北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SUGOさくらスプリントカップ2013

前日から宮城入りして臨んだ今期初レース「SUGOさくらスプリントカップ」
朝早くに宿を出てゲートオープン前に現地入りしました。
入りの早さではぶっちぎりの優勝です。


あまりに早く来すぎて時間を持て余しているとオーロラさん到着。
しばらく近況など雑談を交わします。
そうこうしているうちにQ4さんなど大館方面の方々も来られご挨拶。
受付時間になって速攻で受付を済ませ試走に備えます。


オーロラさんと2人で試走に。
まずはR-SYSを履いて2周ほど上りの感覚なんかを確かめながら・・・
2周走ったところで今度はZIPPに交換するためにピットイン。
オーロラさんはもう少し走るということで一度お別れ。
ホイールとブレーキシューを交換してもう一度試走に・・・
やっぱりZIPPの方がいいかなという印象。
ただちょっと変速の具合がおかしかったので微調整。


使用する機材は決まったので今度はTTなどを観戦します。
数十秒おきに1人ずつスタートしていきます。
参加人数自体はあまり多くなかったのですが端で観ていると面白いです。
結果は大館チームが表彰台独占、おめでとうございます。


TTが終わってすぐに私は11時15分からのエリートクラスの出走に向けてウォームアップ。
まずストレッチをしてそれからコアトレ的な動きを少しやって腹回りに筋肉を意識しやすくします。
それから固定ローラーで身体の使い方を意識しながら適当に回します。
ほどよく汗をかき心拍数を上げたところで終了。
招集場所に移動します。


スタートラインに列びオーロラさんと会話。
後数分で1時間の地獄が始まると思うと少し憂鬱。
今回のエリートクラスは25名が出走。
高校生を始め皆さん速そうに見えます・・・



_______________


エリートクラス:1h06m05s、292w(NP311w)、177bpm(190bpm)、87rpm、33.627kph

タイムとスピードは公式リザルトのものです。


まずは様子を見ながらのスタート。
力無き者は不用意に前に出るようなことはしません・・・
ほどよいタイミングを待って隊列に加わっていきます。
最初のS字の上りはそれなりのペースで上ります。
そこからの下りはドラフティングしながらノーペダリングで省エネ走行。
冬場に蓄えた錘を遺憾なく発揮します。


下りきっての馬の背コーナー。
序盤だからか先頭が減速気味に入るので少し後ろは詰まり気味になります。
後ろは詰まっても前は行ってしまっているので少し集団伸び気味に・・・
最後のダンロップ坂では集団中ほどで上っていると高校生が4、5人大幅なペースアップ。
一瞬「マジか・・・」と思いましたが頂上を過ぎた頃にまた集団は小康状態に。
そのまま再びS字に突入という流れ・・・


2~3周目も大まかには同じような感じでした。
ダンロップ坂でペースが上がりかけるも頂上で落ちるというような。
この時点ではまだ集団にほぼ大部分が残っていました。
でも残り周回が結構あると思うと異様にしんどく感じます。
そして実際きついです。
とにかく残りも長いし私的にとてもきついのでギャップができかけても人任せ・・・
数名が先行してもこの時点では決まらないだろうと・・・


4周目あたりからS字も厳しくなってきました・・・
S字の上で少し切れかけたんですが下りで復帰。
ダンロップ坂の前では出来るだけ前に上がっておいて少しでもアドバンテージを稼ぎます。
坂の頂上・・・ち、千切れそう・・・


5周目、S字の上でまたも集団から少し離れ・・・
その時小柄な高校生の子の若干千切れかけていたので私の後ろに入るように合図して下りで集団後方まで引っ張ります。
すると馬の背コーナーからは前に出てくれたので楽に集団復帰出来ました。
前に出る時に「ありがとうございます」って言ってくれたのが気持ちよかったですね。
・・・て、あれ??これ4周目のエピソードか??
しんどかったので記憶が曖昧です。
たぶん4周目だったかも・・・
とにかく脇腹も痛くなってきて、脹ら脛も何だかグネグネと攣る兆候のようなものが出始めました。


