北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テスト走行

午後から西目屋まで実走。
今日はC50のテストを兼ねた練習。


明後日がレースなのできつくなりすぎない程度にTT走。


湯口の交差点からビーチ西目屋まで計測。





____________________


TT走:10.95km、18m20s、??W、163bpm、104rpm、35.8kph


若干の追い風基調なのもあるがC50は速い。
走っていて抵抗感がとても小さく感じる。


いつものPT付きホイールで走っているより少なくとも2kphは速い感じだ。


ローハイトのリムってスポークで大分抵抗が生じてるんだなと実感。


ビーチ西目屋前の200~300mの直線を40kphオーバーで走り向けて終了。


家を出てから川沿いに出るまで4.5kmほどゆっくり目に走ってもビーチまでで28分台。
ディープリム万歳だな。


C50


復路は向かい風をゆっくり目にダウンするような感じで帰る。


明日は軽く1時間ほど乗って、
明後日は最善を尽くそう。






実走のデータ

Time・・・・・01:11
Distance・・・35.85km
TSS ・・・・・85
Kilojoule ・・??kj
IF・・・・・・0.80

AvePw:??W NormPw:??W MaxPw:??W
AveHR:141bpm
AveSpd:30.1kph
AveCad:94
Elevation:165m










スポンサーサイト
  1. 2012/04/28(土) 20:57:50|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

調整

昨日は完全オフ。
今日はローラー台で軽く調整的に練習。


トータルで45分ほど回し、
その間に5分×2本、適当な負荷を入れる。


1本目は229W、2本目は277W


それ以外は軽く回すだけ。


それとステムを交換。

ステム交換

草津ではボントレガーのステムを使用して少し高めのポジションでいったが、
どうも力が入れにくいというかしっくり来ないので結局もとの3Tに戻した。


ローラー台で回している時の感じではこちらの方がしっくり来るかな。


それとクリート。

クリート交換

これもシューズが若干がたつく感じがあったので交換。


草津前に交換しようと思って完全に忘れていたので今になって交換。
がたつかなくなって良い感じ。













____________________


余談


「剣術には意外のわざある者にて、人より不意に勝を取らるるなり。是れは学者の理に闇きゆゑ也。其故は人の手足の動きは大抵きわまりたる者にて、奇妙なることは無き者なり、夫に二刀を添へたるにて、此刀、刀ばかりの妙とてはなし。皆人の手足に随ふ者なれば、此理を知て手足の動きを尽し見るときは、一通の使方は勿論、秘伝とても大抵自心にわかる者なり。今之を聞ては不審なるべし。能く思ひて自得を成したる後は、始めて此言を信ずべし。故に初学とても混もの工風して理を尽すべし。理を尽すとは常に一本にても勝負の場合をためし見ること也。」


松浦静山 『常静子剣談』より


昔、楽天の野村監督が引用した、
「勝に不思議の勝あり。負に不思議の負なし。」
という一節がある書の別の項からの引用。


剣術に即して書かれているが、
その内容にはなるほどと思わされる。


結局どんな動きであってもその動作を行う主体が人間である限り、
身体の動き方にはある一定の規則性がありそこから抜け出ることは出来ない。


この競技やってるから関節逆に曲がるぜ!とか、
この種目のために脚が3本あるぜ!!というのはあり得ない。


この『剣談』での話は、
剣を振る人間の構造はある程度決まってるからその仕組みを理解する限り見切れない剣は無いよっていう話。


こういう内容から受けるインスピレーションは私にとって結構重要だったりする。


動作する人間の構造が同じである限り、
種目が変われども相通ずる内容が必ずある。


時にはその種目だけやっていては気がつきにくいものもあるだろう。


あとはどの様な目的でそれを行い、どの様にそれを応用出来るか・・・
これが重要なんじゃないかと思う。


そればっかりやって生きてるわけじゃないので・・・


精神の面もまた然り。


スポーツでの精神がスポーツにだけ、
文化系での精神が文化系だけに重要であるとは限らない。


スポーツであれ文化系であれ人間のやることなのだから・・・


いわゆる科学トレーニングというものを行っている私だが、
古の書物から学ぶところもまた多く、面白いものだ。


・・・と、わかったようなわからないような内容を書いてみる。


個人的な考えをまとめただけなのでどうぞスルーを・・・










  1. 2012/04/27(金) 23:31:31|
  2. ローラー台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペース走

