北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青森スピードパークエンデューロ 2015

日曜日、青森スピードパークエンデューロに参加してきた。
今回はお誘いいただいて、チーム6名でのエントリー。
メンバーは部長、Y島さん、バナナンさん、sakuさん、メグライポー、私。


スタートは9時から。
部長→メグライポー→私→バナナンさん→Y島さん→sakuさんの順で走る。
前日までに結構疲労の溜まる練習をしており状態はよろしくない。
とりあえず私に順番が回ってくるスタートから40分後くらいまでに、身体がそれなりに動くようにメンテナンスしていく。
一通りの筋膜リリースとダイナミックストレッチと・・・
胸郭周りをしっかりやると少し良くなる。


機材はRXRSにパイオニアのやつ、ホイールはZIPPで。


コースを見ると部長が先頭集団で走っている。
先頭集団を形成しているのは主にソロ出場の東北でも有名な濃い面々。
先頭集団をキープしたままピットインでメグライポー発射。
もうすぐ私に番手が回ってくるのでローラー台を軽く回して準備。


いよいよ私の番。
コースに出てしばらく一人で走る。
ホームストレートは緩い緩い上り。
そこを抜けると短いが急な上り。ここが結構きつい。
そこを上ったあたりで後方をチラッと見ると先頭集団がやってきている。
渡りに船とばかりにこれに乗っていく。
一人で走るよりも圧倒的に楽だ。
あとは急上りで遅れないようにして走る。
持続できる時間がまだまだ短いので5周走ったところでピットイン。


ピットでコーヒーなどを淹れつつ休憩。
次に回ってくるのは1時間以上後か。
その間に機材をRXRSからMadoneにチェンジ。


今回、レース的なペースで走ってどちらが使いやすいか試してみたかった。
RXRSからクランクを外してMadoneに移植。
少し周りを走ってチェックしていると、サイコンのベクトル表示がおかしな方向に・・・
なるほど自転車が替わってマグネット位置が変わるので、再度マグネット校正が必要なんだな。
校正してみたら正常に戻った。


2度目の出番。
Madoneにて出撃。
今度は最初と違い、ちょうどいいペースの集団がなかったのでほぼ単独走。


・・・で、いろいろと交替して走って3位。
皆さん、ありがとうございました。
ちょっとブログゆっくり書いてる時間が・・・ががが・・・


機材交換については、やはりRXRSの方が乗りやすい。
というよりも、いきなり替えるもんじゃないなと・・・







スポンサーサイト
  1. 2015/08/31(月) 12:25:44|
  2. レース・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Pioneerペダリングモニター

先週ひっそりとオーダーしていた物が届いた。
オーダーしてから1週間と素早い対応。
まずは家に持ち帰り、組み付けるタイミングを見計らう。


夜に子どもが寝た後に作業開始。
RXRSはBBのベアリングを叩き出さないといけないので後回し。
先にMadoneから手を付ける。
箱からゴソゴソっと説明書を出してみるも、組み付けの方法が書いていない。
少し考えてメーカーのサイトからファイルを引っ張り出してくる。


説明書を見ながらマグネットやらサイコンの設定。
もしかしたら付かないのでは??と思っていたMadoneだがギリギリ取り付け可能。
仮止めしてマグネット貼る位置を調節しながら、センサーが反応しているかをチェック。
どうにか反応したところでマグネットをしっかり貼り付ける。
その後ローラー台にて動作確認。
無事サイコンも動いているのでMadone完成。


次に問題のRXRSに移る。
第1の難関・・・クランク外せねぇ・・・
チェーンリング側のネジがガッチガチで回らない。
汗をかきながら、あの手この手でようやく回った。
すると現れる2つ目のネジ。
シマノのスプロケットを外す工具を使用するのだが、すぐ外れるし固いし・・・
これもホントやっとこさ外した。
ここまで外せば後は簡単に外せるのだが、ここまでの作業は辛すぎる。