6周目に入るところでいよいよその時は訪れました。
ダンロップを上りきって集団と少しギャップができた時、
このまま頑張ってくっついてもまたすぐにS字・・・と思うと心が折れました。
S字も集団から少し遅れて通過したのですが最早下りでも追いつけず・・・
結局また半分のところで集団から遅れてしまいました。
まだ半分くらい集団に残ってたな~


ここからは一人旅になってしまいました。
残りの周回数を見ると非常に止めたくなりましたが・・・
とりあえずここから出来ることは出来るだけペースを維持すること。
そうしておくともし集団が牽制状態でペースが落ちたりなんかしたら復帰出来るかもしれませんし、
集団から落ちてくる選手もいるかもしれません。
この時の私に出来たのはそのために頑張り続けることのみでした。
結局集団復帰は出来ませんでしたが、選手は降ってきました。


周回を重ねる毎に先頭集団が遠くなっていきます。
手を伸ばせば届きそうな距離だったのだ少しずつ少しずつ遠のいていきます。
集団から切れるとはかくも残酷なものです。
遠くなる集団を見据えながらホームストレートを必死に走ります。
よだれを垂れ流しながら・・・
そして脹ら脛も攣ります。
思うようにペースも上げられず万事休す。
脚を伸ばして騙し騙し走ります。


予想通り何人か先頭から切れた選手が出始めましたが、
周回遅れの選手も混じったりしてどれがどれだか・・・
とりあえず覚えている選手を必死に追走→キャッチ・・・の繰り返し。
8周目くらいで遠くの先頭集団の数を数えると6、7人。
大分絞られています。


8周目のS字辺りで上りが強そうな選手をキャッチ。
行けそうなら回して・・・と思いましたが無理な様子。
一人旅は続きます。


9周目、少し前方にもそれらしき選手が一人。
ダンロップ坂では30m程の距離。
一度攣った脚では思うように詰められません。
これまた手が届きそうな距離なのに・・・


10周目、いよいよ最終周。
ただ前の選手を見据えて必死に追走。
差を詰められず・・・
最後はもがいて出し切って終了。


ピットのモニターで結果を見るとトップから2分21秒遅れ、6位から15秒遅れの7位でした。
表彰対象まで15秒足りませんでした。
目の前の選手が6位だったとは・・・
それでも6周目で千切れたところからは大分盛り返すことが出来ました。
最後まで集中して行けたのは大きな収獲です。


ゴール後はあまりの疲労で意識が朦朧としていました。
無意識にQ4さんのドリンクを勝手に飲んでいたり・・・


その後しばらくして大館チームの走りを写真を撮りながら観戦。
大館チームは終始前前で展開し、最終周にはS藤さんの逃げが決まり・・・
結局TTに続いて表彰台独占という最高の展開。
それに比べ私は何とも情けない走りで・・・
また来年リベンジするぞ!!


大館の皆さん、どうもありがとうございました。
Q4さん、ドリンクボトルやら何やらお世話になりました。
また一緒に走りましょう!





ラップ記録(タイムは公式、残りはガーミンによる)

#1:6'07、345w(NP362w)、170bpm(185bpm)、87rpm
#2:6'13、298w(NP319w)、176bpm(188bpm)、86rpm
#3:6'16、295w(NP322w)、177bpm(189bpm)、86rpm
#4:6'23、299w(NP320w)、180bpm(190bpm)、90rpm
#5:6'26、301w(NP320w)、179bpm(189bpm)、87rpm
#6:6'42、287w(NP302w)、179bpm(188bpm)、89rpm
#7:6'51、281w(NP290w)、178bpm(187bpm)、85rpm
#8:6'52、279w(NP294w)、179bpm(187bpm)、87rpm
#9:7'08、273w(NP282w)、178bpm(187bpm)、84rpm
#10:7'04、277w(NP293w)、177bpm(188bpm)、85rpm


WKO+のファストファインドでマッチ的なものを探してみたら、
1周目と2周目のS字以外全ての上りでマッチを燃やしていたようで・・・計18回。
1周目と2周目はペースが緩かったんだと思います。
一応、マッチ検索の条件としては、
起点は1分340wから終点は最長3分までの間で260wを下回ったところ。


