北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白神山地1周

朝6時スタートで白神山地1周の旅に出る。
スタートメンバーはキング、Hさん、I谷さん、プチ軍曹、私。


朝一は気温一桁で寒過ぎた。
寒いのでロングスリーブにロングタイツ、中にも一枚着込む。
鯵ヶ沢までは緩い追い風。
プチ軍曹が快調なペースで牽引する。
とにかく寒い。


鯵ヶ沢のコンビニにて休憩。
そこでT橋先生が合流して6名になる。
面子が濃いので今日は苦しそうだ。


鯵ヶ沢からはI谷さんが牽く。
これもいいペース。
以降、休憩ポイント~休憩ポイントまで1人ずつ先頭を担当する形で進行。
あっという間に第2休憩ポイントに到着。
ドリンクを補給して暖かくなってきたのでインナーを脱ぐ。


次は私の番かと思えばキングが先頭に・・・
ここからの牽きが強烈だった。
40kph弱くらいで終始巡航。上りも速い・・・
何度も中切れしそうになるが必死で喰らいつく。
後ろは普通について来ているように見えたので、
「苦しいのは私だけなのだろうか??」と思ったが皆きつかったよう。
後に聞けばキングは今年結構な頻度で月間2000kmを達成していると・・・そりゃ速ぇ~わ。


次の休憩ポイントからいよいよ私の番。
次まで25kmほどある。
出発すると向かい風がきつい。全然スピードが出ず。
著しくペースを落としてしまった・・・
遅いこと遅いこと・・・泣けてくる。
きつくて何がどうだったとかよく覚えていない。
八森の道の駅手前の上りが地獄だった。


八森の道の駅にて昼食。
生姜焼き定食を食べたが結構な量で大分満腹。
腹もこなれぬうちに出発。
今度はT橋先生が牽く。
これまた速い。復調されたご様子。
平坦区間はいいのだが上りが入るとかなり辛い。
途中から急激に眠気に襲われる。


何とか能代のサンクスまでやってくる。
キングから背中が左に曲がっていると指摘を受ける。
フィッターさんにも指摘されていた左の骨盤落ちが強烈に出ていたと思われる。
休憩中も眠いの何の・・・
メイタンのカフェインのやつをぶち込んでおく。
これはよく効く。
しかし過剰摂取には注意。結構カフェイン入っている。


ここからはHさんが先頭担当。
微妙な追い風のような横風のような風に乗って走る。
背中を真っ直ぐにすることを意識して走る。
メイタンが早速効いてきたのか眠気も覚めて調子良くなってきた。


二ツ井にて休憩。
大館までは残り30kmほど。
ここからキングが暴れだす。強烈なペースで集団を牽引。
私は上りの区間だけ切れないように気をつける。
途中少し長めの上りでT橋先生がアタック。
ナイスなタイミングでスッと離れていく。
しばらくキングが追いかける。私はキングにお任せ。
平坦区間でブリッジを掛けようと前に出たが信号に引っ掛かる。
その後プチ軍曹もアタック。
後続は信号引っ掛かりまくりで結局2人を捕まえられずに大館到着。


大館を越えると最後の難関矢立峠が待ち構える。
ジワジワ上って行くレイアウトに苦しめられる。
陣場を過ぎて上りがきつくなるところで集団のペースが上がる。
ここで離れるともうダメなので喰らいつく。
最初の急勾配さえ越えれば勾配は緩む。
その辺りでプチ軍曹とT橋先生がアタック。
私はキングにお任せ・・・のはずが途中から自分で追ってみる。
あえなく失敗してキングにも抜かれ・・・


矢立峠からは比較的まったりとショップまで帰る。
石川の旧道と国道の分岐点にてT橋先生とお別れ。
ショップにてしばらく雑談をして帰宅。


皆さん、ありがとうございました。
いい練習が出来ました。


今日の収穫としては以前に比べ大腿四頭筋を酷使せずに走れるようになってきたこと。
まぁ、殆んど先頭牽いてないのであれなんだが・・・


明日も150kmほど走る予定。
頑張ろう。





実走のデータ

Time・・・・・7:49
Distance・・・243.30km
TSS ・・・・・303.4
Kilojoule ・・・3662kj
IF・・・・・・0.62

