北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝練をはしご

今日は予定通り、京都の方々との朝練に参加。
朝5時、車にて京都市内へ移動。
北山の某所に車を停めさせていただく。
山手の方なので、朝一番はそこそこ冷え込んでいる。
そこで皆さんと集合して、朝練のスタート地点まで移動。
今日ご一緒させていただくのは、Y田さん、T中さん。


集合地点に着くと、朝練に参加される方が10名ほどおられた。
軽くご挨拶をして潜入。
まずは大原の朝市に向かう練習がスタートするようだ。
出発直前にもう数名増えて、全部で15名ほどだっただろうか??


6時半になり、朝練スタート。
通ったことも無いような道を通り抜け、郊外の広い道に出る。
大原までは基本上り基調。
ビーチ西目屋までの道をより激しくして、最後に6~8%で1.5km程の峠をプラスしたようなコース。


序盤はゆっくりまとまって走っていたが、徐々にペースが上がっていく。
どの人がどんなペースかわからないので、とりあえず先頭集団に食らいつこうとしたら、志半ばで爆死した。
一人で坦々と峠を上って終了。
む~、今日一日が思いやられる。

20141123185108fb3.jpg

大原の朝市にはバイクラックも設置してあった。
野菜や豚汁、コーヒー、雑貨といろいろ売っている。
コーヒーをごちそうになり暖を取る。
7時過ぎから結構お客さんが集まって賑わっている。
しばらく雑談を交わし、7時半に次なる朝練に向けて出発。


何名かの方が、次の朝連にも参加されるようで一緒に移動。
復路は下り基調なので、体重があっても大丈夫。


次なる朝練会場に到着。
ここでJ島さん、Y井さんと合流。
朝練第2部は、京都の有名ショップが開催している朝練。
こちらも20名ほどおられたかな??
これはえぇよ~~!!


8時にスタートして雲ヶ畑なる地区を目指して走る。
こちらも上り基調。
ただ大原に比べると、合間合間に平坦や勾配の緩む区間があり、個人的には走りやすかった。
まぁ先頭集団なんてあっちゅ〜間に見えなくなったけどね・・・
前に見える人を追いかけ、追いついたり追いつけなかったり・・・
と、気がつけばゴール地点だった。
身体重いわ〜。
勾配緩いとまだ良いけど、6〜7%以上になると重さが尋常じゃない。

201411231851056d5.jpg

どうやら、こういう場所にいるらしい。

20141123185106269.jpg

続々とゴール。
皆がゴールしたところでシルベスト練は解散。
J島さんはここでお別れ。
残るY田さん、T中さん、Y井さん、私、それともうひとかたで、次なる練習に繰り出す。


第3部は、雲ヶ畑から持越峠を越えて京北方面を目指す。
この持越峠、乗っけから12〜14%くらい?の激坂。
距離が短く、上の方は勾配が緩むものの、かなりキツかった。
同じくTIME乗りな方と並走。
もっとも、向こうは全然上げてない感じで、こちらは虫の息だったが・・・
頂上付近まで来たところでタバコを吸っているおっさんの姿。傍にはママチャリ。
おっさん、それで上って来たんかいっっ??


持越峠を越えて、笠峠、栗尾峠と越えて行く。
栗尾峠は途中から自転車、歩行者専用道路になっており、非常に上りやすい。
今回下った方から上るのは良い練習になりそうだった。

2014112318510443d.jpg

栗尾峠から京北を望む。
絶景絶景!!