お昼から時間がとれたので走る。
昨日インターバルをやったので今日はペース走で淡々と・・・


ペース走といっても私の場合は速度ではなく出力。


200W前後を意識してひたすら走る。
コースは車力のフラットまでの平坦路。






____________________


往路:52.02km、1h40m15s、197W、145bpm、98rpm、31.1kph


今日は天気も良く気温も高いので走っていて気持ちが良い。


昨日辺りから上下半袖ジャージにアームウォーマー、レッグウォーマーという装備。
今日は暖かいので途中からアームウォーマーも外して半袖走行。


国道101号辺りまでは風もそれほど無く順調に35kph付近で巡行。


木造に入った辺りから車力までは風が少し強い。
向かい風やら横風を受けながら30kph弱くらいで走る区間も・・・


なかなかのペースで走ってこれたので1時間40分でフラットに到着。
フラットで麦とろ飯を食べてエネルギー補給。


食後に売り場を見ていると野菜が安い。
長芋やら自然薯やらネギやら・・・


意外と道の駅で野菜を見るのが好きな私。






____________________


復路:56.60km、1h48m53s、192W、152bpm、94rpm、31.2kph


復路は車力から鰺蟹線を抜けて森田経由で帰る。


やはり風が少し強い。
そして微妙に疲れてきた。


昨日のインターバルの疲労も少しあるんだろう。
鰺蟹線では風で30kphも出ない。


それでも淡々とペース走を続けて帰る。


長い時間淡々と走っているとふいに良い感じで回せるポイントが見つかる。
この感覚を大事にしなければ・・・








実走のデータ

Time・・・・・03:29
Distance・・・108.61km
TSS ・・・・・186
Kilojoule ・・2286kj
IF・・・・・・0.73

AvePw:182W NormPw:191W MaxPw:517W
AveHR:148bpm
AveSpd:31.2kph
AveCad:95
Elevation:228m










  1. 2012/04/25(水) 19:32:18|
  2. 実走
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

インターバル練

草津も終了したので次はSUGOに向けて気持ちを切り替える。
といっても、もう一週間しかないので付け焼き刃的な練習しかできないのだが・・・


今日は1分間のインターバル練習で身体に喝を入れる。
岩木川沿いに出て湯口の交差点通過地点からインターバル開始。


ビーチ西目屋までに1分×6本





____________________


1本目:404W、172bpm(180bpm)、110rpm
2本目:366W、177bpm(181bpm)、103rpm
3本目:385W、175bpm(181bpm)、99rpm
4本目:386W、177bpm(184bpm)、103rpm
5本目:375W、174bpm(181bpm)、102rpm
6本目:378W、174bpm(183bpm)、105rpm


とりあえずFTPの140%は下回らないように頑張る。


1本目はフレッシュなので数字が高い。
2本目はコースのレイアウト上の都合で下り区間が入ってしまったため数値が下がる。


レストは出来るだけL3以上で走り続けるように努力。


いきなりL6の上限付近を狙いすぎて続かない・・・


結果的にレスト中の出力が

255W、241W、212W、214W、192W

という具合にどんどん降下している。


これじゃアタックしてタレておしまいなパターンだな・・・
1本目のレストくらいで走り続けられるように努力しないと。


しかし、レース直後だからか調子よし!
SUGOでも頑張っていこう!!


楽しくなってきたぞ。






実走のデータ

Time・・・・・01:28
Distance・・・46.05km
TSS ・・・・・133
Kilojoule ・・1156kj
IF・・・・・・0.95

AvePw:218W NormPw:249W MaxPw:964W
AveHR:158bpm
AveSpd:31.3kph
Elevation:162m








  1. 2012/04/24(火) 21:00:55|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツール・ド・草津 2012 ~当日~

夜中の3時頃に一度目が覚め、
携帯で少し天気などの情報収集。


するとツイッターにコース短縮の可能性の情報が・・・
午前7時に最終決定がされるとか。


この時点で恐らく短縮コースになるだろうなと思った。
だってゴール地点-5℃でしょ??