AvePw:144W NormPw:172W MaxPw:602W
AveHR:144bpm
AveSpd:31.1kph
AveCad:80
Elevation:1669m





スポンサーサイト
  1. 2013/09/28(土) 21:18:28|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

徐々に・・・

とりあえず仕事が一段落したので走る。
15時頃にスタート。
岩木方面を経由して鬼沢の鬼神社という神社を目指して走る。
理由は特にない。どんなところか見てみたかっただけ。


宮地付近まで行ってそこから折り返し船沢から農道をかすめて県道31号に入る。
相変わらずROTOR Powerの数値が低いので校正し直してみる。
何回か構成失敗した後にようやく成功。
するとそれなりの数値を出してくれるようになった。
今まで構成がおかしかったのだろうか??
何回かやってみたんだけどな~


数値の調子も良くなったところで再出発。
県道を鯵ヶ沢方面へ向かって走る。
アップダウンコースだが上りでもちゃんとした?数値になる。


肝心の鬼神社はというと・・・いまいち場所がわからない。
気がついたときには大分行き過ぎていたようだ。
スマホで場所を検索して引き返す。
しばらくあっち行ったりこっち行ったりしながらようやく到着。
曇り空だったので何となく陰鬱な雰囲気だった。


神社からの帰り道、農道から高長根方面へ緩く上るコースで上げてみる。
距離的には4.5kmほど。



__________


上り:10′04、4.44km、263w、172bpm、85rpm、26.4kph


前半はいい感じ。
後半はちょっと力みが入って良くなかった。
もっと力まずに走りたい。


そこからは岩木山神社方面へ走ってバイパス下って帰る。
帰る途中でMFRを少々。
右の引き上げの意識が少し悪い。


家でツイッターを確認するとROTOR Powerのアップデートに関する情報が・・・
早速試してみると無事にROTOR PowerとPCを交信させることが出来た。
ただ単にGarmin ANT Agentをオフにすればいいだけの話だったのだ。
GarminのUSBスティックを使用して通信させるのにまさかGarminのソフトが邪魔をしているとは・・・
これでROTORのソフトも使用することが出来るぞ。


アップデートを終えたところでコアトレを1時間。
いつものメニューを・・・
ペルビックブリッジで右の骨盤の落ちが少しマシになった気がする。
引き続き継続して行こう。







実走のデータ

Time・・・・・2:21
Distance・・・61.73km
TSS ・・・・・102.2
Kilojoule ・・・1157kj
IF・・・・・・0.66

AvePw:151W NormPw:182W MaxPw:790W
AveHR:140bpm
AveSpd:26.1kph
AveCad:69
Elevation:585m





  1. 2013/09/27(金) 00:01:13|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も乗らず

今日も乗らず、乗れず。
そんな日は合間合間にコアトレをコツコツやる。


コアトレのいいところは特別錘とかを使用しないので、
そに気になればある程度どこでも出来るということ。
もちろんマットとかでやった方がいいんだろうけど。


とにかく今はナチュラルに使用できる筋肉を増やし強化するのが目的。
これはこれからのオフシーズンの最大のテーマになる。
少しずつ走りの質を変えていきたい。
頑張ろう。





  1. 2013/09/24(火) 23:53:42|
  2. 筋トレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乗らずにコアトレ

今日は自転車乗らないDAY。
仕事の面でもある種のピークを迎える日でもある。
乗らないと乗らないで気持ちが悪くもあるが乗らない。


そして夜はコアトレを40分くらい。
昨日のコアトレで臀筋、四頭筋、ハムなどは軽い筋肉痛なので上半身をメインに・・・


最後にペルビックブリッジをやる。
そこから片脚ずつ持ち上げる動きを入れる。
左脚を上げる時は骨盤を水平に保てるが右脚を上げる時には水平に保てないことに気付く。
このアンバランスをどう調整するか・・・


