北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

底を抜けたか・・・

岩木山HCは悪天候で中止となった。
低気温、雨、強風・・・
主催側としても苦渋の決断だっただろうが、英断だったと思う。


私はというと・・・
先週は体調が悪かった。
特に日曜日が最悪。
起きた時から力も入らず。
レース会場には行ったが、車から出られずに寝ていた。
中止のアナウンス前にDNSを決めていた。


一夜明けて月曜。
体調が回復。身体も軽い。
夕方に西目屋まで走る。


あ、そういえば、日曜の夜に夏油に向けてTTポジションなどをセッティングしてみた。
ステムを交換してDHバーを付けて・・・肘置きを外してみたり。
まぁこんなもんか・・・というところで、再びロード仕様に戻した。
ペダルもTIMEのやつに交換。
クリート位置も調整。


で、西目屋。
日曜の夜に30分ローラー回した以外は、木曜日から乗ってないので筋肉はフレッシュ。
いい感じで走れている。
いろいろと確認しながらビーチを目指す。
クリートの幅を広げ過ぎたかな。
これは少し狭めよう。


ビーチで少し休憩してから大秋を1本。


__________

5'29、1.63km、327W、179bpm、85rpm、17.8kph


今日の目標はベスト更新と、KOM奪取。
先日、私のKOMが10秒ほど更新されていたので全力で取りに行ってみた。


いつも通り役場の看板から計測開始。
ググッと勾配9%になる。
突っ込み過ぎかな?とも思ったが、まだ少しゆとりがある。
サイコンで速度を見るといつもより速い。
タレないように気をつけて走る。
再びサイコンをチラ見。
心拍数が180bpmちょい。見なきゃよかった・・・
ラスト数100m、いつもより確実に速いことを悟る。
最後まで踏み抜いて5'29。
ストラバのセグメントだと5'22だった。
久し振りに身体が強くなってきているのを感じた。


ここからは急いで帰って、19時からの会議へ・・・
練習打ち上げの飲み会に誘われていたのだが、この会議のために参加叶わず。
21時過ぎにようやく帰宅。
それから家のことを少しやって、終わりかけの2次会に合流。
帰ってきて寝たのが2時頃だったかな?
ということで朝練は起きれず・・・








スポンサーサイト
  1. 2015/06/30(火) 10:15:35|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山など

再び1週間ほど放置。
ブログを更新する気がなくなってきている。
さて、何をしたっけか?
記憶も曖昧だ。


とりあえず火曜日は山に行った。
K池先生、I川さん、私の3人で。
私自身、今シーズン初の山トレとなる。
最近、上りがめっぽう嫌いだ。
どうやって上るのか忘れてしまったよ。


山にはMadoneで行った。
小賢しく少し軽くしてみようと思ったんだ。
あわよくば岩木山も・・・と思っていたが、走り終えてRXRSでいいやと・・・
I川さんもMadoneだった。
恐らく私のMadoneより1年後のやつかな??
私が買った時は、1年後にSSLが出て、私と同等の物が10万近く下がるという・・・
苦々しくも淡い思い出だ。


上りは相変わらずダメだった。
力の掛け方がどこかおかしくなっているな。
進まずに疲れるだけなんだ。


下りは速度が出る。
身体の重さがね・・・


昼食ポイント、城ヶ倉のきこりがまさかの休み。
仕方がないのでル・グレに下って・・・またも休み。
背に腹は変えられず、黒石の伝承工芸館で食事。
人が少ない上に対応が微妙。
もう利用することは無いだろう。


帰りは横風の中を頑張って帰る。


夜にはシューズの修復作業。

201506251112525e1.jpg

日曜の朝練後にこうなっているのに気付き、そのまま放置していた。
両面テープ的な物で接着してあるだけなのね・・・

20150625111251262.jpg

ちょいと綺麗にして接着剤でエイヤッと接着。
養生用のテープでグルグル巻にして1番寝かせた。


で、昨日。
まずまずいい感じにくっついている。
当分は大丈夫だな。
ついでにクリートも交換だ。


ふと魔がさして転がっていたTIMEのペダルに・・・と思ったが、クリート位置がまた分からなくなるので、とりあえずシマノで継続。
クリートの取り付け位置は踵側に少し下げた。
どうも最近爪先踏ん張りになっていたので。


交換してから練習に出発。
前日の山トレで疲れているが、まぁいいだろう。
走ってみるとクリート位置のお陰か、プラシーボか・・・
久し振りにケツから体重を載せていく感覚。


宮地に行って1本だけ全力。

__________

5'49、2.49km、311W、173bpm、93rpm、25.6kph


サイコン的にはベストと今シーズンベストとほぼどうタイムだが、ストラバ的には2秒更新。
風が良かった影響もあるが、山トレ翌日としては上出来だ。


この時の感覚としてはクリート位置に関して好感触なのだが、長い上りでどうなるかな?
岩木山で少しわかるかもしれない。
それを煮詰めて夏油で練習してニセコに突入だ!!