そして第2の難関、BBの叩き出し。
専用工具と金槌を使っての作業。

20150829233840e39.jpg

この棒状の工具を突っ込んで後は叩くのみ。
この作業が精神衛生上よろしくない。
緊張しながら叩く叩く叩く。
この作業は翌朝家族からうるさいとクレームが・・・

201508292338391aa.jpg

叩きに叩いて外れたBB。


次は新しいBBを圧入する作業。
新しいBBはシマノのやつにしておいた。

20150829233837b33.jpg

これをこうして・・・

2015082923383634d.jpg

工具でネジネジ。

201508292338353a3.jpg

そして圧入完了。

20150829233901ce0.jpg

ここまで来ると、後はMadoneと同様、マグネットの調整と固定。

20150829233900255.jpg

無事作業が完了した深夜2時半。
※翌朝の朝練は無事寝坊しました・・・


しかしシマノのBBは動きが・・・
MadoneのBBが良く回る分、余計にひどく感じるな。


ちょっとまだ使い方がよく分からないが、暫く使って様子を見よう。
そしてROTORは売りに出そう。







  1. 2015/08/29(土) 23:37:43|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりにCX

今年に入ってブログで一番使っているワードは「久しぶりに」な気がする今日この頃。
久しぶりにCXで走ってきた。


今日の朝に注文していたCX用のチェーンリングが届いた。
プラクシスワークスのフロント46-36。
フロントが52だとディレイラー台座の都合上つかず。
仕方が無いので完成車についてきたFSAのチェーンリングのみを使っていた。
FSAのチェーンリングは、チェーン脱落防止の突起がROTORのクランクアームと干渉してしまうのでズラして使うしかなかったのだが、今回プラクシスのチェーンリング替えてスッキリとした形に収まった。
ついでにステムやら何やらも交換。


で、夕方に出撃。
まずは茜橋の下の芝生の所でクルクル。

201508272345425f0.jpg

飽きてきたので神社方面へ。
ブロックタイヤの路面抵抗はすごく、頑張っている割に走らない。
宮地でちょっと計測してみた。



__________

7'07、2.51km、288W、178bpm、86rpm、21.1kph


終盤思いっ切りタレてしまった・・・
前半は良かったんだけど・・・って、タレてる時点で前半もダメなのだが。
ロードで走るより1分くらい遅いな。


そのまま神社を通過して総合公園まで。
蜂蜜やを越えてゴルフ場辺りまで来た時にふと「せっかくCXに乗ってるのに、なぜオンロードばかりは知っているのだろうか?」と思う。
ということで側道の草むらを走ってみたり、土手のような所を登ってみたり。

20150827234540ee0.jpg

いつもと違った遊び方が出来て楽しいな。
途中でちょっとクリート調整。
少し踵側に下げた。


総合公園から田代に下り、自宅方面へ戻る。
川沿いでスプリントを数発。
ウォーンって凄い音はするがたいして速くない。
ちょっと疲れ気味で帰宅。


もっとペダルをキャッチする練習をしないと。
どうもロードのペダルと感覚が違ってもたついてしまう。






  1. 2015/08/27(木) 23:51:04|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩木山1周ファンライド 2015

日曜日、岩木山1周ファンライドに参加してきた。
今回は初のガイドライダーとしての参加。


朝6時に市役所へ集合することになっているので、4時半頃に起床。
4時に目覚ましをセットしていたが、うだうだと30分も浪費した。
起きてボンヤリしているうちに5時になり、コーヒーでも淹れようかと思った頃にはもう5時半。
結局何も食べずに市役所に向かった。


市役所に到着すると既に多くの参加者の皆さんの姿。
改めてガイドライダーを務める緊張感が・・・
監督がおられたので久しぶりのご挨拶。
スタッフのヘルメットステッカーを貰い、もしものための補給水2本をバックパックに入れる。
そうこうしているうちに開会式。
ガイドライダーの紹介ではどこを見て良いかわからず目が泳ぐ・・・


スタート時間が近くなり整列。
私は第1グループのガイドを担当させていただいた。
グループの人数は15人。
女性が3人、学生が3人、様々な世代のライダーが含まれている。