下り終わって少し行った所のコンビニで休憩。
おにぎりを2つ補給。
ここのコンビニは、自転車乗りが多くピットインしていた。
ここでTIME乗りの方とお別れ。
一行は裏花背へと向かって行く。


裏花背までは20km弱。
ここを30kphを下回らないように4人で回して行く。
30kphといえど、ここもやはり緩やかな上り基調、決して楽ではない。
だいたい1分間隔で交代して行く。
私の場合、1分間300W強で牽いて下がる・・・の繰り返しだった。
数km行った所でY井さんが離脱。
残り10km程を3人でローテ。
所々、上りがきつくなるポイントが我慢のしどころ。
臀筋がパンパンになってきた。
どうにか千切れることなく休憩ポイント到着。


ここからが最後の難関、裏花背。
全体で8km程の上りになる。
前半6kmが集落の間を上って行くコースで、後半2km程が頂上までの仕上げ。
ここでハプニング。
パワーメーターの電池が切れやがった〜。
最後の上りでどれくらい出せるか測りたかったのになぁ〜。
臀筋は疲れてきているものの、休憩するとそれなりに回復するし、大腿四頭筋はまだまだ残っていた。


ちょっとやる気ダウンしながらも上って行く。
前半部が、勾配がきつい区間が断続的に現れて辛かった。
私とT中さんが先行。
少しT中さんに離される形で進む。
彼は私より体重が重い。なんちゅうパワーだよ、こりゃ・・・


後ろが少し離れたので、残り2kmちょいの辺りで一度待つ。
この間に、パワーメーターが復活しないか試みる。
あ、復活した!と思ったら、片側しか拾ってなさそうな数値が表示される。
う〜ん、ダメだな。
残り2kmの区間は、少しペースを上げて抜け出してみた。
少し後ろが離れたのでそのまま頑張る。
コーナーが連続する区間で、ブラインドになった瞬間にさらにペースを上げて、一気に視界から消えるという小細工を使う。
意外と、前走者が見えないのは、精神的に効いたりする。


しばらく走っていると、後ろから一人が追い上げてくる。
こちらも頑張ってみるが、少しずつ詰まっているのがわかる。
再び小細工アタック・・・ダメだ、近づいてくる。
小細工後に一気に出涸らしになりペースダウン。
遂に横に並ばれたぁ・・・え?誰??
知らない人だった。でも速いなぁ。
追いつけはしないが、追いかける形で走っていたら頂上到着。
頂上ではT橋さんご夫妻が待っていた。
大阪方面から自走で来て、ここで合流すべく待っておられたようだ。


ここからは我々4名とご夫妻の6名で鞍馬の方へ下っていく。
鞍馬の下りは激坂な上に、路面が悪い区間が多いのでバンピーで危険。
ブレーキングで疲れた。
鞍馬寺は観光客がいっぱい。
この時期の京都は人がすごい。
下った所のローソンにて最後の休憩。
いろいろと、あんな事やこんな事を話し合う。


休憩後はスタート地点まで。
ホントどこ通ってるかわからなかった。
スタート地点の北山付近に到着して解散。
ご夫妻とは、10kmちょっとしか走ることが出来なかった。
全体としては約100kmのライドだった。


ホント、関西に来ても、一緒に走って下さる皆さんがいてありがたい。
次にご一緒出来るのは、恐らく来年の夏になると思うけど、またご一緒させて下さい。
今日一緒に走って下さった皆さん、ありがとうございました!







実走のデータ


Time・・・・3:56
Distance・・・99.62km
TSS ・・・・・269.4
Kilojoule ・・・1975kj
IF・・・・・・0.93

AvePw:199W NormPw:215W MaxPw:858W
AveHR:149bpm
AveSpd:25.3kph
AveCad:77
Elevation:2332m







スポンサーサイト
  1. 2014/11/23(日) 19:07:13|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寝違え

夜中に子どもの頭突きを喰らい目が覚める。
その後も子どもの寝相に追いやられて、寝苦しい体勢のまま寝る。
朝起きると見事に首、肩が痛い。


夕方に1時間程走る。
寝違えたところが痛いので、強度的には軽め。
筋肉的には疲労していないが、身体の深部が疲れている感じがする。


復路は連休中ということもあり渋滞に巻き込まれる。
それと軽自動車に一度轢かれかけた。
車に乗っている人は、自分が自転車を追い抜いた瞬間に、自転車が消えてなくなるとでも思っているのだろうか?
交差点の直前に追い抜いて、左折しようとしたら巻き込むって計算出来んのかな??


明日は京都の方々の朝練に混ぜていただく予定。
さて、どのような走りが出来るだろうか??
楽しんでこよう!!






