北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月のトレーニング

4月終了。
早い、早すぎる・・・


4月の走行距離は、
総走行距離:1102.36km

内訳
実走:1102.36km
ローラー台:0km



総トレーニング時間:38.89h


内訳
自転車:38.89h
その他:0h




4月全体のデータとしては、

Total Time・・・・38.89h(1.29h)
Total Distance・・1102.36km(30.74km) 
TSS ・・・・・・・2453.8(81.79)
Kilojoules・・・・21151kj(705.03kj)
Elevation ・・・・9316m(310.53m)


※括弧内は1日平均値





何とか1000kmは超えたが、今月自転車に乗ったのは11回。
1回平均100km走っていることになる。
ほぼ毎週白神山地1周を繰り返した恩恵。
逆に言えばそれでボリュームを稼いでいるだけであまり強くはなっていない。


5月も頑張っていこう。






スポンサーサイト
  1. 2014/04/30(水) 22:20:12|
  2. 月次レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西目屋TT

昨夜200kmを画策するも結局行かず・・・
朝イチの曇り空にゲンナリしてしまったということにしておこう。


夕方から西目屋まで。
湯口からビーチ西目屋までTT走。



__________


18'07、10.84km、237W、176bpm、98rpm、35.9kph


追い風に乗って走る。
追い風に乗っているので出力は上げ難かった。


ポジションはブラケットを持って。
ノーマル仕様としては過去最速かな?
ログを遡って見ると17'22というのがあるけど、これはDHバーを付けての数字。
下ハン持ったらもうちょっと削れるな・・・最後まで我慢出来たら。


非常に疲れてビーチでしばし休憩。

s-DSC00614.jpg

晴れてたらもっと良い景色なのだが・・・

s-DSC00615.jpg

今年から25cを使っている。
今のところデメリットは特に感じない。
コンチネンタルのタイヤが頑丈なのもあってかパンクしなそうで良い。
あ、ただシートチューブとタイヤの隙間とか、フォークとタイヤの隙間とかが狭くなって、
ウェットな路面で小石なんかをタイヤが拾うとザリザリ擦れる。


休憩後はゆったり流しながら徘徊。
船沢方面に走り、今まで立ち寄ったことのないコンデ・コマこと前田光世氏の出生の地に寄る。
グレイシー柔術の起源となった人物なのは言うまでもない。

s-DSC00616.jpg

リンゴ畑の中に石碑がポツン。


さらに弘前公園の桜チェックに向かう。

s-DSC00617.jpg

花びらも大分散りつつある。
その代わり濠の水面が桜の絨毯と化す。これもまた一興。
明日は雨予報なので更に散るだろうな。
散ったら散ったで葉桜もまた良いもんだ。







実走のデータ

Time・・・・・01:34
Distance・・・41.01km
TSS ・・・・・75.1
Kilojoule ・・738kj
IF・・・・・・0.69

AvePw:152W NormPw:174W MaxPw:842W
AveHR:137bpm
AveSpd:25.9kph
AveCad:76
Elevation:224m






  1. 2014/04/30(水) 22:03:16|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車力まで&先週末の思い出

今日は9時スタートで単独車力のフラットまで走る。
天気も良いし気温もまずまずなので上は半袖にウォーマー、下は半パンというチョイス。
走り始めは少し寒かったが徐々に身体も温まる。


車力まではじっくり身体の動かし方を確認。
途中何やらパワーメーターがおかしいのでゼロオフセットしてみた。
その後は調子よろしかったかな?