なかなか良いトレーニングになったんではないでしょうか。








スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 22:08:25|
  2. レース・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

練習とレースと・・・

GWに入りました。
明日(もう今日か・・・)の今季初レースのため宮城県に来ています。
このレースでいろんなことが試せたらいいなと思います。
試すほどの余裕もないかもしれませんが・・・


さてGWに入り気温も暖かくなってきたので、
これからチームとして複数人で練習に出掛けることも多くなると思います。
岩木山に向けての山トレとか・・・


そんな中、練習ってなんだろうか??と思うことがあります。
ここ数年で大会に向けて練習する人が増え速さのレベルが格段に上がったと思います。
それに伴ってコンディションの差、コースレイアウトの得手不得手などが大きくなってきました。
大柄な選手だと上りが・・・とか、その逆もまた然りです。
そういった脚質的なのものや耐性が異なる複数人が一緒に練習をする時、何を考慮しなければならないのでしょうか?


例えばこれまでの山トレで考えてみると、
上り区間に入った途端に上りが得意な選手がバーッと先行して出せるだけの出し切って頂上でオールアウト。
そのまま最後の人が上って来るまで休憩。
全員揃ってほどなくしたところで出発。
次の峠も同じ感じ・・・
という内容だったと思います。
私自身そういう走り方をしていましたし・・・


で、私の場合どうなっていたかというと、
2つ目くらいのまでL5くらいの強度で上っていたのが、
やがてL4になり、最後にはL3で何とか・・・というペースになり・・・
といった感じがほぼ毎回でした。


平坦走にしても集団のペースはほぼ先頭を引っ張っている人のノリで決まっている感じです。
そのノリに対応できる人は留まり、そうでなければ千切れてしまう。


そこで何を考慮すべきか??ということなのですが、
まず最優先事項としてその日の集団としての練習の目的をはっきり決めるべきだと思うのです。
レースペースなのかLSDなのかインターバルなのか・・・距離に応じて内容も自ずと変わるでしょう。
その最優先事項があった上で個人として取り組みたい内容があれば取り入れる。
それには少しの工夫と配慮があれば十分可能なことだと思います。


例えば集団としてLSDをやっている時に負荷を掛けたいのであれば、
集団から1分ほど遅れてスタートして追走、
10〜15分とか負荷を掛けたい時間が過ぎても追いつけていなかったら先頭がペースを緩めて待ってあげる。
これだけのことでもLSDの中に個人練習を含めることが出来ます。


上りであれば先頭はL4キープ、頂上に着いた時点で最後尾までUターン。
とにかく頂上でオールアウトせずにその分、量でカバー。
そして最後の峠まで出力をタラさず一定キープを心掛ける。
ということもできると思います。


たぶん、私は今、面倒臭いことを言っていると思います。
お前が言うなという意見もあるでしょう。


ただ、考えているのは、
一部の人だけが参加し易く、
その他の人にしてみたら参加を躊躇うような練習会にしたくないということです。


人を引き千切る走りはレースかレースペースで走る日にやればいいんです。
そうでない日は先頭は最後尾を意識して走るのがいいんじゃないかなと思います。
最後尾がエースだったとしたら先頭が引き千切ってしまったらアシスト失格です(笑)


まぁ偉そうなことを言う訳でもないので、
(・・・って、偉そうでしょうか? でしたらすみません)
あくまでひとつの提案です。


少なくとも私が企画する練習会に関しては何らかのルールを設けて、
出来るだけ参加し易く、皆が満遍なく練習出来るような内容を考えて行きたいと思っております。


以上、深夜の戯言でした。






  1. 2013/04/29(月) 04:47:11|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

久々ローラー

雨が降っているので久しぶりにローラー台。
レース直前なので特にこれといった内容もなく短時間で済ませました。


久しぶりにローラー台を使用したら暑さと汗が凄かったですね。

s-DSC00097.jpg

29日のSUGOはこれで行こうと思います。


明日は仕事後に宮城に移動。
適当に車で寝泊まりしてレースに臨みます。





  1. 2013/04/27(土) 22:13:07|
  2. ローラー台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮地リピート