また1つ課題が増えた。
実に面白い。






  1. 2013/09/23(月) 23:57:23|
  2. 筋トレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西目屋TT

夕方から1時間だけ実走。
手っ取り早く西目屋まで・・・
今日はRXRS + ROTOR Powerを使用。
途中、湯口からビーチ西目屋まではTT走。



__________


西目屋TT:19'06、10.91km、219w、172bpm、96rpm、34.3kph


ブラケットを持って丁寧に走るイメージで・・・
追い風なんだか横風なんだかわからない中をひた走る。
ちょっと力みすぎだった。


途中の坂を上った辺りで昨日と同じく工事の信号により停止。
やる気なくなるが折角なんで最後まで。
TT走は久しぶりなので疲れる。
最後まで回しきって西目屋着。


コーラ飲んで小休止して再出発。
復路もそれなりのペースで帰る。
何だか力が良く入るようになってきた気がする。


家では夕食後にコアトレ。
左の腹斜筋が少し弱い。
その辺を意識して1時間ほどやって終了。






実走のデータ

Time・・・・・1:03
Distance・・・32.77km
TSS ・・・・・48.8
Kilojoule ・・・582kj
IF・・・・・・0.68

AvePw:165W NormPw:188W MaxPw:741W
AveHR:148bpm
AveSpd:30.9kph
AveCad:81
Elevation:175m





  1. 2013/09/22(日) 23:31:44|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木造方面へ

今日はは木造方面への往復平坦ライド。
今日は風が強かった。
往路は主に向かい風。
復路は追い風かと思えば横風。


内容的には10分のMFRを3本と15分のSST走を2本やったくらいか・・・
MFRがきついのである。
SSTもきついけどね。


使用機材はMADONEとCinQo
ROTOR Powerが低いのか?CinQoが高いのか??
若干出力迷子な今日この頃。


家では夜にコアトレを1時間ほど。
教わったメニューをしっかり丁寧にやる。
・・・が、疲れてくるとどうもいかん・・・





実走のデータ

Time・・・・・2:41
Distance・・・67.06km
TSS ・・・・・90.3
Kilojoule ・・・1179kj
IF・・・・・・0.58

AvePw:141W NormPw:160W MaxPw:452W
AveHR:129bpm
AveSpd:25.0kph
AveCad:78
Elevation:184m






  1. 2013/09/21(土) 23:57:02|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに2部練

昨日は珍しく早起きして朝練をした。
このところ下北半島ロングの後遺症か体調が悪かった。
昨日の朝練が下北以降初の練習となる。


走り始めは調子悪すぎ・・・やっぱ具合悪い感じ。
とりあえず神社を目指して走る。
神社まではゆっくりと・・・
宮地の上りは踏まない意識で上る。


神社ですぐ折り返してバイパスを下る。
バイパスを下ってロックタウン付近まで来て、
茜橋から下湯口の信号までの1.6kmほどの区間で全力走を試みてみる。



__________


全力走(RXRS + ROTOR Power編)

2′35、1.56km、288w、164bpm、95rpm、36.6kph


空力とかタイムとかではなく出力がどれくらいかをチェック。
288wと低空飛行。
やはりROTOR Powerは低いのか??
これは夕方にCinQoで再テストだ!!


低い出力にうなだれながら帰宅して朝練終了。





朝練のデータ

Time・・・・・1:11
Distance・・・30.48km
TSS ・・・・・37.7
Kilojoule ・・・487kj
IF・・・・・・0.57

AvePw:123W NormPw:156W MaxPw:367W
AveHR:136bpm
AveSpd:25.6kph
AveCad:70
Elevation:246m




夕方、今度もう一度自転車に乗る。
MADONEにCinQoをつけたバージョンで走る。
最近までお蔵入りしていたMADONEだがCinQoを移植して、
更に余った真円チェーンリングをつけることでようやく出撃可能な状態が整った。
MADONEに乗るのは岩木山以来か?
岩木山ってMADONEで走ったっけ??