夜はデギュスタでビール飲んだよ♪






  1. 2015/06/25(木) 11:11:32|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

レース終えて

久々のレースを終えて、身体が結構疲弊している。
昨日は回復走がてら西目屋まで。


レースの反省点や、改善点などを考えながらゆっくり走る。
レース中は身体が上手く動かないイメージがあった。
ペダリングもギクシャク。
何があったんだろうな~??って考えてた。
ふと先日のまさひふさんのトレーニングで、関節の連動が悪い、と指摘されていたことを思い出す。
ただでさえ悪い連動性に、緊張、雨による冷えが加わってより悪くなったのだろうか??
そういえば朝練でも足首の動きが悪いって言われてたっけ。
そこら辺が辺にガチガチなのかな??
関節同士の連動をスムーズに・・・などと意識しながら走る。


そして今日、ガラステーブルが割れているので新調。
2週間ほどで納品の模様。
今年は痛い出費が続いているが、子どものことを考えても良いタイミングでの買い換えかな。
一緒にベンチ型の座椅子も・・・
これで筋膜リリースが少しやりやすくなるぞ!!


夕方に西目屋まで。
農道を流して湯口まで。
今日はアルミのTREK1200号。いつものRXRSよりは+2kgはあるだろう。
走り出しが重い。身体はまだ疲れているのか??


湯口からは朝練寝坊して不参加だったので少しTT走など。


____________

17'56、10.97km、257W、165bpm、100rpm、36.7kph


若干追い風。
今の状況的にはまずまず。
だがもう少し足りない。


ビーチで休憩して久々の大秋。


____________

#1:5'52、1.63km、323W、177bpm、83rpm、16.7kph
#2:5'50、1.63km、324W、175bpm、83rpm、16.8kph


1本目、役場の看板から計測開始してとにかく全力。
関節を連動させて、かつ柔らかく使うイメージ。
これまでよりもケイデンスが高め。
なかなかイイ感じで上れているぞ。


ストラバ的KOMも意識。
ストラバのセグメントでは距離1.5km・・・私の計測区間より100mちょい短い。
それを踏まえると5'52だしいったな。
自己ベストは何年か前の5'45があるようだが、重いフレームで走っていることを考慮すれば自己ベストに近いか??


1本走って疲れたので帰ろうと思い引き返していると、正面から1人誰か走ってくる。
すれ違いざまにこの前浅虫でお会いした方だと思い引き返す。
ビーチで休んでいたので声を掛け、お名前を聞く。
F岡さんの同僚のUさんだった。
この後大秋~総合公園までということだったので、大秋のみご一緒させていただく。


ということで2本目。
1本目とは違い、一緒に走っている人がいるので気が引き締まる。
感覚的には1本目より重かったが、タイムは悪くない。
ラスト全力で行って2秒短縮。


1本目でKOMをゲットしていたが、2本目で更に更新する結果。
まぁでも1.6kmでの話。
これくらいの距離と時間ならまだパワーで・・・て感じだが、岩木山とかになると正直きついな。
まだ69kg弱あるぜ・・・
69kg弱+アルミでは良いタイムと思うべきか、全然落とせてないじゃん・・・と思うべきか・・・






  1. 2015/06/17(水) 00:17:14|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浅虫温泉ほたるCUP

浅虫温泉ほたるCUPに参戦してきた。
自分のブログを見返してみたところ、何と2013年の岩木山HC以来のレースとなるようだ。
これほど長い期間レースから遠ざかっていたんだな。
前日はフレームを磨きながらちょっとしんみりしていた。
それとともに、またレースに戻ってきたんだという緊張とワクワク感。
何とも言えない複雑な思いがある。