実走のデータ


Time・・・・1:09
Distance・・・27.28km
TSS ・・・・・41.3
Kilojoule ・・・397kj
IF・・・・・・0.60

AvePw:115W NormPw:139W MaxPw:⁇W
AveHR:119bpm
AveSpd:23.6kph
AveCad:65
Elevation:??m






  1. 2014/11/22(土) 22:17:27|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツール・ド・忍者

昨日の話。
三重県と滋賀県の県境に存在する忍びの郷、伊賀と甲賀に潜入するべく自転車で駆り出した。
家からだと少し距離が長くなるので、約30kmほど車で走った所にある道の駅スタート。


天気はすこぶる良い。
風が少し気になるが問題ないだろう。
まずは琵琶湖沿いを南下していく。
10kmほど走って郊外に出ると交通量は激減、それはもう走りやすい。
琵琶湖沿いはトラックとかが多いんだ。


国道422号を東へ進む。
そういえば昔走ったことがあった。
その時もきついな~と思っていたのを思い出した。
延々とじわじわ上っていくレイアウト。

image.jpg

少し進むと、目的地の看板。
どちらの地点にも中間となる点にいるようだ。
学生時代に滋賀に住んでて初めて知ったこと・・・
伊賀と甲賀って山の裏表なんだ。もっと互いに全然違う場所にあるんだと思っていた。
何だろう?友達同士、喧嘩別れでもしたんだろうか??

甲「お前も凄いけど、おれの方が若干いけてへん?」
伊「いや、おれの技の方がすごいやろ!」
甲「はぁ~~?どこがやねん。」
伊「ふざけんなや、絶交じゃ~~」・・・的な・・・


約30kmくらい、じわじわだらだらとアップダウンを繰り返しながら上っていく。
途中には、焼物で有名な信楽という地がある。

6.jpg

信楽焼。
タヌキだらけだ・・・しかし、何故タヌキなのかはわからない。
それにしてもデカイ。


信楽から少し脇道に逸れるようにして、伊賀へと向かう道に入る。
一車線半程しかなく、車もほとんど通らない道だが国道だ。
いわゆる酷道という物に類するのだろうか?
路面は別に汚いわけではない。

校正

伊賀に向かって峠を一つ越える。
何か秘境に向かっているようで良い。
忍者が襲ってきそうな雰囲気だ。
全行程の中で、ここの峠が1番長かったかな?3.5km程だったか・・・
下りの途中、砂が浮いている箇所があり、少しヒヤッとした。


峠を下ると伊賀上野市の街に出る。
街中のこんもりした山の上に城が見える。
早速、城の方へ移動。

校正

む、早くも忍者・・・
手裏剣で狙ってやがる・・・


城のある公園はこのような感じ。
駐車場のおじさんに、自転車は進入禁止と言われる。
駐輪場も見当たらないし、降りて押して行っちゃダメか聞いても、ダメだと・・・
いろいろ思うこともあったが、手裏剣投げて来られても困るので撤退。
忍者屋敷と、藤堂高虎が手を加えた城が見たかったぜ!!


さっき下って来た峠を今度は上る。
240Wちょいだった。
途中でどうも踏み方がおかしくなっていた。
臀筋だけを意識して、その他が疎か。
といって、臀筋が効きまくっているというわけでもなく。
筋肉がそれぞれ連動して、力がスムーズに伝わって行くイメージ。
臀筋もそのピースのひとつ。
ここが欠けると連鎖も途切れるし、ここだけが頑張っても他が機能しないと、これもまた良くない。


伊賀上野の街から峠を越えたところに小さな集落がある。
諏訪とかそんな地名だったかな??
こちらの方が、私が何となくイメージする、忍者が普段生活していそうな農村の風景に近い。
この集落を抜けてから甲賀に向かう道が非常にややこしい。
細かい県道が幾つも入り乱れており、どれがどれだか走っていてもさっぱり??
何度地図を開いたことか・・・