ROTOR Powerは30mmアクスルだからMADONEのBB90では使用不可。
そろそろ発売される(のか??)パイオニアのペダリングモニターもBBが対応しないので不可。
BB90はいろいろと制限があるな・・・SRM買っとけってことなのか?
それが1番すんなり行くんだろう。


走行の話に戻って、走り初めから出力値が高い気がする。
ROTOR Powerだと200wにするのも一苦労なんだけどCinQoだとそうでもない。


再び茜橋から下湯口の信号まで全力走。



__________


全力走(MADONE + CinQo編)

2′34、1.60km、351w、168bpm、101rpm、37.6kph


さて、どうしたものか・・・
風向き等の細かい条件は若干異なるものの体感的な強度はほぼ同じだったと思う。
CinQoに比べるとROTOR Powerの方が約20%低い結果となった。
ROTOR Powerとしては残念な結果だが私的には良い結果と言ったところか・・・
出力ずいぶん下がったと思ってたからな~


もうちょっといろいろ試してみてROTOR Powerはスペイン送りの刑に処してやろう。


その後はビーチ西目屋を目指しながらMFR
SFRではなくMFR


ビーチにて小休止して復路。
追い風に乗りながら40kphオーバーで湯口を目指す。
・・・が途中の信号で1回、さらに工事で片側通行になっているところで1回引っ掛かりやる気がなくなって終了。
中間地点までは41kphくらいで来ていたので残念。


後はちょっと遠回りして帰宅。
疲れた・・・





夕練のデータ

Time・・・・・1:23
Distance・・・35.71km
TSS ・・・・・71.8
Kilojoule ・・・688kj
IF・・・・・・0.72

AvePw:160W NormPw:198W MaxPw:851W
AveHR:133bpm
AveSpd:25.5kph
AveCad:76
Elevation:190m






  1. 2013/09/20(金) 23:41:46|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下北半島ロングライド2013

第2回下北半島ロングライドに参加してきた。
距離はロングライド系イベントとして日本最長の270km
天気は近付いている台風の影響もあって雨になる予想。


前日に受付を済ませ、さっさとホテルで就寝。
3時頃に起きておにぎりとバナナを食べる。
3時に起きて物を食べると気持ち悪い・・・


4時に駐車場オープンということでそれに合わせて出発。
ナビでむつ市役所を目指したのだが、ナビに表示されたのは昔市役所があったであろう場所。
真っ暗で誰もいない・・・しばらく彷徨って現市役所に到着。
少し遅れて自転車の準備に入る。
フロントフォークに計測チップをつけて整列。
オフィシャルのテントには三船雅彦監督の姿が・・・脚がすげー。


5時になり3分おきにゼッケンの若い順に20名ずつスタート。
私は第1グループでスタートした。
市役所を出てまずは国道を15kmほど南下する。
真っ暗ではないが薄暗い中での集団走行。集中して走る。
この時点では雨は降っていなかった。


20名がほぼひと塊で15km地点から始まる県道7号の峠に入る。
5kmほどの上りで途中8~10%の箇所も少しある。
まだ先も長いので無理しないように上る。
頂上まで来た時には3人に絞られ、そのまま下る。
メンバーはスケルツォの5さんと私、他。
下ったところのエイドはスルー。というよりまだ準備出来ていなそうな雰囲気でもあった。
5さんと相談して脇野沢辺りまではそのまま行ってしまおうと・・・


県道7号を抜けて国道をむつ市に向かって北上。
ちょいちょい持ってきたクリフバーを食べながら進む。
朝一はまだ風もそんなになく走りやすかった。
ローテーションしながら進む。
正確には5さんと私の2人だけで回っていた。
他は先頭交代には加わらず・・・


「むつ市役所で170km組みのスタートと時間が被れば楽だね~」
なんて5さんと話しながら走るが、結局スタート時間よりも早くむつ市役所前を通過・・・
そのまま川内経由で脇野沢を目指す。