追い風、横風、向かい風、車力に向かう時は大体全部食らう。
あの辺は風向きが不安定なのだろうか?
帰りは追い風だな、と思っても何故か帰りも向かい風・・・なんてことはよくある。


しゃこちゃん広場(だっけ?)でトイレ休憩。
フラットで5分ほど休憩。


復路は森田経由で帰る。
あまりにも補給食摂らなすぎてへばってくる。
途中の自販機で飲み物を買ったら珍しく大当たり。
もう1本出てきたがそこまで喉渇いておらず。無理矢理飲む。


弘前公園付近は人多そうなので近付かないように帰宅。
100kmで結構疲れたな。
地力が足りなすぎて参るね。







実走のデータ

Time・・・・・3:33
Distance・・106.81km
TSS ・・・・・167.8
Kilojoule ・・・2000kj
IF・・・・・・0.69

AvePw:166W NormPw:173W MaxPw:??W
AveHR:151bpm
AveSpd:30.1kph
AveCad:83
Elevation:376m








ここからは先週の思い出。
土曜日に第4次白神山地1周に出掛ける。

s-DSC00600.jpg

この前と同じ場所で写真を撮る。
その時は咲いていなかった桜が満開。

s-DSC00602.jpg

出発前の一コマ。
少数精鋭なので辛いこと必至。

s-DSC00603.jpg

s-DSC00604.jpg

桜満開の外濠を走り抜けるトレイン。

s-DSC00607.jpg

後ろに控えるパワフルな面々。
風が穏やかなので走りやすいが、その分ペースは速い。
鰺ヶ沢のローソンにて休憩。
ここからいよいよ本番が始まる。

s-DSC00610.jpg

ここからLegend 花さんの強烈な牽きが始まる。
40kph以上でゴリゴリと・・・後ろもmorimori・・・
それにしても花さんの近藤機械製作所謹製のホイールは伸びる。
下りなどでもスーッと行ってしまう・・・ように見える。
これがハブの精度なのか??


GOKISOハブとENVEの組み合わせで組んでみたいものだ。
Lightweightな価格帯になってしまうな・・・


北金ヶ沢の上り手前で先頭がmoriさんに交替。
そのまま上りに突入。
軽快に上るmoriさんの後ろで350~400W出さないといけない私72kg
短い上りならどうにかなるものの、長いとね~
上りきってそのまま下りに・・・
後ろをチラ見したら少し間が空いていたか??


そのまま下り終えると完全に後ろが来ていなかった。
・・・と記録はここまで。


誰しもが1度は何らかの形で通る道。
大切なのは繰り返さないこと。
まっすぐ走って速いっていうのとは別の練習もしないといけないと改めて思った。







実走のデータ

Time・・・・・2:05
Distance・・・64.32km
TSS ・・・・・131.4
Kilojoule ・・・1131kj
IF・・・・・・0.79

AvePw:177W NormPw:200W MaxPw:??W
AveHR:138bpm
AveSpd:30.7kph
AveCad:74
Elevation:546m






  1. 2014/04/29(火) 16:08:33|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロング前日

今日はオフ。
ここ最近のトレーニング状況から言えば「今日もオフ」か。


明日は第4次白神山地1周。
これで4週連続の白神山地1周になる。
今月はこれだけでボリュームを稼いで凌いでいる感じだ。
何せ昨日、一昨日と2日連続で練習したのが1ヶ月ぶりだったからね。
ま、それなりに出力とかは伸びてきているので、これまでの取り組みは上手く行っているのだろう。


明日は面子が濃いな。
玉砕覚悟でゴリゴリ・・・行くとか行かないとか。


それよりもジャージのチョイスが難しい気温。
朝寒いけど昼は20℃超えそう。
朝一だけウォーマーとかで頑張って半袖ジャージで行ってみるか。
脚のお手入れをしておこう。






  1. 2014/04/25(金) 22:38:18|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョイ乗り

今日も夕方から自転車に乗る。
さすがに昨日の15分走3本はダメージがある。
最近の240kmよりもダメージがでかかったように感じる。
よって今日は軽く走る程度。


こういう時はいつも通らない道を走ってみたり。
西目屋に向かう途中で左折して集落を抜けてリンゴ畑へと繋がる農道を走る。
さて、この道はどこへ繋がるのだろう??
行けども行けどもリンゴ畑。
途中不意に20%くらいの上りが現れたり・・・
しばらく進んで少し不安になってきたところでどうにかいつもの道に合流。
たまにはこういうのも面白い。