今回のレースは以前、あおもりCUPとしてレースが行われていたコース。
たぶんエントリー数自体そんなに無いだろうな・・・と思っていたらやっぱり少ない。
私がエントリーしているクラスで18人とか(笑)


朝イチで会場入り。既にチームの方々が数名。
挨拶をして準備を始める。
軽く1周走ってコースを確認。
以前のあおもりCUPとは違い、スタート&ゴールが大会本部のある道幅の狭い方に設定されている。
狭い方でスプリントになったら危なそうだな~。


それからストレッチや筋膜リリースなどして過ごす。
アップする時間はあまりなかったがまぁいいだろう。


9時になりレーススタート。
序盤は大人しくヒラヒラしておこう。
何せ1周2.1km×30周もある。
ホームストレートはゆる上り。バックストレートの直線はゆる下りだ。
コーナーに小さな段差があるところが2箇所。
下手に突っ込んだらパンクする可能性有り。


ゆる下りで加速してコーナーを曲がり、ホームストレート側に曲がるところで減速。
そしてジワッと上りで再加速して集団が伸びて、ゴール地点付近で落ち着いて団子になるというのが数回続いた。
そんな展開で3周目が終わったところで事件が起きた。
私の目の前で3台が絡み合う落車が発生。
私はすぐ真後ろを走っていたのだが、3選手がガガッと右に寄っていってガードレールにぶつかり大破するのが見えた。
黒い何かの破片がいくつも飛んで来た。
私はコースの左から上手く抜けることが出来たが、何人かの選手が巻き込まれている様子。
瞬間的なことで、怪我の様子などもよくわからない。
集団も進み続けているのでそのまま走るしかない。


1周回って来ると、チームのT橋先生が倒れている。
それともう1人血まみれの選手が見える。
どうすればいいのかわからないまま、9周目の最後でレース中断となる。


30分ほど中断しただろうか?
もう中止になるかもしれないと思っていたし、もう再開する気がない選手もいた。
予報より早く雨も降り始めた。
状況としては決して良くなかったが、レースは再開。
再開したのは10名ほどだったか??
チームのKuniさんは下りた。


そこからは雨の中のレース。
落車のこともあるのでいつも以上に気を張って走った。


集団の状況としてはフッジティーボさんが3名、Sasasouさんも2名。
後は私を含め単独の選手か。
集団をコントロールするのはフッジティーボさん。
3人走っていることもあってここはお任せすることに。


それにしても先頭を牽いているフッジティーボの選手が強いな。
良いペースで淡々と牽いている。
その後ろに同じくフッジティーボの小柄な若い選手がずっとついている。
彼をアシストする走りなのだろうか??


私も時折ローテに加わる。
私なりにコーナーの入り口で落として、出口で加速するような走りで後ろに負荷を掛けるよう動いたつもりなのだが、あれは勢いがなさ過ぎたのか??
あまり有効な感じもしなかったな。
むしろ自分が疲れている・・・


何週目かで集団の後ろの方にいた時、少し年配の選手が遅れかけている。
集団内でも挙動が少し怪しい方だったので、申し訳ないが集団との距離を少しとって一気に詰める動きで切った。
狙い通りもう戻ってくることはなかった。
これでまた少し疲れたのだが・・・


ラスト何周だろう??
HOSEIの選手が下り基調のバックストレートでアタック。
これにコルノのDさんも追従していった。
2人で集団の10秒ほど先を逃げる展開に。
このレース、序盤からDさんが結構動いている。
2人が行った他は続く選手がいなかったので静観。
フッジティーボさん、Sasasouさんもいるので回せば追いつけると踏んで、しばらく疲れてもらうことにする。


何周回かしたところで2人をキャッチ。
キャッチされたが、逃げようという動きが素晴らしいと思う。
私はどうもびびってしまい動かないところがある。


それからしばらくして、上り基調のホームストレート側でSasasouの選手が飛び出す。
単騎での飛び出しだったので動かず。
先頭を牽きつつしばらく走る。
もう2、3人行ってくれたら・・・と思うのは皆か・・・
誰も動かなかったのでSasasouの選手も集団に戻ってきた。


残り2周。
バックストレート側に入ったところで、先程のSasasouの選手が再度アタック。
その時、私の背中をポンポンと叩き、「行くぞ!!」の合図。
ここで私も追従する。
こいつは上手く利用出来ると思われたか、そこそこ走れると思われたかはわからないが、逃げに誘われるってのは悪くない。
その動きに反応したのは、青森方面隊のN岡選手とフッジティーボさんアシストし続けていた小柄な選手。