昨日1日完全オフだったので今日は少し走っておきます。
時間があれば100km・・・なんて思っていたのですが結果的には40kmほど。


とりあえず宮地を3本ほど上って上りの練習をしておきます。
今シーズン宮地の旧道を走るのは初めてですね。
家から宮地まではホントゆっくり走りました。
今日も風が強い。
気温は割りと高く15℃対応のジャージで全然大丈夫な感じでした。


宮地の上り口に着くと駐車帯にアスリートの姿が・・・
近くまで来てみるとランのトレーニングを終えられた部長でした。
しばらく雑談をしてから宮地を上ります。



_______________


#1:6m29s、301w、169bpm、93rpm、23.2kph
#2:6m32s、288w、172bpm、89rpm、23.0kph
#3:6m41s、282w、168bpm、84rpm、22.6kph


1本目はインナーで・・・
しかし最初の急勾配区間で上げすぎました。
ケイデンス高めで行ったのですが結果踏みつけるだけの雑なペダリングになってしまいました。
タイム的には1番速かったのですが、
序盤で上げすぎた分を後半徐々に落としながら耐えるのみという悪い展開です。
これがSUGOだったらダンロップ上りきって集団から切り離されていくような展開になるでしょう。


2本目もインナー。
序盤の急勾配区間から1本目よりも1枚重いギアを丁寧に回す感じで行きました。
メーターを見た感じだと1kph強くらいスピードが落ちていますが、
急勾配区間をパスしてからも余力が残ります。
タイムは1本目より3秒落ちですが内容はこちらの方が遥かに良かった気がします。


3本目はアウターでさらに重いギアで行ってみます。
今度は重すぎてしんどい。
やはり2本目の感じが効率が良いようです。


SUGOのコースは上りをどう走るかで決まると思います。
周りのペースにもよりますが変な勢いで突っ込むと一撃で終わってしまう可能性もあります。
出来るだけ楽に・・・なんてのは無理ですが、
出来るだけ効率の良い走りを心掛けたいところです。


昨年に比べ約半数になった参加人数ですがどんなペースで進むことになるのでしょう??

s-DSC00077.jpg

その後、岩木山神社にて小休憩。

s-DSC00078.jpg

天気が良いので山が綺麗に見えます。

s-DSC00080.jpg

冬トレの間に15mm以上上昇した私のサドル高。
一体今までのセッティングは何だったのでしょうか??
思えば全然身体を使えないセッティングだったのでは・・・


休憩後、身体が一気に冷えてしまったので今日は退散です。

s-DSC00083.jpg

退散ついでに公園のお堀沿いを少しかすめて・・・
もう少しでしょうか??







実走のデータ

Time・・・・・01:30
Distance・・・40.85km
TSS ・・・・・106.1
Kilojoule ・・・910kj
IF・・・・・・0.84

AvePw:202W NormPw:220W MaxPw:664W
AveHR:137bpm
AveSpd:27.1kph
AveCad:82
Elevation:529m






  1. 2013/04/25(木) 19:43:50|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オフなので

自転車のトレーニングログ的なブログなのでオフの日には特に更新する内容がありません。
それにしても自転車ばかりというのも・・・と思ったので最近のことを少し。


もう4年か5年前でしょうか??
新婚旅行に行く時に思い切って一眼レフのカメラを買ったのですが、
普段使用するには少しばかり大袈裟・・・というか邪魔です。
やはり普段パッと使用するにはコンパクトなものが良いということになりました。
で、コンデジもあるにはあるのですが何分10年ほど前のモノで動作も少し怪しい・・・
ということで思い切って購入するに至ったのです。

s-DPP_0927.jpg

鞄に入れていたので少し薄汚れてしまいました・・・


こういうコンデジであれば自転車に乗る際も持っていけますし、
出掛けた先で気軽に使うことも出来ますね。
いつか子供が出来た時に最も活躍してくれるんでしょうか??
いつのことかはわかりませんが・・・