ビーチ西目屋で休憩して、帰りは弘前公園の桜チェックに向かう。
復路は追い風で楽。

s-IMG_2953.jpg

外濠は徐々に良い感じになりつつある。

s-IMG_3691.jpg

満開になるともっと素晴らしいこのアングル。
しかし、まぁあれだ・・・
毎回毎回ここはデジ一三脚で場所を占拠して離れないやつが必ずいるな。






  1. 2014/04/24(木) 22:15:57|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15分走×3

今日は午後から久しぶりのライド。
どこ行くか迷ったけど少しくらい登坂力も・・・と思い軍馬平へ。
時間節約のために車に自転車を積んで碇ヶ関の道の駅まで行く。


ささっと準備して軍馬平へ移動。3.5kmくらい。
その間にほんのりアップ。


軍馬平を2~3本上ろうと思ってスタートするも、
3日ぶりに負荷が掛かったのできついきつい。
入りが強すぎたこともあり15分ほどで心が折れて終了。
その時点で今日は15分走の日と気持ちを切り替える。



__________


#1:14’28、4.93km、292W、172bpm、81rpm、20.4kph
#2:15’01、4.78km、268W、168bpm、74rpm、19.1kph
#3:15’01、5.39km、304W、177bpm、82rpm、21.5kph


1本目はいきなり高負荷だったのできつかった。
途中まで良い感じだったのだが4km付近でしんどくなり、
残り10分・・・と考えたら心が折れてしまった。


2本目は強度を落として丁寧に・・・やっているつもりが左右バランス悪いこと悪いこと。
左の動きが悪すぎる。
というかこの位の強度になると左の筋力不足が顕著に現れるのだろうか?


3本目は15分全開で。
1本目は頂上まで行くつもりで失敗した数字なので、15分と割り切ればもう少しいけるはず。
結果、めちゃくちゃしんどかったけど、どうにかこうにか・・・

s-DSC00585.jpg

練習後に碇ヶ関にて・・・
絞り優先モードにしっぱなしになってた。

s-DSC00586.jpg


出力は徐々に上がってきているな。
もうちょっと練習量増やせたらもう少しいけるんでないかな?
後は左のケツ筋鍛えよう。







実走のデータ

Time・・・・・01:31
Distance・・・38.36km
TSS ・・・・・168.1
Kilojoule ・・983kj
IF・・・・・・1.05

AvePw:234W NormPw:251W MaxPw:585W
AveHR:147bpm
AveSpd:25.2kph
AveCad:73
Elevation:760m






  1. 2014/04/23(水) 21:49:03|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3次白神山地1周 with Legend

4時半起床。
少しうだうだ布団で粘りつつ何とか起きる。
今日は第3次白神山地1周の日。
しかも今日は、青森から最早私の中で伝説の漢的存在である花さんも参加。
いろいろと楽しみだ。そして不安だ・・・


6時少し前にショップに到着。
花さんとキングの姿。
時間までに続々と集まってくる。
今日のメンバーは花さん、キング、T橋監督、T中さん、S藤さん、私。
S藤さんは今回が初めての白神山地1周だとか。
それにしても不安だ・・・今週乗るの2回目だ。
毎回そんなことを言っている。
それでものこのこやって来る私は馬鹿なのか??