スタートして市街地を抜けるまでは信号も多く、道幅も狭い箇所もあるので慎重に。
岩木小学校を越えて宮地まで来たところで最初の難関、宮地バイパスの上り。
とにかくゆっくり上りながら、走っている皆さん声を掛けつつ何となく様子をうかがう。
学生が元気そうだ。


上りきったところの高照神社で小休止。
休んでいると第2グループがやって来た。
あらかたトイレなどを済ませたところで、神社が混雑する前に出発。


次の休憩ポイントは長平の旅行村。
16kmほどの緩いアップダウン区間。
走りながら手信号などについて説明。
いろいろ聞いていると、自転車歴が数年の人から買ったばかりの人までいる。
学生3人は買って1ヶ月とか言っていたが元気がある。
中学生くらいの女の子が徐々に遅れ始めた。
完全に見えなくならない程度にスピードをコントロールしながら走る。
時折1番後ろまでUターンして声を掛ける。
先頭の方では学生が元気に走っているので、そこまでインターバルのつもりで全力で戻る。
これを何度か繰り返す。


長平まで数kmに近付いてきた。
学生に聞いてみると「体力が余っていると・・・」
周りとの体力差なども考えて、ちょっと後ろからダッシュとかしてもらって疲れていただいた。
そして長平休憩ポイントの200mほど手前からもう1本ダッシュ。


長平で皆さんにドリンクやバームクーヘンを補給してもらう。
そしてトイレも・・・
ここからいよいよきつい上りに入っていく。
道も狭く詰まりやすいということで、上りに入る前にグループを再編。
第1グループは上りや体力に自信のある人たちになる・・・ひぃ~~~っ!


長平を出てすぐに10%の上り坂。
途中で少し緩むものの1kmちょっとある。
緩んだところでホッとしていると2発目がやってくるというのが精神的に辛いところ。
後ろを見ると集団がバラバラに・・・
上りきったところで少し待って合流してみんなで下る。
前日の雨で若干のウェットコンディション。
更に落ち葉などが散乱しているので安全マージンをたっぷりとっての下り。
ここを上ってくるのも楽しそうだな~なんて考えながら下って行く。


下り終えて左折するとちょっと急な上り坂。
この辺りからは参加者の皆さんの走力差も出てくる。
ここも上がったり下がったりしながらグループの様子を見る。
間もなくミニ白神の入口休憩所に到着。
ここでコーラと大福が振舞われる。
朝一からドリンク以外何も食べていないが、日頃の暴食で燃料はたんまりあるのでコーラのみ補給。


後続のグループの到着とともに出発。
お一人、後ろのグループに下がるという方がおられた。
少し平坦を走って、いよいよ最後の難関、嶽までの約6㎞の上りがスタート。
前に青森CUPにも参戦されていたという方と、ファビアンさんのお知り合いの方がサクサク上って行く。
前に出て少し抑えたりしつつ後ろの様子を伺うもバラバラになってくる。
前半元気だった学生も少し離れた。
先頭に「このままのペースで・・・」と伝えて最後尾までUターン。
「無理せずゆっくり上って大丈夫」と伝える。
そこからまた先頭目指してダッシュダッシュ!!
今日は終始アウターで筋トレ的に・・・
ここで休憩ポイントで飲んだコーラが仇となった・・・


九十九折りを抜けて嶽キミ畑に出た辺りで先頭に追い付き、集団を纏めるために雅尚園の自販機前で一旦休憩していただく。
その間にもう一度最後尾まで戻ってインターバル。
だいたい集団が纏まったところで嶽の休憩ポイントへ向け移動。
ここからは向かい風との戦いとなる。


嶽の休憩ポイントでは嶽キミが振舞われる。
最初どこに設営されているのかわからなかったが、トイレ裏に陣取っていた。
一般観光客の人たちも大勢いるので気を付けなければならない。
ここでは長めに休憩して、最後、ゴールに向けてグループを再々編。


