それなりに出力とかは伸びてきているので、これまでの取り組みは上手く行っているのだろう。


明日は面子が濃いな。
玉砕覚悟でゴリゴリ・・・行くとか行かないとか。


それよりもジャージのチョイスが難しい気温。
朝寒いけど昼は20℃超えそう。
朝一だけウォーマーとかで頑張って半袖ジャージで行ってみるか。
脚のお手入れをしておこう。






  1. 2014/04/25(金) 22:38:18|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モヤモヤと・・・

相変わらずトレーニング不足の日々が続いている。
まぁそれはそれで幸せなこと。
問題は「今年は結果を気にしない(できない?)」という気持ちと、
「いや、しかし・・・」という気持ちの狭間にモヤモヤと漂っている私自身なのだ。
世界は所詮自分の心次第。
自分というフィルターを通して見ているだけなのだから当然だ。


では、自分はどんな世界を作りたい?
それによって決まってくる。


そんな事を考えながら今日もモヤモヤ


そういえば・・・
股関節の伸展で右の臀筋に比べて左の臀筋が大分弱い。
嫁さんに手伝ってもらってテストしてもらっても、ハッキリと左が弱いと言われた。


ここ最近の250kmライドなどの時も左のハムストリングスがへたりやすかった。
もしかしたら右で出してるパワーに左がついてこなくて、
ハムストリングスをガッツリ使うことでカバーしているのでは?
・・・などと仮説を立ててみている。


可動域のを含め、左の筋力を重点的に強化してみよう。
あと筋肉の発火順序なども。
さて、如何に・・・





  1. 2014/04/11(金) 00:31:35|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイム

連日の負荷で少々脚が疲労気味。
朝雪が積もっていなくてよかった。


今日はプールに行ってリカバリーがてら泳いだ。
序盤はダラダラと水中ウォーキング。
しばらく歩いた後で泳ぎ始める。
泳ぐって疲れるね。
リカバリーなのにすごく疲れる。
途中でおじさんに泳ぎのポイントを教わる。
自分ではわからないのでありがたい。


すごく疲れるけど何だか身体が解れていい感じ。
そしてすごく眠くなる。
眠いのをぐっと堪えて、帰って事務作業を片付ける。


明日は強度の高いインターバル。
1月はみっちりメニューをこなすことを自分に義務付けてきた。
そのお陰もあって大分トレーニングが習慣化してきた。
習慣化してくるとあれこれと楽しくもなってくる。
ただここで重要なのはそれが目的化しないこと。
練習は強くなるための手段。
手段が目的になってくると危うくなってくる。
何のための練習かは考えないといけない・・・と思ふ。


でもまぁ、楽しいってのが1番かな!
楽しくなければ続かないし、趣味なんだから楽しくやるのが良いよね。
嫌々やるくらいなら違うのやった方が良い。





  1. 2014/01/30(木) 01:10:43|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プール開き

夜中には雨が降っていたが、明けて昼頃には雪に変わってきた。
職場駐車場の雪が中途半端に融けて車のタイヤが取られる状態に・・・
仕方が無いので表面を削って行くが重い。
重機が欲しいね。無理だけど・・・


今日のトレーニングはリカバリーで泳いで来いと。
水泳セットは先日用意したものがある。
いざプール開き。
学生時代にお遊びでプールに行った以来だと思う。
基本私は泳げない。
フォームなどどうでも良いのなら進んではいるが、傍から見たら無様だろう(笑)


プールは石川の温水プール。
隣にゴミ処理場があってその熱でやっているのか?
始めて行く施設で勝手がわからないので受付のおじさんに教えてもらう。
プールに行くとガラガラでもないが多くもない・・・いや、少なめか?