15km程走り、ようやく甲賀市内に到着。
地名は「こうが」ではなく、実は「こうか」。
これは滋賀県民でも誤読するようだ。
同様に琵琶湖北部に浅井という地名がある。
これは「あさい」ではなく「あざい」。
そこら辺を統治していた浅井長政も、実は「あざいながまさ」と読む・・・余談だ。

20141120223105dcb.jpg

甲賀流忍術屋敷。
伊賀上野城の辺りとは違って田舎の風景。
写真には写り込まないようにしたが、屋敷の軒下に従業員のものと思しき原付が停まっていた。
あれが従業員の物だとしたら、やめた方がいい。雰囲気がぶち壊しになる。
中に入ってみたかったが、またの機会に・・・
またまた余談、5代目古今亭志ん生、池波志乃は甲賀忍者の末裔(美濃部家)だ。
どうでもいいか・・・


復路は再び信楽を目指す。
目的は紫香楽宮跡地を見に行くこと。
予想外に途中の道が上りコースだった。

5.jpg

一時とは言え、何故このような地に都を持って来たのだろうか??
不便極まりない気がするが。
自転車で来るとなかなか内部まで散策出来ないが、いつかゆっくり散策してみたい。


ここからは交通量が少ない県道を選んで瀬田方面に戻る。
川沿いを走る、下り基調の道。
景色が良くて気持ちが良いし、車がほとんど来ないのが最高だ。
信楽方面交通量が少なく、アップダウンもあるのでじっくり練習出来るな。


瀬田の街中に近づくと一気に車が増える。
よってダウンがてらゆっくり走る。
というよりも、何やかんやで1700m程上っているのでゲンナリしている。
すごく疲れた。

7.jpg

瀬田の唐橋にて一枚。
風景的には反対サイドから撮った方が綺麗かな。


駐車場に戻って約135kmだった。
心肺機能が大きなリミッターになっているな〜。
まぁ、良い練習になった。






実走のデータ


Time・・・・・5:36
Distance・・・134.93km
TSS ・・・・・302.9
Kilojoule ・・・2681kj
IF・・・・・・0.73

AvePw:154W NormPw:170W MaxPw543W
AveHR:144bpm
AveSpd:24.1kph
AveCad:69
Elevation:1726m






そして、今日。
リカバリーがてら1時間程走る。
が、いざ走ってみると筋肉的にはそれ程ヘタっていない。
ベースが低過ぎて、筋肉にダメージを与えるような追い込んだ走りが出来ていないのかもしれないが、
局所的に筋肉を酷使しない動きになってきているのかもしれない。
同じ出力を出すのでも、全体を上手く使って、バランス良く力を発揮するのが良いんだろうな。


そういえば、昨日のライドでポジションがまずい気がした。
ステムがちょっと長すぎるかな。
短時間では良い気がしたが、長い時間走ると破綻してくる。
背中が変に力んだりして異常に疲れた。
今日のリカバリーで、改めてそれを感じたのでステムを10mm短くした。
ステム長的には元に戻した形。
それに伴い、ブラケット位置も少し修正。
バーテープがもう限界っぽい・・・


明日また少し試してみよう。







実走のデータ


Time・・・・・0:55
Distance・・・21.38km
TSS ・・・・・47.3
Kilojoule ・・・329kj
IF・・・・・・0.72

AvePw:131W NormPw:167W MaxPw:⁇W
AveHR:120bpm
AveSpd:23.3kph
AveCad:68
Elevation:123m









  1. 2014/11/20(木) 20:49:21|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続プランニング

昨日は京都でビール飲みながらブログを更新していた。
FBにビールの写真などをアップしていると、関西の自転車仲間な方から、
「近くで飲んでいるので、良かったら・・・」とお誘いをいただいた。
厚かましくも突撃していく私。


久しぶりにお会いする自転車仲間な方々3名と、初対面の関西の有名ショップの方1名、そして私。
いろいろとお話を聞かせていただき、23時頃に一足お先に撤退。
どこもいろいろあるんだなぁ・・・と。