後ろからそれなりの集団が来れば楽なのだがいつまで走っても誰も来ない。
さすがに2人で回し続けるのは辛いものがある。
脇野沢に向かう途中から雨も本降りになってきた。
結局、脇野沢のエイドステーションに着いてドリンクなどを補給している時に大集団到着。
ざっと30名ほどの集団だった。青森の花さんと三船監督もいる。
100kmほど走ったところで捕まってしまった。


上りで遅れてしまわないように少し早めにスタート。
5さんの上りが速くついて行けず。
とにかくマイペースで上る。
この上りが長いこと長いこと・・・
試走しているので何となくわかってはいたのだが、
イベントで速いペースで走り続けてきた時の破壊力は更に抜群。


上りの途中でいいペースで上ってきた方にパスされる。
後でお話したところ下北の方だそうだ。
下りもきれいに走っていく。
私は2回くらい危なかった・・・リカバリー出来る範囲だったが危なかった。


何回かの上り返しで下北の方も5さんも見えなくなった。
しばらく走っていると仏ヶ浦のエイドステーション辺りで後ろから2人の影。
なんと花さんと三船監督だった。
何が何でもこの2人には着いて行きたい。
気合を入れて踏みなおす。


佐井村付近のエイドステーションまでの短い上りで何度も千切れそうになりながらも何とか着いていく。
ローテーションの番手が回ってくるたびに地獄だった。
それでも佐井村からはほぼフラットなので助かった。
それよりもなによりも三船監督と少しでも長い時間走っていたいという気持ちが強かった。


大間のチェックポイントで5さんを発見。
バナナを補給しメイタンのカフェインのやつを補給し記念写真を撮る。
殆んど休憩を取らずに出発。
三船監督は少し前に出発されたようだ。
少しの間、花さんと一緒に走ったが既に死に体の私はちょっとした上り勾配で千切れた。


そこからは本当に地獄だった。
前にも後ろにも人がいない中、雨に打たれて走り続けること3時間半ほど・・・


雨は強くなったりマシになったりしながらも止むことはない。
もはや自分が何をしていて何のためにこんなことをやっているのかわからなくなってくる。
正直なところ大間までの間にも何度もリタイヤしようと考えた。
尻屋崎へ向かう道路とむつ市へ向かう道路の分岐地点でも、
このままむつ市に向かってやめようかと思った。
雨によって肉体も精神も蝕まれる。


しかしこのまま止めてしまっては偉大な王者にあやかって名前をつけた、
家のチワワのメルクスさんに笑われてしまう。
そしてあいつはまた夜に私の枕の上で寝るだろう。
枕を取り戻さなければならない。


残ったエナジージェルを啜りながら尻屋崎を目指す。
尻屋崎のゲートを潜って少し走ったところで花さんとすれ違う。


尻屋崎のチェックポイントでバナナを補給し記念撮影。
その時、三船監督と再合流。
5さんもやってきた。


5さんより少し早めに出発。
ここからは三船監督と2人旅となった。
・・・が、もはや虫の息の私はちょっとした上りで遅れかける。
その都度、三船監督が待って下さった。
申し訳ない気持ちで精一杯走る。


ちょっとした信号待ちの時に、
「ベルギーではこんな天気で行われるレースもざらにあるんですか??」と聞いてみる。
三船監督曰く、
「このくらいの雨で気温2度くらいやったらやるね~」と・・・さらに石畳もあると・・・
さすがにその時は身体が凍えてダンシングも出来なかったそうだ。
つくづく自分はものすごい人と一緒に走っているんだと思った。


ゴールの瞬間、三船監督が「ありがとう」と手を差し伸べて下さった。
2人で手を繋いでバンザイしながらゴールした。
これテレビに映るかな??(笑)


ゴールして涙が出そうになったのは初めてかもしれない。
それくらい今回のロングライドは過酷だった。
三船監督に感謝を伝えるとともに待っていただいて申し訳ないと誤る。
「全然いいよ~レースじゃないんやから」と笑顔で言って下さったのが嬉しかった。