何とかSasasouさんに追いつくも、少し一緒に走ってホームストレート側で少し遅れる。
いろいろとやっていたツケが回ってきた。
それに何だかバイクも走らない。
N岡選手が追いかけ、それに私が続く。
先頭は少し離れてSasasouの選手。


非常にまずい。
何としてもつかなければ行けないのに、心と身体の限界が来ている。
バックストレートで前のN岡選手と少しだけ詰まったような気がしたが、それ以上詰められない。
後ろを見ると少し遅れてフッジティーボの選手も来ている。


最終コーナーを回りゴールまでの直線。
N岡選手がSasasouの選手に追いついていっているのが見える。
ゴールまで2人とももがき倒して、後ろから見るとほぼ同着。
私は完全に切れてしまったので、後ろのフッジティーボの選手に追いつかれないくらいのペースを保ってゴール。
グズグズに千切れ果てての3位となった。
復帰第1戦目としては上出来なのだろうか??
今回はSasasouの選手、N岡選手、それとフッジティーボでアシストを続けていた選手が強かったと思う。
悔しさが残る終わる方だったな。


続く40周クラスタはエントリー6名・・・
いろいろ展開があったが、リム打ちか何かのパンクリタイアが1名。
吉田産業の選手が1名脚攣りでリタイア。


残る4名の戦い。
終盤でジフニータの選手が遅れ、その後大館が誇る超人も遅れ・・・
優勝争いはフッジティーボの選手と吉田産業の選手。
最後は吉田産業の選手が巧みだった。
上手く引き離して先行したままスプリントで勝利。


午後の10周クラスタは・・・
最終周にコーナーをインから抜きに行って、前走者のラインを潰してしまい落車発生という幕切れ。
他選手のラインを潰しながらのコーナリングはあまり感心しないな・・・


と、まぁ2件の落車を含んだ今回の大会。
個人的な感覚としては、落車はレース中に生じる歪みとタイミングから引き起こされると思っている。
あくまで感覚的な話なのであれなのだが・・・
複数名の選手が同時に同じコースをレースとして走っていると、各選手が大なり小なり全体の流れに歪みのようなものを生じさせている。
ボトルを取ろうと下に手を伸ばした瞬間だったり、周りの選手を確認しようと脇を見た瞬間だったり。
自分としてはまっすぐ走っているようで、全体の流れとしては少しばかり斜めになっていたり。
これは明らかにおかしい動きをしたものから、本人も気付かずにやっていることまで全てだ。
その歪みがいろいろなタイミングと重なり合ってエネルギーが大きくなった場所で落車は生じると思う。
自分が落車していなくても、自分の僅かな動きが影響し合って、末端で落車に発展していることもある。
まさにバタフライエフェクト的なものだと思う。


そんな中で、走りながら出来ることは、あの空間は歪みが大きそうだな・・・という空間に入り込まないことだと思う。
もちろん不可抗力的なものもあるかとは思うが、まずはおかしな空間に飛び込まない、不用意に車輪を重ねない、危ない空間が出来つつあったら一声掛けて存在をアピールする。
これが重要だと思う。
コースが危険なのではなく、走ってる側がそのコースを危険にしている側面もあるだろう。


レースに出ている限り、落車は明日は我が身。
非常に気が引き締まる思いもしたし、気を引き締めないといけないと思う今回のレースだった。


何はともあれ、巻き込まれたT橋先生をはじめ、落車された選手の皆さんには、同じレースを走っていた者として心よりお見舞い申し上げますと共に、1日も早い回復、復帰を願っています。
またレース会場にて相見えることを祈念して・・・






実走のデータ


Time・・・・・1:47
Distance・・・64.85km
TSS ・・・・・112.4
Kilojoule ・・・1210kj
IF・・・・・・0.79

AvePw:188W NormPw:212W MaxPw:⁇W
AveHR:162bpm
AveSpd:36.2kph
AveCad:94
Elevation:487m


レース以外の諸々も含まれているので、レース自体のデータとしては若干不正確。
それにしても出力とか低いな。
身体が動かなかったのは感じていたが、そんなもんか??