そして、今日。
予定ではツール・ド・忍者の筈だったが、案の定寝坊。
しかし外を見ると雨。
ちょうど良かったと言えば、ちょうど良かったという感じ。



そこで、29日の日程を考える。
29日はしまなみ海道ライドに行くことにした。
雨の予報でなければだが・・・


いろいろとコースを調べ、宿を調べる。
コースは今治まで最短で結ぶと約70km。
しかし、それでは面白みに欠ける。
ルートラボなどで面白そうなコースを見つけて、更に自分用にアレンジした。
参考にしたコースは、今治まで約150kmで獲得標高が3500mに及ぶ。
自分流アレンジでは今治の手前、大島までで約170km、3200m程だ。
途中で、ツール・ド・生口島のコースを1周してみようと思っているのだが、それを省けば150km、3000mくらいになるか??
何れにしても、時間・体力的に少し不安がある。
まぁ、やばいと思ったらショートカットするさ。


そして、宿は大島の民宿名駒にした。
新鮮な海の幸が堪能出来るようだ。
この宿の設定もなかなか苦労した。
何せ土曜日なので、予約も入っており、1人で入れる宿があまりなかった。
場所とか何とか、こだわらなければあるんだろうけど・・・
初日のラストは、大島の亀老山展望公園までの4km弱のヒルクライム。
そこで夕陽と瀬戸内の島々を眺めて、くだったところに民宿がある。

20141118231908aa3.jpg

こんな景色が見れたら最高だ。


その次の日は、今治城まで行って・・・
後はどうしたもんか、まだ未定。
疲労具合にも依るなぁ。
最悪最短コースで尾道に戻るかもしれないし。
もう少し考えよう。






  1. 2014/11/18(火) 23:16:13|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プランニング

昨晩は仕事を終えて帰宅し、その後飲みながら自転車プランを考える。
せっかく走れる環境なんだし、どっか行こうと・・・
とりあえず2つほどプランを考えた。


①ツール・ド・忍者
伊賀、甲賀と忍者の里を渡り歩く、往復170km程の行程。
これは明日にでも行きたいところ。
道がいまいちよく分からんが、何とかなるだろ。


②レッドブル観戦 or しまなみ海道ライド
29日に京都の石清水八幡宮で開催されるレッドブル・ホーリー・ライドという、
神社境内の石段を走破するレースを観戦しに行くか、
広島のしまなみ海道という瀬戸内の小島を繋ぐ、尾道〜今治間のコースを走るか・・・

しまなみ海道を走るとするなら、どこかの島のペンションにでも泊まろう。
29〜30日で合わせて200kmオーバーという感じだろうか。
で、そのまま岡山の職場に直行するという・・・


今のところ、②に関しては、しまなみ海道プランが濃厚。
後は嫁さんが何と言うか・・・餌を蒔いておかねばなるまい。
プランを考えていたら大分夜更かししてしまった。


そして今日、すっかり寝坊したので近場ライド。
この前と同じく朽木まで。


往路、よく掛かるし自転車が淀みなく進む感じ。
これは・・・と思ったら追い風。
人生とは一段飛ばしでは行かないものなのだよ。
気持ち良く走れたなぁ〜

20141117172307a62.jpg

微妙に曇り気味なのでいまいち。
朽木は雲行きが怪しいことが多いんだ。
この辺だけ雨・・・てことがよくある。
琵琶湖と山っていう地形だからかな。


復路、やはりやはり向かい風。
往路と違って下りなのにしんどい。
それでも今日は上半身が上手く脱力出来ている気がする。
今まで上半身の力を使うって、「ふんがっっ!」って踏ん張る感じだったんだけど・・・



途中、泰山寺野に向かう上りでちょっと頑張る。


__________

4'08、1.63km、304W、182bpm、84rpm、23.7kph


この前よりはマシかな?ってくらいだな。
もうちょっと持続力欲しい。
後は流しながら帰宅。
あ、帰宅前に古墳見に行ったんだった。

20141117172306e05.jpg

この辺りには40基くらいの古墳がある。
その中で一際大きいこの古墳は、継体天皇のお父上のものだそうな。
こんなところにあるんだねぇ〜


夕方からは、京都に出て少し買い物。
その後、いつも行く店でビール。
明日は早起きして走れるのか??