もし少しでもウェットだったら・・・


去年と同じコース走れなかったらトレーニング効果の比較が出来ないな。
今年はついていないようだ・・・


そしてもう一つ憂鬱な点は、
12kmと5kmじゃ求められる走りが全然違うということ。


短時間をドカンと・・・というトレーニングはやってないな~。


今年の草津は結果が期待出来ないな、
というのがその時の感想。


もう一度寝て5時起床。
軽く風呂に入って目を覚ます。


7時から朝食ということだったが、
7時に駐車場のゲートオープンということだったので朝食を辞退して出発。


昨年はゆっくりしすぎて駐車スペースを見つけるのが大変だったので。


コンビニでおにぎりを買って駐車場にて食べる。


そしてHPを確認するとやはり短縮コースとのこと。
確かに寒いし路面もウェットだ。


8時過ぎ頃からゆっくりじっくり身体を温めるつもりでローラー台。
汗をかいてしまうと身体が冷えるのでそうならない程度に回す。


しばらく回してから荷物を預けに行き、
後はスタート地点付近を行ったり来たりしながらアップする。


9時20分くらいに集合場所に整列。
真ん中よりちょっと後ろくらいの位置。


そのまま開会式が終わってスタート地点に移動するまで40分くらい気温1℃の中ただただ立っているのみ。


せっかくアップしても無駄なほどに身体が冷えきったところでようやくスタート地点に移動。


初めてのチャンピオンクラスなので少々緊張。





____________________


殺生河原ゴール:4.7km、14m45s、推定306W(ヒルクライム計算より)、172bpm、87rpm、19.1kph


スタートの合図とともに招待選手がもの凄いスピードで飛び出す。
それとともに一気に集団が縦長に・・・


予想していたとはいえもの凄いペースだ。


集団から後れないように前の方に行こうとするも、
前の選手につかえてなかなか上がれない。


加速、ちょっと減速、また加速の繰り返し。
これがかなりの負荷になった。


ようやく何かの集団の後ろまで来たが、
これがどういう集団なのかは既にわからなかった。


前にどれくらいいるのかとか・・・


1kmを過ぎた頃にはもうやっちまった感が・・・
序盤がオーバーペース過ぎた。


ここからはただただ地獄の時間だ。


とりあえず前の選手を一人ずつ抜かして行けるところまで行くしかない。


途中足並みの合う感じ選手と走っていたが、
気がつくと後ろに下がっていたので次の3人位の集団を目指して走る。


ラスト1km辺りでは完全にタレてしまい、
前の選手がペースをじわりと上げたのについて行けず・・・


ちょっと踏み込めば追いつける差だったが出来ず・・・


霧がかっていて今どのくらいの辺りを走っているのかもよくわからなくなった。


ここ曲がったらゴールだっけ?
いや、もう一つあったかな??


曲がったらゴールだった・・・終了。


何だかよくわからないままに人のペースに引きずられるがままのレースが終わった。
もう少し上手く走ったらもうちょっとタイム縮まっただろうな・・・当たり前だけど。


序盤頑張り過ぎて後半のきつい区間に対応せずなド失敗レース。


やっぱり12kmのヒルクラと5kmのヒルクラじゃ全然違うな。


12kmだとL4ちょい上くらいで上り続けるけど5kmだと完全にL5だ。
L5くらいの出力を15分出し続ける能力がなかった。





リザルト

タイム:14分45秒
クラス:33位
総合:??位(後日確認)







  1. 2012/04/23(月) 20:19:21|
  2. レース・イベント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ツール・ド・草津 2012 ~前日~