そして早速コンデジが大活躍。

s-DSC00049.jpg


s-DSC00047.jpg

最近新しくできたPEPE KITCHENというお店。
ボリューミーなバーガーやサンドイッチなどが食べられます。
バーガー好きの私には堪りません。


こんな感じでお店でパパッと撮る時はコンデジ最高なわけです。
一眼レフだと何とも仰々しくなってしまいまして・・・
もちろん一眼レフももの凄く良いんですよ!
あくまでパパッと感の問題です。


そして私はトレーニングの際の画像が非常に少ない人間なのですが、
コンデジ持っていくと何だか写真でも・・・って気分になります。
iPhoneのカメラでも良いじゃんって感じですがあくまで気分の問題です。
そして写真のクオリティーは上がります。
でも構図のセンスは上がりませんのでその辺は微妙です・・・


この前の津軽ダムに行った時の写真もこのコンデジで撮ったヤツですね。


・・・と、トレーニング以外ではバーガー食ったかコンデジ買ったくらいしかありません。


さて、少し自転車的話題。
今シーズンはやはり少し増量しているようです。
体重の話です。


トレーニングしている人だとトレーニングの進み具合とお腹を摘んだ時の脂身具合の感じで何となく自分の体重量やら絞れ具合やらがわかることと思います。
私の中にも冬場のまるまる太った時期のお腹感とベストな時期のお腹感というものがあります。
ところが今年は例年のそれとは少し感覚がずれています。
最近割と摘める部分が減ってきているのに体重が思ったほど下がっていません。


恐らく冬場の筋トレや最近のコアトレで筋肉量が増えているのだと思います。
感覚的には1kg程度違うんじゃないかと感じています。
まだそこまで根詰めて減量していないのでハッキリとはわかりませんが体重が増えているのはまず間違いありません。


それが自転車にとってネガティブな要因になっているかと言えば全くそうではありません。
出力もそれなりに上がっていますし身体をしっかり支えられるようになってきているのを感じます。
増えた体重に比べ得られたパワー面でのメリットの方が上回っているのでしょう。
現時点ではという話です。
これから先はこれから先になってみないとわかりません。


次の月曜日は今シーズンの初レースです。
トレーニングの予定としては次の月曜日からがビルド期に入る予定になっているのでまだ高強度に慣れるような練習は行っていません。
このレース自体が高強度のトレーニングになるでしょう。
10周も走れるのか??という気分です。


いろいろと試しつつ負荷を掛けられたら最高です。
いろいろ試すほどの走りが出来ればですが・・・まぁ楽しみです。







  1. 2013/04/24(水) 21:05:29|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少し煮詰まる

今日も16時過ぎにスタート。
その前にハンドルを少しだけしゃくってみました。
普通くらいの角度になったのでしょうか??
それと左のシューズにクリートウェッジを1枚仕込みます。


今日は強度はあまり上げずにLSD強くらいの感じで走ります。
走り始めは身体が硬くハンドルが遠いように感じましたが、
しばらく走って身体が解れてからはちょうど良い感じに・・・
左脚もクリートウェッジを入れたのが良かったのか足裏でしっかり踏めている感じがします。
それに依ってかどうかわかりませんが臀筋に負荷が入るようになりました。
まだまだ左の意識はうっすらとしたものですが・・・


何となくセッティングが煮詰まってきたような気がします。
その日ちょうど良かったセッティングが明日もちょうど良いとは限らないので何となくです。


弥生方面から岩木山神社まで走り1度ドリンク休憩。
そこから西目屋に走って折り返す約2時間のトレーニングでした。





実走のデータ

Time・・・・・02:02
Distance・・・54.86km
TSS ・・・・・103.3
Kilojoule ・・・1204kj
IF・・・・・・0.71

AvePw:185W NormPw:186W MaxPw:450W
AveHR:131bpm
AveSpd:26.9kph
AveCad:84
Elevation:454m



さてこれから少々コアトレでもしますかね。






  1. 2013/04/23(火) 20:50:12|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津軽ダム

今日は16時半頃から西目屋方面に向けて走りました。
走る前にステムを100mmから110mmに再度交換です。
ちょっと前にサドルを前に少し出したことでハンドルまでの距離が少し詰まったので試しに交換してみます。
交換しなくてもさほど問題はなかったのですが、
長めのステムに交換してみることでどう変わるかなと・・・