定刻にスタート。
まずは鯵ヶ沢までのアップダウン。

s-DSC00556.jpg

青森の趣味人レーサーの2大巨頭。

s-DSC00557.jpg

後ろにはT橋監督。
残念ながら私の肩にピントが・・・何やら笑顔のようにも見える。
走り出してすぐわかる。
今日ペース速ぇ~ぞ!!
案の定、鯵ヶ沢までで既にアベ30kph超え。


s-DSC00559.jpg

淡々と走る面々。


鯵ヶ沢からもペースは落ちない。
緩い追い風に乗って快調に飛ばしていく。
海岸線でそれなりにアップダウンがあるのだが、アベがドンドン上がっていく。

s-DSC00561.jpg

天気良し。


昼食ポイントの八森の道の駅に着いたのはまだ10時台。
道の駅手前の登りでは激戦が繰り広げられた。
私は1番下からペースを上げたが最後までもたず。
上りきったところで少し遅れたが、ぽっちゃりパワーで何とか追いつく。
追いつきざまにもういっちょスプリント。最後までもたず。


今日は身体の動きがよろしくない。
筋肉はフレッシュすぎるほどフレッシュなのだがぎこちない。
推定71kgの本日の体重の下、下りの加速だけは良かったがね。


早めの昼食を摂って出発。
能代のサンクスまでの140kmの行程、アベは32.5kphまで上昇。
しかしここからは風向きが若干悪い。
大館までは前半横風、後半向かい風。
途中前を牽くも向かい風に撃沈。


大館まで残り15kmほどの地点で前方からDさん登場。
その直後にキングがパンクした。
集団に気付いてもらえず、キングと私取り残される。
ささっとパンク修理しているところにUターンしてきたDさん登場。
前の集団に知らせに行ってくれた。


パンク修理し終えて再出発。
結構行っちゃったんだろ~な~と思っていたところに前方から3度Dさん登場。
もう少し行った所で集団待機中とのこと。
連絡ありがとうございます。


集団に追いついたところで花さん先頭で出発。
この花さんの牽きの強いこと強いこと・・・すげ~な!

s-DSC00562.jpg

大館にて小休止。
ここでT中さんとはお別れ。
お疲れ様でした。


Dさんもお別れかと思えば、なんと矢立峠まで行くとのこと。
そのDさんに牽いてもらいながら最後の難関矢立峠を目指す。
極々緩い上りも辛い・・・
そんな中、突如繰り出されたDさんのアタック。
T橋監督が反応して付いて行ったが私頑張りきれず。
花さんも辛そうだ・・・が付いて行った。
少し距離が開いて心が折れかけたが、よく見ると差は開いていってはいない。
ので、頑張ってじりじりと詰めていって合流。
矢立の上りもうダメかも知んない。


最初の急勾配区間。まずはここが正念場。
急勾配さえ乗り切れば付いていける可能性がある。
「誰かペース上げたらどうしよう?」とドキドキしながら上る。
幸いそんなこともなく、急勾配区間をパス。


勾配が緩いところは何とかなった。
日景温泉を越えた辺りでもう一度少し勾配がきつくなるところが・・・
「1分我慢、1分我慢」と頭の中で繰り返す。
71kgの重い身体を頑張って持ち上げる。
結局3人団子のまま矢立峠到着。


寒いので少し休憩して出発。
再び花さんの鬼牽き。
マジか~?強すぎ。


しばらく牽いてもらって交代。
あまり走らないうちにきつくなってT橋監督に替わってもらう。
今日はT橋監督に大分牽いてもらった。
2人とも強いな~


息も絶え絶えでショップ到着。
最終的にアベ31.1kph
走行時間が8時間切った。
恐ろしく疲れた。


それにしても・・・
花さんは今年も沖縄210km出ると言っていたし、
T橋監督もかなり練習しているようだし、
S藤さんは初の240kmでもこのペースで普通に走りきったし、
T中さんも何やらよくわからんくらい強いし、
キングも身体が出来ていないと言いつつドンドン強化されていっている。


皆それぞれに高いモチベーションを持って走っているようだ。
そんな中で走っていると良い刺激を受ける。
私ももっと頑張らんとな~
来週もまた240km頑張ろう!!