いよいよ一冬かけた室内強化トレーニングの成果を測るべきイベントがやってきた。
車に荷物を積み込み草津へ向けて一人旅。


天気予報を見る限りでは当日の天気はまずダメだろう。
それでもたとえ雨が降っても走るつもりではある。


東北道を南下し続け北関東道を経て関越に入り草津を目指すこと700km強の道のり。


群馬では桜が咲いる。
北国の人間にとっては暖かいところに来た感じがもの凄くする。


11時頃に受付付近の駐車場に到着。
12時からの受付にはまだ早いので先にコースを試走することにした。


PT付きホイールを装備して走り出す。
それにしても暖かい。
もうちょっと薄着でも良かったかな?とこの時は思った。


スタート地点の辺りから計測を開始し、
きつすぎず緩すぎずなペースで淡々と上っていく。





____________________


試走:4.27km、15m52s、251W、170bpm、84rpm、19.1kph


計測開始ポイントが300mほど遅かったようで、
実際の距離でいくと16m40sくらいだろうか??


殺生河原以降のコースはクローズドになっていて試走は不可。


草津はこの先が本番で景色もこの上がホント最高だ。


一度下ってもう1本ちんたら上って試走終了。
ちょうど受付時間になったのでさっさと受付を済ませる。


すると受付で何やら不穏なアナウンスが・・・


「明日の気温はスタート地点が1℃、
 ゴール地点が-5℃と予想されます・・・」


いやいや、青森より寒いよ・・・
真冬装備持ってきてないし・・・


とりあえず出店ブースで急遽防寒対策になるアイテムを数点ゲット。
無駄な出費が・・・


来年からはどんな環境にも対応出来るようにしよう。
車なんだからいろいろ積んできたら良かったな~。


その後は早めに宿にチェックインし一風呂浴びて散策しよう!と思ったが、
気がついたら宿で1時間ほど爆睡・・・


起きてすぐに温泉に入り、湯畑の周囲を散策。
湯畑のすぐ近くのカフェでコーヒーを飲む。


ガトーショコラのガの字までオーダーし掛かったが、
明日までは我慢とコーヒーだけに。

前日

ツール・ド・草津前日とあって至る所に自転車が・・・

前日

草津自体が標高1156m
そりゃ寒くもなるわけで・・・


宿に戻ってからは明日の予習を少し。


去年のリザルトを見て、だいたい自分の目標タイムくらいで走るのではないか??、
という選手を数名ピックアップしておく。


夕食を済ませ再び散策。

前日

昼から一気に気温が下がってきた感があり、
湯畑の湯気ももの凄かった。

前日

前日

前日


夜の雰囲気もまた良い!


適当な店に入って地ビールでも堪能したかった・・・
しかし一冬の成果を確認するまではと・・・


悶々とした気持ちで宿に帰り、
近くの大滝乃湯というところに風呂に入りに行く。


ツール・ド・草津の特典として無料入浴券がついていることを忘れ、
きっちり入場料を払っていた・・・


まぁ、無料券は明日レース後に使おう・・・


宿の自販機前でアサヒのビールをしばらく見つめた後、
スポーツドリンクを購入して1日目は就寝。


続く・・・










  1. 2012/04/23(月) 19:16:52|
  2. レース・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メンテナンス

レース前にチェックの意味合いも込めてメンテナンス。


チェーンやクランクも外して洗浄。
フレームはワックスを掛けて磨く。

メンテナンス

チェーンはKMCのミッシングリンクで繋いでいるので簡単に外せる。
というもののなかなか外れてくれない・・・


FDやRDもクリーナーで綺麗にする。


チェーンとかクランクとか邪魔なものがないとフレームも磨きやすい。
メンテナンススタンドとかあるともう少しやりやすいんだろうな。

メンテナンス

綺麗になった。


ボトルケージは一つでいいので余分な方を外す。


一応、計量してみる。

メンテナンス

ある程度軽量化が進んでくると、
こういう26gってバカに出来ない・・・


その気になれば、
このケージとペダルとクイックレリーズで100g軽くなる。


一通り磨いた後はチェーンを取り付けて注油。

メンテナンス

自家製フィクサー


ここ一番ではパーツやチェーンのオイルはRESPOのオイルを使っている。
高いけど潤滑性能はいいと思う。


普段使いはフィニッシュラインのクロスカントリー・ウェット・ルーブ(緑のヤツ)
いくら雨に打たれようがオイル切れにならない。


ただし漆黒のチェーン。
放置しすぎると汚れ取れず・・・


ここ一番のレース前に自転車を磨くと気が引き締まる。


さて、そろそろ出発かな・・・






  1. 2012/04/20(金) 22:08:47|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最終決定