とりあえず水中ウォーキングさながら歩く。
股関節の伸展や屈曲を意識。
というより泳げないから恥ずかしくて歩いていた・・・
周りが猛者に見える。


途中からちょっと泳いでみたり。
コアトレのスイミングを意識して手脚を付け根から動かすようにしてみる。
リカバリーなのにすごく疲れる。
息継ぎが上手くできないな・・・
それと息継ぎしている時の顔のことは考えてはいけない。


1時間ほど泳いだり歩いたりして終了。
プールも楽しいな!
リフレッシュした気分。
だが疲労はなかなか。
また泳ぎに来よう。


家に帰って来る途中、家の前の通りで軽自動車がスタックしていた。
先日までの暖気で緩んでいるからね。
その軽はFF、ひとつ抜けたら次に嵌る。
結局5回くらい押してやってようやく抜けた。
君に幸あれ!






  1. 2014/01/26(日) 22:50:28|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

回想

本日はトレーニングを完全オフにした。
コアトレもローラー台もなし。
それで暇なので少し去年からのトレーニングの流れを整理してみる。


去年は12月8日から次のシーズンに向けてのトレーニングメニューを開始。
それまでは自転車に必要な筋力は自転車に乗って鍛えればいいと思っていたが、
この時からウェイトトレーニングを取り入れて積極的に筋力を鍛える方向にシフト。
理由は自転車だけでのトレーニングが頭打ちのような気がしたから。
それと「サイクリスト・トレーニング・バイブル」にもウェイトやれって書いていたし・・・


当時は引き脚の意識も乏しく大腿四頭筋で踏みつけるだけのようなペダリングだったので、
その辺の筋肉を鍛えるべくレッグプレスやランジ、スクワットなどを主にやっていたと思う。
それと下半身のパワーに負けずに踏ん張れるようにベンチプレスとか。


そう、この時はパワーを出す意識は膝周辺だったり腕だったり、
身体の末端の方の筋肉が主体だった。


「サイクリング解剖学」という本を参考にトレーニングを行っていたが、
図で示されている筋肉と実際に疲労する筋肉が異なっているのを感じた。
ベンチプレスで腕しかつかれないとか・・・
あと錘担いでランジとかスクワットやっていると膝が思いっきり内に入っていた。
今思えば負荷に対して中臀筋とか弱過ぎたんだろう。


他にはデッドリフトとかやっててフォームがまずくて背中を痛めかけた。
この時に大きなパワーを出す時に背中を丸めたフォームは良くないんじゃないかと思う。


どのように筋トレをしていけばいいか迷い始めた時、
まさひふさんのツイートでコアトレなるものがあると知る。
最初はサッカーの長友選手のトレーナーの人の本を買ってやってみた。
錘なんか使わないのに腹筋や背筋、ハムストリングなどが筋肉痛になった。
「なるほど、筋肉を鍛えるのに錘なんぞいらんのか」と思うようになる。


他にもピラティス関連の本を買っていろいろとやってみた。
それと同時にまさひふさんのレーシング・バイクフィットの身体も機材にフィットさせるという考え方に共感した。
そして実際にフィッティングを受ける機会が持てたのが9月。
「バイシクル・クラブ」に書いてあった様な内容をより濃密に教わる。
マットワークから始まり、自転車上での動きなど。
ついでに無理を言ってSolestarのインソールも作成していただいた。


この辺りでどのように身体を動かしていくか?いきたいか??
という薄ぼんやりしていたイメージの輪郭が少しハッキリし始めた。
未だハッキリしているわけではないが、方向性は定まってきているようには感じる。


そして現在に至るまでマットワークによるコアトレや、
自転車上でのコアトレのような動きなどを継続してやっている。
いろいろと安定してきているように感じる。
それと冬場でぽっちゃりしてはいるが腹筋の輪郭が見てとれるという副産物。
自転車でのトレーニング量の割りには出力も出ているかな?


今のところ、私にとってはこの方向性で高めていく必要があると思っている。
他の人にとって必要かどうかはわからない。
やらなくても速い人は速いし、私自身が遅いし・・・
あとは私が結果を出さねばなるまい。







  1. 2013/12/30(月) 00:21:16|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。