皆さん、今日はありがとうございました。
かなり良い練習になりました。
またお願いします。






実走のデータ

Time・・・・・07:38
Distance・・・237.54km
TSS ・・・・・548.9
Kilojoule ・・4534kj
IF・・・・・・0.85

AvePw:181W NormPw:202W MaxPw:??W
AveHR:151bpm
AveSpd:31.1kph
AveCad:80
Elevation:1915m








  1. 2014/04/19(土) 22:58:20|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初軍馬平

昼から2時間ほど走ってきた。
夕方から雨が降るっぽいのでそれまでには帰る。
どこ行くか迷ったが今シーズン初の山登りに行ってみることにする。
目的地は軍馬平に決定。


土曜に白神行って以来のトレーニング。
乗り始めは毎度毎度いろんなものが振り出しに戻っている気がする。
身体を動かす感覚がよくわからない。


軍馬平に向かう道中は向かい風。
それも強烈なやつだ。
こんな風の日は家の中で外を眺めていても走る気が失せてくる。
途中で帰ろうかと思うこと多数。
とにかく1本だけでも計測しようと腹を決める。



__________


軍馬平:24'24、266W、175bpm、82rpm、19.6kph、70.0kg


上り始めの畑区間は結構風に煽られた。
良い感じで上り始めるも続かない。続きそうにない。
少し控えめな感じで回していく。


勾配が緩いところではぽっちゃりパワーを遺憾なく発揮出来るが、
勾配がきつい区間に入るときついのなんの・・・
もの凄い労力を払って自重を持ち上げていく。
山の中に入ってから勾配がきつい区間は確か1.5~2km程度だったかな??
7~8分の我慢と言い聞かせて耐える。
途中、もうやめようと思うこと多数。


何とか上りきってタイムは24'24
過去ログを見返してみると岩木山のビギナー勝った2011年の岩木山2週間前で23'32
記録に残っている中でベストが2012年5月の22'55


2011年の体重が64~65kgくらいだったかな?
PT付き鉄下駄ホイール&Madoneでのタイム。
2012年は67kgくらい?PT&RXRSにて。
今回は体重が70kgでキシリウムSLR&RXRSの組み合わせ。
諸々を考慮しても4kg近くの錘背負った状態と考えれば悪くないタイムか??


それにしても高負荷やってないし、トレーニング量少ないのできついわ。
久しぶりに味わう酸欠感。
疲れたし寒いのですぐ下る。


復路は追い風に乗ってスイスイ帰る。
いや~疲れた。







実走のデータ

Time・・・・・02:18
Distance・・・54.90km
TSS ・・・・・147.6
Kilojoule ・・1098kj
IF・・・・・・0.80

AvePw:161W NormPw:190W MaxPw:??W
AveHR:133bpm
AveSpd:23.8kph
AveCad:71
Elevation:734m






  1. 2014/04/15(火) 18:05:00|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白神山地1周

4時半起床。
うちのやんちゃ坊主を起こさないようにコソコソと準備。
バナナ2本とコーヒー1杯を摂取。
外はまだ寒い。


家を出てすぐのところで写真を1枚。
今年になって新しく歩道が出来た。
去年までは草ぼうぼうの謎の史跡だった。

s-DSC00538.jpg

五重塔が見渡せる素晴らしい歩道になった。


6時に少し前にショップに到着。
いつものように小学校の駐車場で少しだけターンとかの練習。
定刻になりいざ出発。
今日のメンバーは大館からmoriさん、Q4さん、T中さん。
弘前組はキング、部長、F岡さん、I谷さん、バレーノさん、私。
そして五所川原から鰺ヶ沢までアシスト役を買って出てくれたT橋監督。
10名でスタート。
前回の240kmから9日。その間2回しか練習していない。
その2回も30分と1時間という内容なので不安な幕開け。


まずは市街地を抜けて石渡から鰺ヶ沢までのアップダウン。
ここは宣言通りT橋監督が粛々と先頭を牽いていく。

s-DSC00541.jpg

監督は高校生に混じって何やら合宿などをこなしてきているらしい。
かなり良いペースで牽きまくる。
これは身分を偽って高校総体に出ようとしているに違いない!


