北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湖岸ラン

そろそろラントレも再開しようと思い、まずはウェアを買いにアウトレット行く。
ナイキ、アディダス、プーマが入っているようなので、どっかにそれなりのやつあるだろうと。


見た目的にはナイキのやつがかっこいい。
でも意外と安く無いんだな・・・
アディダスはありえんくらいダサかった。
プーマかナイキのどちらかで行くことにするが、やっぱり印象の良かったナイキにした。
いろいろと試着してみて、あまりの似合わなさにビビったが、その中でもマシなやつにしておいた。
結局、初期投資はそれなりに掛かるな。
自転車に比べればマシだけど。
長く使うなら納得のいくものを・・・


薄暗くなり掛けた時間からラントレに出る。
早速買ったやつを着ていく。
琵琶湖沿いのサイクリングロード兼歩道を走って行く。


久しぶり過ぎてペースがよく分からずきつい。
しばらく走ると辺りもすっかり暗くなった。
2km程の行った所で、歩行者のおじさんとその後ろに犬が1匹。
リードが見えなかったし、距離もそこそこ空いていたが、おじさんの飼い犬かな?と思って走って行く。


電灯もあまり無い道なので日が落ちると真っ暗。
10m程の距離になってようやく気付くすれ違いのランナーにビビること数度。
スタート地点から約5kmの地点で折り返し。


折り返す頃にはペースに身体も慣れてきた。
自転車ではあまり気にならないアップダウンが結構疲れる。
復路はランナーとすれ違うことはなかった。
皆どこまで行ってしまったのだろうか??


約8km地点に差し掛かった時、犬が吠えている声がする。
真っ暗な中目を慣らしながら走ると、往路で見かけた犬がまだそこにいた。
その犬が寂しそうに吠えている。
やはり迷い犬だったようだ。
怪我をしているかもしれないので携帯のライトで照らして確認する。
犬は歩道の縁石にもたれかかって動こうとしない。
真っ暗な道で、稀に車も通るので轢かれないように歩道側に引き上げようと試みる。
着ていた黄色い服を引っ張ってみたが動かない。
怖がっているようだ。


話し掛けながら頭を撫でてやる。
噛まれないかこちらもドキドキ・・・
戻って車で保護するか、誰か近くの家の人に聞いてみるか途方に暮れていると、不意に自転車に乗ったおばちゃんが登場。
「あれ?○○ちゃん・・・何で??」
どうやら飼い主のようだ。
おばちゃんが自転車で出る時に家から出てしまっていたようだ。
おばちゃんが来てから、あれほど動かなかった犬が後ろ脚を引きずるようにしながらも元気に動き出した。
おばちゃんが言うには、もう20歳になる老犬で脚も悪くなっているらしい。
それにしても偶然ながらも飼い主が見つかってホント良かった。
飼い主に犬を引き渡して私は撤収。
帰りがけにおばちゃんからシュークリームを貰った。


そこからの帰り道は少しペースを落としてゆっくりと。
家に帰って10kmちょっとでジャスト1時間。
概ね5'30くらいのペースで走っていた感じか。
ゴール直前に脚の疲労が限界に達して痛みが出た。
もうちょっとゆっくりペースで慣らしていかないと壊れそ・・・







スポンサーサイト
  1. 2015/02/23(月) 23:03:13|
  2. ラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チームラン

今日は10時からラントレ。
チームのメンバーと集まってドーム内を走る。
集まったのはT橋先生、バレーノさん、S森さん、私の4名。
私以外、皆走り慣れている方々なので少しばかり不安がある。


ドーム内のコースを、T橋先生を先頭に走って行く。
1km6分程のペースで走って行くと言うので、ペースメイクをお任せする。
走り始めは寒くて辛い。
そして私は、寒い時用のランニングウェアを持っていないのでサイクルジャージ・・・
これがまた途中から走り難かった。