  1. 2015/06/14(日) 22:41:36|
  2. レース・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西目屋まで

夕方に西目屋まで。
強度は軽めで。
週に2回くらい高強度朝練やっていると、その他の日は違うことが出来て良い。
動きが悪くなっているのでいろいろと確認しながら走る。
途中で良い感じになったところでちょっとだけ踏んでみたり。
・・・で、またゆったりペースで走ったり。


西目屋で折り返して、一本内側の集落内の道を走る。
走っていると焼け焦げた建物。
全焼した白神酒造ってここにあったのか。


田代から神社方面に向けて上げ気味で走る。


__________

7'55、3.34km、269W(NP278W)、162bpm、86rpm、25.3kph


このコースは所々路面が悪い。
ちょっと抑え気味で走っていたので、もう20秒は詰めれるかな。
上って下ってのコースを如何に勢いを殺さずに走るかが最近のテーマ。
鯵ヶ沢までの県道とかでも練習していこう。


神社からバイパスを下って帰る。
下りでファストペダリングを入れる。
最大で170rpmくらい。
180が遠い。
200とかありえん・・・


下って平坦を少し行くと路面が濡れている。
これまで上手いこと雨の外側を走っていたようだ。
家までにすっかり汚れてしまった。


明日の朝は雨っぽいな。
レース前でもあるしゆっくりするか。






実走のデータ


Time・・・・・1:36
Distance・・・40.17km
TSS ・・・・・64.1
Kilojoule ・・・674kj
IF・・・・・・0.63

AvePw:117W NormPw:169W MaxPw:⁇W
AveHR:122bpm
AveSpd:25.0kph
AveCad:77
Elevation:525m







  1. 2015/06/12(金) 23:00:21|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スピード練習

一昨日、昨日は山形出張。
一応自転車を車載して行ったのだが、懇親会で飲み過ぎて朝起きれず。
近くに9kmくらいの上りがあったので行ってみたかったのだが残念。
さらに2日間、結構タバコの煙に巻かれた。


そして今日、4時起きで準備して朝練に向かう。
浅虫対策練の第2弾。
ありがとうございます。


今日はいつもより人数が多い。
K川さん、O瀬さん、Y島さん、sakuさん、BNNんさん、学生さん?、部長、私というメンバー。
BNNんさんは鎖骨復帰からの1発目。


定刻になり出発。
今日の課題は回転と駆け所。
重めのギアに頼らずに回して、勢いを殺さないように行く。


__________

45'44、28.73km、230W(NP253W)、171bpm、100rpm、37.7kph


出だしからタバコの影響はそれほど感じず。
集落側のちょい上りが辛い。
順調に回しながら巡行。
途中途中のインターバルがきついが、ここ数回の練習で少し耐性がついた気がする。
人数が多いのもあったかな。


心拍数が174bpmくらいまでなら良いのだが、175bpmを超えると身体が固まってくる。
途中で無駄な力が入りまくっているのに気付き、とにかく無駄を省くよう意識。
ちょい上りでは頂上で力尽きるのではなく、頂上を越えて加速するまで行ける位置から行く。
後はその勢いを殺さないようにススっと・・・という感じで頑張る。
でも単独になってから追い付かれるまでが早すぎるよな〜。


最終周回はゴール前数100mから強烈なアシストを受けて一気にもがく。
ギアを上げずに回転で。
苦し過ぎると上体が浮いてきてダメだ。
もっと低く低く行くよう意識しないと・・・
流石に目一杯回転が上がるといろいろと無駄な力が働いてくるのがわかる。
この前よりは少し回るようになったかな。


今日も強烈な練習が出来た。
皆さん、ありがとうございました。


土曜日はどうしよう。
レース前日だけど参加しようか??






実走のデータ


Time・・・・・1:22
Distance・・・42.86km
TSS ・・・・・97.2
Kilojoule ・・・836kj
IF・・・・・・0.84

AvePw:169W NormPw:225W MaxPw:668W
AveHR:149bpm
AveSpd:31.2kph
AveCad:91
Elevation:326m






  1. 2015/06/11(木) 21:27:19|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2部練

前回のブログが6月3日。
このところブログを書くのが億劫になっている。
身体のケアやら子供の相手、仕事・・・
ブログを書く時間は違うものにあてている感じだ。
身体の調子やら何やらと、本当はメモ代りに書き残しておきたいのだが・・・
という文章を打っている時間が無駄なのだな。