去年の初め辺りからスペシャのシューズを使用しているのだが、
最近以前使っていたボントレガーのシューズを気まぐれに使用したところから迷いが始まった。


ボントレガーもやっぱりいいなと・・・


これはインナーの厚さとかの問題かもしれないが、
ボントレガーのシューズの方が硬くてダイレクト感があるような気がした。


さて、草津ではどちらを使おうか・・・というのが今回の気の迷い。


ならば草津で使用するレース仕様のバイクでシューズだけ交換して、
同じ上りを2本上って決めようと思いいざ宮地へ・・・


2種類のシューズを試すということと、
決戦用のホイールであまりいろんな所を走りたくない(パンクしたくない)ということで車での移動。


車を宮地下の駐車帯に停めてまずはボントレガーからテスト。
5、6分アップのつもりでその辺を走ってから計測開始。





____________________


宮地#1:2.5km、6m16s、??W、172bpm、92rpm、23.9kph


レース用のZIPPなので出力は不明。
当たり前だが漕ぎ出しがやはりもの凄く軽い。


ただ回していて微妙にサドルが高く感じる。
少しだけ回しにくい感じがした。


シューズは硬くて良い感じだが、
長い距離では少ししんどそうな感じでもある。


慣れれば大したことではないのだろうけど・・・


ラチェット式なので緩すぎずきつすぎず・・・というちょうど良い感じにはなりにくい。


きつすぎるかな?と思って緩めると緩すぎたり・・・


計測終了地点までのタイムは一応今シーズン最速。


昨日はパワータップ付きの鉄下駄ホイールで6m32sだった。


ただ昨年の9月にはパワータップ付きの鉄下駄ホイールでも6m10sが出ているので、
決戦ホイールを履いているわりにはたいしたタイムではないが今の時期はこんなもんだろう。


ちなみに過去ログを見ていくと、
決戦ホイールでは去年の岩木山直前に5m49sというタイムが出ている。


去年の3月の練習量からそこまでいっているんだから、
今年はもっと速いだろうという予測。





レスト代わりに反対側の新道を下ってシューズ交換。
次はスペシャのシューズで上る。





____________________


宮地#2:2.5km、6m09s、??W、173bpm、92rpm、24.3kph


1本目からそうだが、
火曜ソリア → 水曜クライミングときての宮地なので脚が重い。


微妙に力が入りきらないような感じで上っている。


1本目に感じたサドルが高いのでは?という違和感も2本目では無かった。
もしかしたら微妙にソールの厚みが違うんだろうか??


スペシャの方が今のセッティングではしっくりくる。
当たり前かもしれないが・・・


スペシャのシューズはインナーが厚いのか柔らかいのか、
ボントレガーのシューズのような硬さは感じない。


ボントレガーにダイレクト感があるように感じたのは、
ただ硬く感じることによるミスリードなんだろうか??


圧倒的に違うのはシューズの重さ。


実際に測ってみたら、

スペシャのシューズは左右クリート込みで548g
ボントレガーは同様で655g



実にスペシャのシューズの方が100g以上軽い。


そしてワイヤー式で無段階調節が出来るため包み込むようなホールド感がある。
ただしヒール部分の感覚はボントレガーの方が好き。


なによりもタイムが良かったので今回はスペシャのシューズを使用することに決定。
いい感覚がある方をチョイスしたという結果。


これで草津で使用する全てが決まった。





草津使用スペック

バイク・・・・madone6.9
コンポ・・・・アルテグラ6700一式
ハンドル・・・3T Ergonova LTD
ステム・・・・ボントレガー レースXライト
ペダル・・・・i-clicカーボン
サドル・・・・ゾンコラン レーシングチーム
ホイール・・・ZIPP 202
タイヤ・・・・Vittoria Corsa Evo CXⅡ

以上で6.45kg


その他ヘルメットやウェア類の合計が1.4kg程。


合計で7.9kgくらいになるだろうか・・・






実走のデータ

Time・・・・・00:41
Distance・・・18.43km
TSS ・・・・・52
Kilojoule ・・??kj
IF・・・・・・??