凍えた身体でせんべい汁の振る舞いを受ける。
せんべい汁ってこんなに美味かったっけ??
ビックリするくらい美味かった。
おかわりもあるとの言葉に甘えてもう1杯(笑)


花さんや5さんと少しお話。
それと途中で少し一緒になった下北の方とも挨拶。
このブログを見てくださっていると・・・ありがとうございます。


オフィシャルによるタイムは9:49:21
サイコンでのタイムは9:20:27


今回は約30分しか休憩していない。
ポイントとしては脇野沢、佐井村、大間、尻屋崎だけ。
苦しかった分、達成感は半端ないな。
来年もあったら是非また走りたい。もちろん270kmで・・・
ただ・・・晴れがいいかな(笑)


主催者の皆さん、関係者の皆さん、参加された皆さん、
そして雨の中ずぶ濡れになりながら薄着で頑張っていたお姉さん方・・・ありがとうございました。







実走のデータ

Time・・・・・9:20
Distance・・・266.95km
TSS ・・・・・413.7
Kilojoule ・・・5298kj
IF・・・・・・0.67

AvePw:164W NormPw:184W MaxPw:707W
AveHR:157bpm
AveSpd:28.6kph
AveCad:80
Elevation:1406m






  1. 2013/09/16(月) 14:29:33|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

フィッティング

仕事の会合で横浜に行ってきた。
そして夜は久しぶりに高校時代の友人と飲む。
何とも楽しい時間だった。


翌日は自転車のフィッティングをしてもらいに都内へ・・・
昨夜飲み過ぎたようで寝起きはしんどい。
フィッティングはこの出張が決まった時に予約を入れていた。
いろんなフィッティングの理論があるが、
伝え聞いた中で最もしっくりと来るし腑に落ちる内容だったのが今回受けに行ったフィッティング。
東京方面に来ることがほとんどないので是非とも受けたかった。


多くのフィッティングは関節の角度とか柔軟性とかを見て、
その人が乗りやすく力の出しやすいポジションを設定するというものだと思う。
しかし、それだけでは動作の主体である乗り手の意識自体はなんら変わらないため、
乗り手が間違った身体の使い方をしていると結局最適化したポジションの中で間違った動きを続けてしまう。
極端な話、大腿四頭筋を酷使して踏んづけるペダリングしか出来ないとフィッティングをしてポジションを出したところで結局また踏んづけるし、
変な踏み方をしていると変なペダリングをしたままになっている・・・ということ。


今回のフィッティングは、例えば膝の痛みとかぎこちないペダリングだとか問題がある部分に対して、
何故そのような問題が起きるのか?根本的な原因がどこにあるのか??
ということを各動作に必要な筋肉とそれがどのように機能して一つのペダリングの動作に繋がっているのかを認識するところから始まった。
無負荷の固定ローラーでペダリングをしておかしな動きを指摘してもらった。
無負荷のペダリングを踏みつけずにきれいに回すというのは難しい。
自分が上手く使えていなかったり筋力が足りていない部分が浮き彫りになる。


そしてその後、浮き彫りになった弱点を強化するためのコアトレをいくつか行う。
普段、自宅でもコアトレをやっているが、
自分でしっかりやっているつもりでも傍で見てもらうと、
正確な動きになっていなかったりコントロールが悪かったりと・・・
やはりしっかりした指導者についてやることが大切と再確認。
教わった通りにやると普段よりもきつい。
出来ないのに難しいエクササイズをやったり、きつくなったりすると、
往々にして本来焦点を当てたい筋肉ではない筋肉を使ってどうにかしようとしてしまうものらしい。
とにかく背伸びするのではなく、現時点でしっかり出来る負荷で性格に・・・