実走のデータ


Time・・・・・2:20
Distance・・・62.20km
TSS ・・・・・145.9
Kilojoule ・・・1186kj
IF・・・・・・0.79

AvePw:163W NormPw:183W MaxPw:⁇W
AveHR:147bpm
AveSpd:26.6kph
AveCad:72
Elevation:⁇m


ガーミンの標高差がおかしい・・・







  1. 2014/11/17(月) 17:37:54|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ここ1週間ほど

しばらく放置していたが、ここ1週間のことなどを・・・


8日
バレーノさん、部長と3人で「鳥かん」にて飲み会。
フィッティングに関するあれやこれや、昨今の情勢について話し合う。
19時スタートが、あれよあれよと気がつけば23時オーバー。
いろいろと有意義な情報交換の場となった。
なかなか一緒に練習する機会がなくなってしまったが、今後も盛り上げていきたいところ。


解散後、ふらりと寄ったバーにてK池先生とばったり。
そこから話をしながら飲んで気がつけば3時前。
翌日は朝早くから、知人の結婚式に出席するために一関まで行くので、ささっと帰って即睡眠。


9日
ほぼ仮眠状態で、眠い目を擦りながら一関へ移動。
午前中に余興の打ち合わせなどをして、近くの中華料理屋で軽く腹ごしらえ。
そこで早速ビールを注入。
前日、いや当日まで飲んでいた酒を迎え撃つ。


披露宴は滞りなく終了。
そのまま2次会へ流れる。
受付を頼まれていたので、黙々と受付をこな・・・そうとするも、アルコールが入っていてスムーズではない。
2次会も安定のビアタイム。
飲むものと言えば酒ばかり・・・


続いて3次会。
駅前の焼肉屋にて執り行う。
焼肉と言えば・・・ビール。
飲み食いの量が半端なさ過ぎて参った。


そして・・・〆のラーメン・・・とビール。
最早ネタかと言うくらいの状態。
ラストはやや寝落ち。
ホテルに帰って自発的に少し吐き出す。限界だ・・・


10日
朝8時過ぎにホテルの朝食。
食べる気なんてさらさら無かったが、コーヒー飲んでたらちょっと食べたくなった。
8時半にホテルを出て中尊寺を見学。
いろんな施設を顔パスにて・・・


夕方にようやく家に帰ってきた。
疲労困憊。


11日
仕事と、明日からの遠征に向けての準備を行う。
夕方にちょっとした事件が勃発。


12日
出発前に前日に起こった事件の処理を少々。
これで出発が大幅に遅れる。
夕方にようやく出発。
滋賀県までの大移動。


13日
朝に滋賀県到着。
快晴の琵琶湖は気持ちが良い。
そして何より暖かい。
・・・が、長距離移動の疲れにてダウン。


14日
今日は仕事も無く、天気も良いので昼から実走。
どこに行く宛てがあるわけでもないので、とりあえず朽木方面を目指してみる。


この時期は風が強い。
風に抗い、フォームなどを意識しながら走る。
そうそう、スタート前にサドルを交換したんだった。
ADAMOからボントレガーに交換。
サドルの厚さが大分違うので、サドル高も10mmほど調整。
それとサドル後退幅も・・・


朽木まではもっと上っている記憶があったが、実際走るとそうでもなく。
しかし、身体が重いので楽ではない。


朽木まで来て周辺を散策。
いろいろと行ってみたい場所を見つけて復路へ・・・
復路も動きを意識しながらゆったりと走る。
あっちこっちに寄り道しながら走って、終わってみれば67km。
思ったより走ったな。


明日は朝イチで大阪入りして仕事。
夜は時間があればランでもしよう。






実走のデータ


Time・・・・・2:34
Distance・・・67.00km
TSS ・・・・・158.3
Kilojoule ・・・1292kj
IF・・・・・・0.79

AvePw:164W NormPw:182W MaxPw:778W
AveHR:143bpm
AveSpd:26.0kph
AveCad:72
Elevation:615m