AvePw:??W NormPw:??W MaxPw:??W
AveHR:144bpm
AveSpd:26.7kph
Elevation:242m









  1. 2012/04/19(木) 20:50:01|
  2. 実走
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

チェーン交換

今週末はいよいよ草津。


そこでパークツールのチェーンチェッカーでチェーンの伸びを見てみたところ、
交換の目安となる75%になっていた。


実際はもうちょっと使っていても全く問題ないのだが、
レース前ということでチェーンを交換。


気分的にもプラシーボを遺憾なく発揮してくれるだろう。


ちなみに交換後にもう一回チェッカーで測ったら25%くらいだったり・・・
チェッカーなんてそんなもんです・・・


ということでテストも兼ねて岩木山方面へ実走。


走り出しから掛かりがよい。


気持ち的なものも多少あるんだろうが、
少し踏んだ時のダイレクト感が増している気がする。


クランクに入力した力がチェーンを介して後輪に伝わって自転車が動いているわけだから、
チェーンがへたっているのといないのとではパワー伝達におけるロスが違うだろう。


気持ちの問題も含めて、
交換したてのチェーンというわけでなければやる価値はあるな。


走りの方としては宮地にていつもの計測。





____________________


宮地:2.5km、6m32s、275W、175bpm、90rpm、22.9kph


今日は微妙ではあるが追い風なので前回よりタイムがいい。


ただ昨日のL4、L6のローラー台が少し効いるのもあり、
出力的には今ひとつ伸び悩む。


それなりに筋肉と心肺に負荷が掛かるような感じで上りきって終了。





そのまま神社までダラダラと流してドリンク休憩を取ろうかと思ったが、
自転車から降りたくなかったので神社前をそのまま通過。


神社を過ぎた所の駐車場から嶽温泉付近まで再び計測。






____________________


神社~嶽温泉:6.30km、18m30s、247W、174bpm、86rpm、20.4kph





この区間の平均勾配は4.2%
養蜂場の前が1番きついポイントになる。


そこを少し抜き気味に走って、
後は出来る限り一定な感じになるように走る。


途中までは良い感じで走っていたが、
後半は集中していない感じで全くダメ。


出力的にも微妙。


それにしても今日は寒かったな。
下りでは身体が凍えた・・・


身体も冷えたところでやる気も萎えたので帰宅。







実走のデータ

Time・・・・・01:27
Distance・・・38.13km
TSS ・・・・・87
Kilojoule ・・828kj
IF・・・・・・0.78

AvePw:158W NormPw:204W MaxPw:520W
AveHR:142bpm
AveSpd:26.2kph
Elevation:459m











  1. 2012/04/18(水) 19:39:28|
  2. 実走
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

L4 & L6

今日は実走出来なかったので夜に久しぶりにローラー台トレーニング。


もう次の日曜がレースなので今日は短時間で高強度の練習。


L4を10分×1セットと、
L6を1分×4セット。






____________________


L4:10分、259W、162bpm、83rpm


久しぶりにローラー台で負荷を掛けると何だかしんどい。


それでも10分しかやらなかったが、
1月辺りに比べるとだいぶパワーアップしている。


ホントは240W程のSub-LTから慣らしていくのが良いのかもしれないが、
今はもうそんな時間はない。






____________________


L6#1:1分、405W、167bpm(179rpm)、100rpm
L6#2:1分、405W、167bpm(182rpm)、99rpm
L6#3:1分、401W、170bpm(184rpm)、99rpm
L6#4:1分、405W、170bpm(182rpm)、97rpm


全体を通して割と同じような感じで出来た。
L6はやはりしんどい。


4本目は回しきれず少し重めのギアでカバーした感がある。


もう数セットやった方がいいのだが4本目で心が折れた。
せめて後2、3セットはやらないとな・・・






TSS:67.13
Kilojoule:540kj








  1. 2012/04/17(火) 22:49:54|
  2. ローラー台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。