やっていると右はスムーズだけど左が・・・とか、
右が出来るのに左が出来ない・・・などいろいろと気付く。
弱い方の秒数を伸ばしたり回数を増やしたりして調節するといいとのこと。
結局10数種類のエクササイズを行った。
この内容もその人によって変わってくるとのこと。
人によって強い部分弱い部分が異なるので、
私に現時点で必要な内容を盛り込んだエクササイズを他の人がやっても仕方がないようだ。


今の私の弱点は腸腰筋と中臀筋の弱さ。
腸腰筋が弱いので脚をしっかり持ち上げられていないし、
中臀筋が弱いので膝の軌道を真っ直ぐに保てていないらしい。
それ以外にもいろいろあるが・・・


一通りエクササイズを行って自転車に乗る。
そこで再びペダリングをして意識するポイントを教わる。
とにかく膝を真っ直ぐに持ち上げて真っ直ぐに下ろす。
今の状態のペダリングからすると少しがに股気味に感じるくらいでちょうどいいようだ。


ここでようやくポジションを見ていく。
まずはサドル位置、そしてサドル高、さらにハンドルの高さや距離。
サドル位置とサドル高は今の状態で良かった。
ハンドルの高さはもう少し高めがいい。
手を使わないで上体を体幹で支えられる最大値がハンドルの高さ。
そして体幹をしっかり使うフォームをとるとステムはもう10mm長くてもいいようだ。
今使っているのが3Tの6度110mmなので6度120mmになる。


それとクリートの位置は現状でいいがローテーションが少しヒールインになるように動かす。
本当に少しだけ。
これも改善していくことによって今後変わってくる可能性がある。


ポジション出しということに関しては、
ハンドルを少し上げてステムを10mm伸ばすのとクリートを少しヒールインにする以外はいじる所は無かった。


今回のフィッティングの主な内容はフィッターさんのHP上にもあるように、
直接的にあれこれと計測してポジションを出していくのではなく、
何故そのようなポジションにするのか?
身体をどう使うべきか??
そのためには自分の身体のどこを改善すべきか???
という知識を身につけることにある。


様々なエクササイズを行っていくと1ヶ月後には今と身体の様子も変わってくる。
下手をすると今と違うおかしな方に身体が歪んでいる可能性もある。
その時に専門家に計測してもらってポジションを出してもらっただけでは対応出来ない。
どの様にポジションやエクササイズを変えていけばいいのかわからなくなる。
そうならないための基礎知識を教えてくれるのがこのフィッティングになる。


あれ?これ最初に書いたっけ??
長いので2日に分けて書いていたらめちゃくちゃになってきた。
酒飲んでるのが悪いのか・・・


それともう一つの目玉はインソール作成。
Solestarというカーボンインソールを作ってもらいたかった。
事前の話では、人によっては逆に痛みを生じさせる結果にもなりうるので、
当日実際に動きを見てダメならお断りすることもあり得るということだった。


当日、ローラー台での動きやコアトレの動きを一通り見てもらって出た答えは・・・
もしかしたら少し使用するのは早いかな〜と・・・
でも2週間で改善することも十分できるとも。
ということで多少お願いをしてどうにか作っていただくことに。
これは2週間ほどで届く予定らしい。楽しみだ。






  1. 2013/09/13(金) 04:33:23|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

6分走

今日は夜から横浜に向けて出張。
現在、車内にてブログ更新中。


トレーニングは夕方に西目屋まで。
湯口からビーチまでの区間で6分走を3本。
普通に行っちゃうとビーチまでに3本出来ないので6分走ってちょっと戻ってまた6分という感じで。
ただただ踏みつけるだけのような内容の悪い3本になってしまった。


ビーチにて小休止して復路。
ペダリングの意識を変えて再挑戦。
今度は腹回りの筋肉を使っている感覚あり。
その分、脚に余力が残る。


コアトレをしてその辺の筋肉を鍛えても、
ペダリングの意識を変えなければ結局使えないと再確認。


帰る前にもう1本追加でやって計5本終了。


家ではコアトレを30分ほどやる。
その後2時間弱仮眠をとり横浜へ出発。






  1. 2013/09/11(水) 01:01:18|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。