  1. 2014/11/14(金) 20:45:23|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日が短い

今日は夕方に実走。
1時間くらいしかないので西目屋まで。


走り出してみると少し疲れているのかきつい。
心拍数以上の体感強度。
10分走とかしようと思ったが諦めた。


日が短くなってきているので、ビーチまでは行かずコンビニで折り返す。
帰りに少しスプリントを交えつつ。
850W弱という数字。
無駄に力んだスプリントだったな。
無駄な力みが自転車の走りを阻害する。


日が落ちてくると気温がグッと低くなる。


明日も実走出来たらしよう。






実走のデータ


Time・・・・・1:07
Distance・・・28.00km
TSS ・・・・・74.7
Kilojoule ・・・516kj
IF・・・・・・0.82

AvePw:152W NormPw:191W MaxPw:842W
AveHR:134bpm
AveSpd:25.0kph
AveCad:70
Elevation:406m







  1. 2014/11/05(水) 22:44:07|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローラー台

今日の日中は掃除三昧。
落ち葉の絨毯なんぞ見るだけでもゾッとする。
90Lのゴミ袋20袋分くらいの葉っぱ達。
いっそのこと燃やしてやりたいぜ!


トレーニングは夕食前にストレッチやら何やら。
夕食後に昨日に続きローラー台。


10分低負荷でアップ。
そこからメトロノームを100bpmにセットして10分負荷をかける。
出力的には228Wだった。
今はこれくらいで精一杯。


10分レストを取って、出力を落として20分走。
200Wちょい。
1本目の10分走で左の臀筋が上手く使えていないように感じたのでちょっと丁寧に。
どうも左脚のアップストロークでハムストリングスが効いている気がする。
200W程度なのに20分で疲れてしまった。
しっかり意識できる範囲で回したらFTP200Wもないのかもしれない・・・あぁ。


最後に10分ダウン。
高速ペダリングで179rpm
昨日よりちょっと前進。


あ、片足ペダリングやるの忘れてた。








  1. 2014/11/04(火) 23:36:29|
  2. ローラー台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のことなど

いろいろと立て込んできている。
31日は家族で東京へ移動。
1日に妹の結婚式に出席。
夜は原宿のタップルームでビールを堪能。弟と初めて飲んだ。
2日には嫁さんのいとこ夫婦と丸の内にてランチ。その後青森へ移動。


そして今日は久しぶりにローラー台に乗る。
無負荷及び低負荷で10分ほどアップ。
そこから10分負荷を上げる。
バランスを取ってしっかりペダルに荷重することを意識。


220Wほどなのだがきつい。
それでも腕の力を抜いて体幹で支え、左右で荷重・抜重を繰り返すだけでも出力は結構出るもんだ。
持続力が無いのは致し方なし。


あ、それとケイデンスはiPhoneでメトロノームアプリを使ってリズム取り。
確かにサイコンと睨めっこしてケイデンスを調節するよりもリズム感を身体に覚えさせ易い。
何かに書いてあったのを目にしたのでやってみたのさ。


10分終わってちょいレスト。
その後負荷をもう1段上げて10分走を試みたが挫折した。
地道に行かんとね・・・


最後は低負荷でダウン。
途中でケイデンスを上げれるだけ上げてみる。
171rpm・・・今ひとつ。
この前は189rpmまでいった。
あまり上げすぎるとフレームに負担掛かりそうで怖い。


高速ペダリングも身体の中心に近い方から動かすイメージになってからはブレが減った。
前はもっと意識が末端、と言うか足先でどうこうしようとしていてかえってガチャガチャしていた。
膝の伸展・屈曲で賄おうとしていた感じ。
今は股関節の伸展・屈曲。
(もちろん膝も伸展・屈曲はしている。あくまで意識の起点をどこにするかという話。)
170rpmとかでもケツが跳ねてダメってことはなくなった。


さて明日もローラー台かな。
寒くなってくると俄かにローラー台熱が高まり始める。








  1. 2014/11/04(火) 00:02:14|
  2. ローラー台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。