走り出す前から風が強いのがわかっていたので少し憂鬱です。
まずは川沿いまでアップがてらゆっくり走り、
湯口の交差点からとりあえず10分だけ負荷を掛けておきました。



_______________


10分走:4.70km、294w、169bpm、91rpm、28.2kph


計測開始する前にクリートを少し調整。
左右それぞれQファクターを狭めました。
今年はとにかくいろいろとポジションをいじっています。


西目屋に向かう道のりはとにかく酷い向かい風で・・・
10分走の負荷が倍増した気分です。
あ、それとサイコンに出力を表示させないページを設けました。
出力を表示しているとそればっかり気にしてしまうのであえて表示させず、
その代わり身体の使い方に意識を向けるようにします。
もちろん出力表示しているページもあります。
要は内容によって使い分けですね。
私の場合、無い方がいいこともあります。


とにかく脚の引き上げに集中して踏み一辺倒にならないように気をつけます。
体感的にはメチャクチャきつかったです。
少し強度を上げすぎました。
ラップ終了直前に出力を確認したら思いの外出ていました。


そこからは少し流して今度は強度を上げず脚の引き上げを意識します。
ビーチ西目屋に着くまで脚の引き上げに使う筋肉に刺激を与え続けました。
先月よりは少しマシになったかなと思います・・・が、先は長そうです。


ビーチでドリンクを補給。
今日は天気が良く岩木山が綺麗でした。

s-DSC00054.jpg
ツールボトルと下ハンが岩木山に掛かって微妙に邪魔してますね。


休憩後は津軽ダムを目指します。
途中左脚の引き上げが微妙につかえている気がしたので少しサドルを上げてみました。
いつもなぜ右はつかえないのだろうかと思うのですが、
上半身が左側に少し被っているのではなかろうかと推測。


それと長くしたステムは今のところこれで良いような少し長いような・・・という印象です。
最近送り気味にしているハンドルを少ししゃくってみるのも良いかもしれません。
もしくはステム下にスペーサーをちょっと入れてみましょうか。
いろいろやってみることが多いです。


ダムの上りもとにかく身体の使い方を意識。
筋肉を意識してじっくりペダルを回します。

s-DSC00056.jpg
この辺りから見る景色も綺麗です。
岩木山は絵になりますね。


突き出たコラムが気になりますが・・・
そろそろカットしてしまおう。


ダムからの戻りは追い風で一気に楽になるかと思えば風が治まっていました。
スピードとかは特に気にせず、
どこをどう意識したら臀筋を使いやすいかとか、ずっとそんな事を考えながらタラタラ走ります。
今年はガンガン強度上げて走るよりも、そうして走っていることの方が圧倒的に多い気がします。
目下の課題は左の臀筋が使いにくいことですかね。
右はまだ良いのですが左が全然ダメ。
左の引き上げが上手くいっていないのと無関係ではないでしょうね。
右と左で疲労する部位が若干異なるのも気になります。


いずれにしろ解決方法がわからないのでいろいろと模索中であります。
いや、迷走中なのかもしれません。
歩んでいる道が間違った道かもしれませんし。
まぁ根気強くやるしかないですね。







実走のデータ

Time・・・・・01:44
Distance・・・46.68km
TSS ・・・・・120.3
Kilojoule ・・・1152kj
IF・・・・・・0.83

AvePw:206W NormPw:218W MaxPw:633W
AveHR:142bpm
AveSpd:26.9kph
AveCad:81
Elevation:358m







  1. 2013/04/22(月) 23:09:51|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレ朝練

今日は8時からプレ朝練です。
チームとしての朝練がまだ始まっていないのでプレ朝練。
参加メンバーは部長、バレーノさん、Q-Hoさん、T橋さん、プチ軍曹、私。


一応、川沿いからビーチ西目屋までは短い間隔でローテーション。
残り4km地点のサークルKからはアタック解禁というルールを設定してみました。
これから本格的に始まる朝練シーズンに向けて、
ちょっとしたルールを設定するとどうなるかという試験的な意味合いも込めてのことです。