嶽からの下りは嶽キミ渋滞に注意。
右も左も路駐だらけ。
総合公園から下るために右折するポイントも交通量が多くなかなか渡れない。


総合公園から田代まで一気に下る。
最後のカーブは深いので注意だ。
集中力も切れかかる時間帯。


田代からはいつものトレーニングコースを逆走。
ファンライドも終わりが近い。
茜橋を渡ってロックタウン~城西大橋までは車が多いので少し緊張。
事故があってはすべてが台無しになってしまう。


ようやくゴールの藤田記念庭園の駐車場に到着。
初めてのガイドライダーの役目が終わった。


続々と参加者の皆さんがゴールしてくる。
しばらく休憩していたが、手持無沙汰だったのでコースを逆走して後続のサポートに向かってみた。
向かってみたものの、ほとんどゴールされたようで・・・
最後辺りの人たちと一緒に帰ってきて終了。


今回初めてガイドライダーをさせていただいたが、とても楽しかったというのが率直な感想。
それとともに、しっかりガイド出来たのだろうかという思いもまたある。
また機会があれば参加したいと思った。


参加者の皆さん、スタッフの皆さん、大変お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。


反省会がその日のうちに開催されたが、家庭の事情でDNS.
家に帰ってシャワーを浴びてすぐに子どもの相手。
しばらく遊んで子どもと二人で疲れ切って寝てしまった・・・


さて、由利本荘のクリテに向けて練習しなきゃな。
時間足りてないけど・・・





  1. 2015/08/24(月) 09:31:11|
  2. レース・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放置中

仕事がひと段落して、月曜あたりからトレーニングを再開。
2日に乗って以来かな?


月曜はとりあえず津軽ダムまでの往復走。
強度はあまり上げず。
それでも心拍数が上がる。
弱体化が著しいことで・・・


火曜は神社まで。
この日も低負荷。
じっくり身体を慣らして行く感じで。


水曜日はオフ。


今日、木曜日は再び津軽ダムまで。
L3くらいで走って、ダムの上りだけ全力。
力みを抜いて踏む意識。
持続力が無いけど、感触としては良好。


明日はファンライドの打ち合わせ。







  1. 2015/08/20(木) 22:14:10|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月のトレーニング

7月は夏油で再び3位表彰台。
距離を走りこんでいるわけでも何でもないのに良い結果。
やはり動作は重要。
同じ数値でもどうやって出しているかに尽きる。


その後のニセコでは熱中症にて・・・orz


ニセコ以降は・・・ほぼ乗っていないに等しい。


7月の走行距離は、
総走行距離:392.51km

内訳
実走:392.51km
ローラー台:0km
ラン:0km
スイム:0km



総トレーニング時間:14.2h


内訳
自転車:14.2h
その他:0h



7月全体のデータとしては、

Total Time・・・・14.2h (0.45h)
Total Distance・・392.51km (12.66km) 
TSS ・・・・・・・729.7 (23.53)
Kilojoules・・・・7408kj (238.96kj)


※括弧内は1日平均値





  1. 2015/08/09(日) 23:17:38|
  2. 月次レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灼熱ライド

岡山潜伏中。
仕事終わりに自転車に乗る。
ただただ暑い。
それでも日中の仕事で熱に対する耐性がついてきたのか、何とか走れるレベル。


海岸沿いのアップダウンなどを含む約50kmのライド。
トレーニングしてないので心肺がやばい。
すぐに息が上がってきつい。
一昨日乗った時は心拍数すら上がらなかった。
今日は上がるけどやっぱりきつい。


〆に13.5kmの周回コースをできるだけ速く走る。
最後の1.4kmの上りの頂上付近で若干タレた。
ストラバ的には2位だったみたい。
そこだけ狙ったら取れそうなレベル。
岡山に爪痕を・・・
いや、明日移動日だし乗れねぇや・・・


明日の夜からは大阪入り。
第2ステージが開幕。





  1. 2015/08/04(火) 22:17:44|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。