朝4時前起床。
今日は何としても起きねばなるまい。
日曜日に浅虫のクリテがあるということで、そのためにスピード練習をつけていただけることになった。
ホントありがたい話だ。


定刻に集合場所に到着。
まずは1周ほど走る。
そこでY嶋さん、め◯◯さんが合流。
私は少しハンドルをしゃくり、ブラケット部の高さを上げる。
この数mmの調整でかなり楽になった。
下げすぎだったんだな〜。


その後、1周遅れて周回中のトレインに合流。
Y嶋さん、K川さん、私で回して行く。
どうも後ろに付き直す時のタイミングとかが悪くて少し離れてしまい、脚を使う羽目になっている。
今の私の課題は回転。
ローテもそうだけど、脚を回すのが下手くそなんだ。


そしてY嶋さんもK川さんも速い。
ちょっと集中力を切らすといつでも切れてしまうような展開。
しかもK川さんはスリックタイヤを履いたMTB。
最早、常人の域を超越している。
Y嶋さんもクロモリで軽快に走っている。
私カーボンで何だよこれ・・・力が無い・・・


100mほどの上りの所でダンシング。
上り切る前にタレて腰を下ろしてしまった。
上り切って加速し始める所までは踏ん張りたいところ。


次の周回でその辺を気をつける。
同じポイントでダンシングで前走のK川さんを交わす。
そのまま上り切って少し行くまで我慢の子。
後ろを少し離したように思った。
少し走ったところで振り向くと普通にK川さんがいる。
心折れそうになる。


2人で回して少し走ったところで、駐車帯の所で休むとの声。
駐車帯まではあと少し。
残り数100mの所から渾身の力でグイグイと踏んで行く。
何とか差されずに駐車帯着。
これがロードとMTBだっていうんだからすごい話だ。
その踏み続ける力が欲しい。


今日も朝イチで疲労困憊。
家に戻ってからもぐったりしていた。


仕事終わって夕方にまた走りに行く。
流そうかと思ったが、短時間で宮地1本だけこなして帰ることにした。


__________

5'53、2.48km、309W、179bpm、94rpm、25.3kph


最初に突っ込みすぎた。
中盤まではまずまずだったが、最後にタレた。
完全な失敗ケース。
6分は切れるが、そこから先数秒はホント大変。
ま、この後更に下って走り続けられなければ意味ないんだけど・・・


ダルマモーターの信号から田代方面に抜けて家路に。
途中、K池先生とすれ違う。
2部練仲間・・・結構練習しているご様子。


明日は山形出張。
自転車・・・積んで行こうかな・・・念のため。








  1. 2015/06/08(月) 22:44:52|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月のトレーニング

5月は14日まで関西出張。
1日~14日に関西で走ったのが198.46km。
青森に戻って15日から月末までに走ったのが1000km弱。
最終日の下北ライドで大きく稼いだ感はあるが、1000kmを超えたのって遡って見てみると昨年の4月以来。
そういえば昨年の4月は週1で白神1周行ってたな~。


まさひふさんの出張トレーニングでいろいろとやることも出来たし、四頭筋に頼らない走り方でようやく少し負荷が掛けられるようにもなってきた。
この調子で頑張ってニセコを目指したい。



5月の走行距離は、
総走行距離:1170.07km

内訳
実走:1170.07km
ローラー台:0km
ラン:0km
スイム:0km



総トレーニング時間:42.5h


内訳
自転車:42.5h
その他:0h



5月全体のデータとしては、

Total Time・・・・42.5h (1.37h)
Total Distance・・1170.07km (37.74km) 
TSS ・・・・・・・2334.5 (75.30)
Kilojoules・・・・23744kj (765.93kj)


※括弧内は1日平均値



6月は浅虫クリテと岩木山HC。
コーナーの練習とかいろいろやっていこう。
岩木山はニセコに向けての登坂練習のつもりで臨む。


あ、体重絞らなきゃ・・・





  1. 2015/06/03(水) 10:52:38|
  2. 月次レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下北1周ライド

アメトーークでキングダムという漫画を観て、面白そうなので読んでみた。
すっかりはまってしまい、早起きしなければならないのに12時頃まで読んでしまった・・・
結局3時半頃に起床で、睡眠時間3時間半ほど。
しかも集合場所まで移動するのに若干寝坊気味。
急いで準備して集合場所の合浦公園に向かう。