_______________


湯口交差点~ビーチ:19m23s、10.98km、265w(NP278w)、177bpm、96rpm、34.0kph


川沿いに出てからは設定通り30秒くらいの間隔でローテーションして行きます。
ローテーションというのも難しいものでついつい前に出るとペースが上がってしまいます。
私もよくわからないうちに結構踏んでしまっていますね・・・
そして気がつけば結構なハイペース超特急に変貌を遂げていました。
ここからはホントきつかった・・・
先週ほとんどまともな練習が出来ていないので心拍数が180を突破しています。


振り向くと1人、また1人と人数が減り、
ビーチ西目屋に到着した時は部長と2人旅になっていました。
残り4kmからアタック解禁としたもののとてもアタック出来るような状態ではありませんでした。
このくらいのペースになると体幹の意識なんてしていられません。
呼吸が乱れまくってまともなフォームの維持すら出来ない状態になっていました。
またいつもの上半身に無駄な力入りまくりの走りになっていましたね・・・


数字が少し高すぎる気がしますがCinQoはいつもこんなモンなんですよね・・・

s-DSC00031.jpg


ビーチ西目屋でしばし休憩。
そこでプチ軍曹は法事のため離脱。
残ったメンバーで大秋を上って帰ります。



_______________


大秋:5m44s、1.45km、314w(NP318w)、177bpm、74rpm、15.1kph


距離は短いですが平均9%の上りです。
上っていていまいち身体が上手く使えていない感じです。
そして自転車とホイールは軽いのですが身体が重い。
パワー的にはこの時期にしては出ているように思います。


コーナーのイン側を通る度に辛い。
ダンシングで・・・とも思いましたがきつすぎて腰も上がりませんでした。
このくらいの勾配であればインナーが36が必要です。
38では重すぎました。
現状、私の場合6%程度であれば38で問題ないですがそれ以上の勾配となると36が欲しいという感じです。


頂上でまたも虫の息。
そこから次の総合公園横までは適当なペースで走ります。



_______________


総合公園横:7m19s、1.79km、307w(NP307w)、177bpm、72rpm、14.7kph


先程の大秋で大分使い果たした感がありましたので、
こちらの上りはフォームを意識してじっくり行きました。
大秋に比べてお腹周りもいくらか使えているような感じがしました。
でも半分と少し行った頃にはもはや維持出来なくなってきて・・・
頂上で三度虫の息。


ここからは休憩無しでショップまで直行便。
下りは身体が重いのでスピードが乗りやすい。


帰りも適度にローテーション。
工業前の坂でバレーノさんのアタックに反応した時の力の出し方が今日のベストだったかもしれません。
実際出力的にもあそこがベストでした。
思いっ切りケツでドカンと行くような感じ・・・


神社方面からショップへの復路は往路に比べ身体が使えていたように思います。
キャッスル前を下ってからみち銀までの緩い上りストレートでの力の入り方も良かった。


ショップではいろいろと自転車談義に花を咲かせ気がついた時には外は雨。
雨の中を凍えながら帰って行きました。


皆さん今日はありがとうございました。
またいろいろと走りに行きましょう。






実走のデータ

Time・・・・・01:46
Distance・・・48.30km
TSS ・・・・・152.6
Kilojoule ・・・1212kj
IF・・・・・・0.93

AvePw:228W NormPw:244W MaxPw:970W
AveHR:150bpm
AveSpd:27.2kph
AveCad:82
Elevation:585m



先週お休み期間が長かったので持久力がやばいです。
心拍数は暴れまくり。
そんな中、8日後はさくらスプリントカップ・・・しかもエリートで申し込んでしまいました。
今から恐ろしいです(笑)






  1. 2013/04/21(日) 14:41:00|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

短時間高強度練

仕事後に1時間ほど走りました。
1時間なので強度上げて筋持久力に喝を入れます。
時間がないのでアップも5分足らずと・・・


そこから緩いのぼりの区間を利用して10分走。



_______________


10分走:10m01s、4.42km、291w(NP292w)、166bpm、91rpm、26.4kph


10分走始める直前にサドル高を調節。
2、3mm下げました。
これだけでも脚を引き上げる感じがだいぶ変わります。


後は10分耐えるのみ。
耐えると言ってもガチャガチャ踏むのではなく丁寧に回します。
特に引き上げを強く意識するようにしました。
最後は少しタレ気味になりましたが概ね良好でしょうか。