シューズはヴィブラムの5本指シューズ。
足裏感覚を鍛えていきたい。


開始から20分、早くも疲れてくる。
心拍数は大丈夫なのだが、肉体的ダメージがきつい。
とにかく1歩1歩、足のつき方を丁寧にするイメージで走る。
左足の小指・薬指辺りの動きが悪く、どうしても拇指球に体重を掛けてしまう。
その辺に上手く刺激が入れば良いなぁという感じ。
走っていてきつくなってくると、左脚の内側が張りだしてくるので、その都度気を付けて走った。


あれほど寒かったのに、終盤は汗だくに。
仲間と走ってなかったらもっと手を抜いていただろうな。
仲間と走っていても途中で1回千切れようかと思ったくらい。
やっぱランはきついな


終わってからいろいろと雑談を交わして解散。
私は白馬龍神温泉で汗を流し、ラーメンを食べて帰宅。
消費した以上に摂取してしまった。
背脂はいらなかったな。


家で軽くでもローラー台を回したかったが出来ず。
まぁしょうがない。


明日はスイムの日。
ルミナで読んだ内容でも試しながら楽しんでこよう。


一緒に走って下さった皆さん、ありがとうございました。
是非またお願いします!!





  1. 2015/01/24(土) 23:21:43|
  2. ラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラン

今日は午後から雪の勢いが少しずつ強くなってきた。
ある程度の事務処理やら雑務を片付けて、ひらかドームへGO!
久しぶりすぎて道が良く分からなかった。


ドームに到着しても、あまり来たことがない施設なので要領を得ない。
前にトレーニングルームは使ったことがあったんだけど、室内のグラウンドでランをするのは初めて。
ススッと更衣室に移動して準備。
靴を履き替えてグラウンドに行くと、グラウンド内とその他の場所では靴を履き替える必要があるようだ。
急いで終わった時に履く靴を取りに行く。


そんなこんなでようやくスタート。
今日のメニュー指定では、リカバリーウォーキングということだったが、せっかくなら軽めにでも走ってみようかと・・・
それに月初に衝動買いしたガーミンのラン用のやつを使ってみたかった。

201412252237360e8.jpg

まだ使い方がいまいち分かっていないので、とりあえずスタートと停止のみ。


グラウンドを走っている人が数名いた。
初めてだしよく分からんが、何かマナーみたいなものはあるんだろうか??
恐る恐るゆっくりペースで走る。
ちなみに履いているシューズはヴィブラムの5本指のアレだ。
靴下履かずに着用するから寒いかな?と思えば、そんなことは全然無かった。


ゆっくり走っているもんだから、周りのランナーにガンガン抜かれていく。
何周も同じ所を走って、何度も抜かれていると、後ろから迫ってくるリズムの感覚でどの人が来るかわかって面白い。
人それぞれのピッチのリズムがあるんだな。


30分ほど走ってチョイ休憩。
1度更衣室に戻ってうがいをする。
何気にガーミンを見るとタイマーが作動したまま。
あぁ、自転車と違って自分で止めなきゃいけないのか・・・
それと走っている間、勝手に1km毎にラップしていたな。


休憩終了してグラウンドに戻った辺りからGPSか何かの調子がおかしい。
走っているペースよりも、表示されているペースが遅すぎる気がする。
ま、いいや・・・
気がつけば1人減り、2人減り・・・
走っている人も少なくなってきた頃、ようやく1時間が経過して終了。


うん、ランはリカバリーにはならんね。
よっぽど走り慣れていないとダメージだわ。
でも息抜きのつもりでやっていこうと思う。
データが取れるようになって面白いというのもある。


そういえば、ガーミンのハートレートセンサーにはラン専用のやつがあるんだな。
自転車のやつと兼用だと思っていたのでセンサー無し買ったんだが、それならセンサー付き買えば良かった・・・


明日の朝は雪凄そう。
除雪が面倒だ・・・
トレーニングはL3で20分×2本の予定。
その後、K池先生プロデュースによる中忘年会。
誰が参加するのか未だに知らない・・・






  1. 2014/12/25(木) 22:15:02|
  2. ラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。