家を出ると雨が降っている。
天気予報を見るとスタートの5時から少しの間は雨の中を走ることになりそう。
小雨だったのでまだマシだったかな。


今回のライドは合浦~むつ~脇野沢~大間~むつ~合浦の350km。
今年はこれまで白神1周の240kmを1回と、津軽半島の120kmを2回。
長い距離をこなせていないので不安が残る。


5時を少し回ったところでスタート。
メンバーは花さん、O内さん、学長、N岡さん、O西さん、I谷さん、私。
この後、横浜付近で合流したむつ市のT野さん、総勢8名。


スタートからむつ市までは追い風気味だったのでローテしながら快調に飛ばす。
前日の高強度練の影響がどうなるか不安だったが、思いの外調子も良い。
あっという間にむつ市に到着。
ここまで約90km、Ave33.7kph・・・350kmライドのペースではない。
しかもこの先は、昨年の下北半島ロングライドで千切れた区間。
辛い思い出が蘇ってくる。


ローソンでむつの方からありがたい差し入れを頂いて燃料補給。
その他にもあんパンなどを購入して出発。


むつ〜脇野沢までの区間は向かい風。
ここまでよりも過酷になること必至。
しかし集団は緩まない。
順調にローテして脇野沢到着。
ここまで約140km、向かい風で少し落ちたものの未だAve32.0kph・・・


このペースでの集団走行もここまで。
ここからは各々のペースで上る。


私は花さん、O西さん、T野さんの集団について行く。
T野さんがど偉い速い。
明らかに1〜2枚上の走力を有している。
何とか最初にして最長の上りは集団で越えた。
下りは花さんが速い。
途中の平坦混じりの下り区間で少し私が飛び出す形になる。
そのまま行ける所まで行ってみようと走り続ける。
その後の上りで敢え無く追いつかれ、花さん、T野さんにおいて行かれる。
以降、大間までは単独走行。
追い風なので速度は上がるが、上り区間で踏めなくなってきた。
疲労でへたったと思ったが、ハンガーノックもあったみたい。
もっと計算して補給しないとダメだな・・・


大間に着くと花さん達が休んでいた。
マグロのオブジェ前で証拠写真を撮り、トイレを済ませて出発。
補給食を入手できなかったので大畑のコンビニを目指すことに。
ここからも踏めなくてペースが上がらないので単独走。
この区間も追い風基調で助かった。
大畑手前の上りは大いに苦しんだ。


大畑のコンビニでしこたま補給。
少し休憩して出発。
ここで補給食をある程度買ったので、後はゴールまでは休憩無しとした。
大畑からむつ市内に向かう道のアップダウンが辛い。


むつから青森までは向かい風かと思ったが、それほどでもない。
残り90kmもあるので少しホッとした。
ところが野辺地手前くらいからいよいよ向かい風に・・・
最終局面、辛い展開となった。


買った補給食も食べ尽くし、メイタンのカフェインのやつを注入。
味が濃いので水で流し込む。
平内辺りでは西日が眩しく、路面状況が把握し辛かった。
サイコンのバッテリーも残り10%ちょっと。
電源を入れてから13時間ほどが経過している。


浅虫まで来てようやく終わりが近いのを感じた。
日ももう落ちかかっている。
旧道を通って合浦公園を目指す。
途中で公園が何処かわからなくなり検索。
どうにか日が沈む前に公園に到着。
公園ではE山さんとS藤さんが出迎えて下さった。


最悪どうにもならなくなったらどっかで宿泊・・・と考えて、現金やらカードを持って臨んだ下北ライドだったが、どうにか無事に完走することができた。
これまで経験したことのないような疲労感と全身の痛みだった。
それでも走り方を変えてからの手応えを感じられる内容ではあった。
350kmっていうのも意外と走れるもんだな。
楽しいか?楽しくないか??
その辺を超越した何かがある。
また是非走りたい!!・・・のか??


企画して下さったO内さん
一緒に走って下さった花さん、学長、N岡さん、T野さん、O西さん、I谷さん
本当にありがとうございました♪







実走のデータ


Time・・・・・12:05
Distance・・・349..28km
TSS ・・・・・538.3
Kilojoule ・・・6684kj
IF・・・・・・0.67

AvePw:154W NormPw:178W MaxPw:⁇W
AveHR:138bpm
AveSpd:28.9kph
AveCad:79
Elevation:2800m







  1. 2015/06/01(月) 17:52:44|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。