そこから引き返してスタート地点よりもさらに下に下ります。
途中でドリンクを補給してサドルを少し前に出しました。
お腹に力が入りやすいポジションに・・・


どこに行こうか迷いましたがとりあえず摂津峡を上り関大前まで。
道路の温度表示は19℃になっていました。
走っていると少し暑い・・・


そして最後の〆は服部から上の口までの約1.7kmの上りです。
ここで5分走。



_______________


5分走:4m35s、1.78km、320w(NP321w)、164bpm、83rpm、23.5kph


いいペースで上れていたのですが2度信号に引っ掛かり・・・
最後300mくらいはダンシング。
まだまだ身体が重いですね。
それでも少しずつ走れるようになってきている気がします。


明日でこちらの仕事も終わり。
明日の仕事終了と同時に青森へ移動開始です。






実走のデータ

Time・・・・・00:57
Distance・・・24.43km
TSS ・・・・・78.9
Kilojoule ・・・618kj
IF・・・・・・0.90

AvePw:231W NormPw:236W MaxPw:947W
AveHR:141bpm
AveSpd:25.4kph
AveCad:77
Elevation:389m







  1. 2013/04/17(水) 22:13:58|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12日〜16日

久しぶりに更新。
いろいろと忙しく自転車乗ったり乗れなかったりです。


12日、早起きして朝練&仕事後に夕練。


朝イチで高槻から県道6号を北上して亀岡方面へ。
行きはひたすら緩い上り、帰りは下りなコースです。
朝イチなのでゆっくりと走っただけで終了。
思った以上に大阪が寒くて参りました。
道路の温度表示が0℃や−1℃の所もありました。



朝練のデータ

Time・・・・・01:30
Distance・・・33.69km
TSS ・・・・・69.9
Kilojoule ・・・792kj
IF・・・・・・0.68

AvePw:169W NormPw:179W MaxPw:366W
AveHR:125bpm
AveSpd:22.4kph
AveCad:78
Elevation:535m




夕方は時間がないので近場の上りを・・・
摂津峡は桜の名所なのですが桜は既に散り、
厳しい勾配の坂道をただ上るだけでした。
この辺りはどこを走っても上りか下りです。



夕練のデータ

Time・・・・・00:46
Distance・・・17.07km
TSS ・・・・・58.3
Kilojoule ・・・469kj
IF・・・・・・0.88

AvePw:224W NormPw:229W MaxPw:693W
AveHR:137bpm
AveSpd:21.9kph
AveCad:76
Elevation:326m



13日は朝練出来ずで夕方のみ。
それも1時間弱という短い時間です。
これまた近所の上りです。
この日はダンシングの調子が良かったですね。



実走のデータ

Time・・・・・00:55
Distance・・・21.01km
TSS ・・・・・64.8
Kilojoule ・・・538kj
IF・・・・・・0.83

AvePw:209W NormPw:218W MaxPw:668W
AveHR:132bpm
AveSpd:22.6kph
AveCad:73
Elevation:364m



14、15日は乗れず終いで終了。
今日16日は夕方にこれまた1時間弱の練習。
時間がないので上りで筋肉に負荷を入れるくらいしか出来ません。
で向かった上りがロイヤル級の激坂でした。
久しぶりに踏み込んで前輪が浮きました。
勾配がきつすぎると練習にならないですね。
今日は半袖でも行けるくらいの気温でした。




実走のデータ

Time・・・・・00:59
Distance・・・17.32km
TSS ・・・・・71.2
Kilojoule ・・・545kj
IF・・・・・・0.85

AvePw:219W NormPw:223W MaxPw:468W
AveHR:140bpm
AveSpd:17.6kph
AveCad:62
Elevation:482m



と、こんな感じの日々です。
来月も1週間ほどこんな感じになるかもしれません。
出来る範囲で細々とやっていきます。







  1. 2013/04/16(火) 20:58:42|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。