鰺ヶ沢までは横風基調。
それよりもアップダウンがいやらしく効いてくる。
あっという間に第1休憩ポイントのローソンに到着。
ここで補給食を購入し食べる。


前回の240kmの反省点の1つが補給のタイミング。
補給が少なすぎてダメだった。
今回はこまめに補給をしていくよう心掛けた。


反省点その2は、左のハムストリングが入りやすく攣ったこと。
これは今日まで暇な時間にヒップヒンジやら、
ケツをプリプリさせながらTSUTAYAの店内を徘徊したりやらで意識を高める練習を少々。
1日15分くらいだが・・・


その甲斐あってか今日はエネルギー切れのような事もなかったし(最後以外)、
割りと臀筋の機能も良かったように思う。
最後まで脚が攣ることは無かった。攣る気配も無かったな。
ポステリア・キネティック・チェーンとかいうやつだ。
これかなり重要だ。


ペダルを踏み下ろす時、表の筋肉であれば大腿四頭筋、裏の筋肉であればハムストリングや臀筋が使える。
私は裏側の筋肉を使いたいのだが、このポステリア・キネティック・チェーン、
臀筋を中心とする筋肉の連鎖反応が上手く機能しないと、
例えばハムストリングなんかに必要以上の負荷を与えることになる・・・可能性がある。
臀筋が上手く機能してくれるとハムストリングの負担を軽減出来る・・・可能性がある。
会社で1人のおっさんだけが頑張ってもおっさんが過労する割りに仕事は捗らない。
何人かで分担してこなすことでそれぞれの疲労を軽減すると共に仕事の効率が上がる・・・的な感じ??


話を戻して・・・
鰺ヶ沢のローソンでT橋監督と別れ、一行は次なる休憩所、風合瀬を目指す。
ここから風合瀬までは強烈な向かい風。
上りを上っているかのような負荷が掛かる。
I谷さんと交替しながら先頭を牽く。

s-DSC00545.jpg

s-DSC00547.jpg

良い天気だ。
写真撮り終わって集団に戻るのに少し苦労したが・・・


風合瀬に到着するも時間早すぎてまだ営業しておらず。
トイレとドリンク補給だけ済ませる。
バレーノさんはここでお別れ。


風合瀬からは追い風基調になる。
よって集団のペースが上がる。
海岸線の大小様々なアップダウンを軽快にこなしていく。


前回くまおさんが窮地に陥った休憩所に到着。
今回はトイレが使用可能になっていた。

s-DSC00550.jpg

これから向こうに見える山の方に走っていく。
ここで再び先頭に立つ。
気持ちの良い追い風に乗って、調子にも乗ってペースが上がる。
快調快調!


昼食ポイント前の上り坂で急にキングがアタック。
未だかつてこのタイミングでアタックが掛かったことはなかった。
数名が反応。
ポッチャリの私は少し出遅れたが、ポッチャリなりの意地は見せておく。
上りきってからの平坦路でスプリント。
スタンディングに入った時の重心位置が悪くてリアに上手くトラクションが掛かっていない。要練習。

s-DSC00552.jpg

八森の道の駅で昼食。
ここは「お殿水」という湧き水が涌いている。
我がチームの殿もご満悦の様子。


ここまでで大館出発組は約160km、弘前出発組は約110km走っている。

s-DSC00553.jpg

弘前組の私は残り130km・・・
ただただ無事を祈る。


八森の道の駅を出発してすぐのところ・・・

s-DSC00554.jpg

いつも何かと読み違える表示がある。
私は病んでいるのか??


能代までの下り基調で大館の伏兵が突如牙をむいた。
途轍もないペースで先頭を牽いている。
そしてそのまま2番手のI谷さんを引き千切っていった。
むぅ、これは危険だ・・・


能代市内に入ると一気に交通量が増す。
市街地を抜けるまでは油断出来ない。
途中のサンクスにて休憩。
おにぎりとジェルを注入。


ここから大館までも追い風だ。
キングが軽快にペースを上げていく。
キングと先頭交代して再度調子に乗ってペースアップ。
今日は調子が良いようだ。


臀筋がそれなりに機能していて変に疲れない。
何度も言うが、これは良いぞ!!


二ツ井のコンビニで休憩。
メイタンのカフェインのやつ注入。
大分疲労していたF岡さんにも1つあげる。


ここからは3~4つの小さい丘のような上りをこなすと大館に到着だ。
メイタン効果か力が涌いてくる。
何やらF岡さんも元気になっている。


上り区間で伏兵がまたもの凄いペースで上がっていった。
少し離されながらもついて行く。
この動きで集団が木っ端みじんになった。
恐るべし・・・


最後の登板車線がある上り、ちょっとペースを上げて前に出てみた。
速効でmoriさんに撃ち殺されて終了。
上りきるまでに集団から2~30m離れる。
しかしここからがポッチャリの真骨頂。
下りと平坦で追いつく。
大館に入るまでに大分脚を使ってしまった。


大館のローソンにて休憩。
今思えば、ここでおにぎりか何かをもう1つ補給しておくべきだった。


大館組とお別れして最後の難関矢立峠に向かう。
ジワジワ上って行くうえに向かい風だった。
上りが少しずつきつくなってくる辺りで急激にトイレに行きたくなる。
今日は気温が低いのでトイレが近い。
トイレに行きたいがために独走状態に入る。
脚が無いなりに一気に上ってトイレを済ます。


弘前組はこの矢立峠で解散し、各自自分のペースで帰宅することに。
家までもずっと向かい風。
途中でドリンクボトルを道路に落とした。
結構交通量があるうえに道路の真ん中まで転がっていってしまったので回収に手間取る。
そして若干ハンガーノック気味。
堪らずコンビニに駆け込みパンを摂取。
そのままフラフラと帰宅。


いや~疲れた。
一緒に走って下さった皆さん、今日はありがとうございました。
また逝きましょう。






実走のデータ

Time・・・・・8:20
Distance・・・238.02km
TSS ・・・・・536.5
Kilojoule ・・・4584kj
IF・・・・・・0.80

AvePw:168W NormPw:191W MaxPw:??W
AveHR:150bpm
AveSpd:28.5kph
AveCad:79
Elevation:2137m






  1. 2014/04/12(土) 22:34:48|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モヤモヤと・・・

相変わらずトレーニング不足の日々が続いている。
まぁそれはそれで幸せなこと。
問題は「今年は結果を気にしない(できない?)」という気持ちと、
「いや、しかし・・・」という気持ちの狭間にモヤモヤと漂っている私自身なのだ。
世界は所詮自分の心次第。
自分というフィルターを通して見ているだけなのだから当然だ。


では、自分はどんな世界を作りたい?
それによって決まってくる。


そんな事を考えながら今日もモヤモヤ


そういえば・・・
股関節の伸展で右の臀筋に比べて左の臀筋が大分弱い。
嫁さんに手伝ってもらってテストしてもらっても、ハッキリと左が弱いと言われた。


ここ最近の250kmライドなどの時も左のハムストリングスがへたりやすかった。
もしかしたら右で出してるパワーに左がついてこなくて、
ハムストリングスをガッツリ使うことでカバーしているのでは?
・・・などと仮説を立ててみている。


可動域のを含め、左の筋力を重点的に強化してみよう。
あと筋肉の発火順序なども。
さて、如何に・・・





  1. 2014/04/11(金) 00:31:35|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。