北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

菅生当日

昨日は菅生の日。
早朝に出発し菅生サーキットを目指す。


出発時の天気は雨、
天気予報では現地の天気も若干怪しい感じ。


しかし移動しているうちに雨は上がってきて、
現地に着くと曇ってはいるものの雨は降っていない。


しかしコース内はウェット。
レース場内に響く実況アナウンスでは落車もチラホラあるようだ。


路面を気にしながらまずは早めの昼食を摂る。


その後レース1時間ちょっと前くらいからジャージに着替えてローラー台でアップ開始。


30分ほどかけてゆっくり身体を温めていく。
気温が上昇してきていて汗が流れるくらい暑い。


身体が温まったところで5分ほどL4レベルで回して筋肉に刺激を・・・
そこから10分ダウンしてアップ終了。


それなりに汗をかいたので水分を補給。


いよいよ4時間の戦いが始まる。


走る順番は、Kさん→Yさん→私→Sさんの順。


スタートの合図とともに集団が動き出す。


3番手の私は気持ちを落ち着かせながら先頭走者から計測器の付いたボトルを受け取る準備をする。


思った以上に早くKさんが戻ってきた。
かなり早いタイミングだ。


ここでアクシデント。
2番走者のYさんの自転車がメカトラ・・・


急遽順番を交代し、私が2番走者に・・・


思いがけない展開に焦って自転車を用意して、
これまた焦って出走。


1本目な上に焦っていたので明らかにオーバーペースな事に気付くも後の祭り。


最初の上りはいいペースでこなすも、
ラストの上りではツケが回ってタレ気味で上る。


メカトラから復活したYさんにボトルを渡しつかの間の休憩。


思いがけないいきなりの高強度だったので、
若干めまい気味&吐き気・・・


2本目走れるのだろうかと少し不安になる。


2本目が回ってきた時には体調も落ち着いて、
ペースも考えながら走ることが出来た。


スタート直後の下りで51km/hちょっとに乗せて、
その後のS字の上りをアウターのまま一気に駆け上る。


スピードにして21~23km/h程だっただろうか??


そのまま完全に下りに入るまで勢いを殺さないように走り、
下りに入ると今度は脚を回さずにエアロポジションをとる。


頑張って踏みまくって下っている選手もいたが、
足を止めたエアロポジションで追いつき追い抜くことが出来たので、
ここの下りは回さない方がロスが少ないはず。


下りきってからのコーナーからはスピードが落ちきらない程度に回し、
ラストの上りまで出来るだけ脚を使わないようにした。


ラストの上りも軽めのギアで回して上っていく。
でもきつい・・・


1本目はいっぱいいっぱいだったが、
2本目は少し余裕を持ってメリハリのある走りを心掛けた。


結果、タイムは同じ6分18秒。
力の使い方によってだいぶ違うと感じた。


宮地でのタイムアタックでも感じていたが、
ただ速く走ろうとするだけでは体感的な強度の割りにタイムがあまり伸びない。


なかなか面白く、なかなか難しくもあるものだ。


同じ調子で3本目も割といいタイム。


しかし今回は1~3位までが接戦状態。
少しのタイムロスが命取りになるような展開が続いた。


その後も出来る限り全力で走るが徐々にタイムが落ちていく・・・


全体を通しての私のタイムは以下の通り(公式リザルトによる)

1本目:6分18秒、35.2km/h、平均182bpm(189bpm)、94rpm
2本目:6分18秒、35.2km/h、平均179bpm(189bpm)、92rpm
3本目:6分14秒、35.6km/h、平均181bpm(191bpm)、96rpm
4本目:6分25秒、34.6km/h、平均179bpm(189bpm)、93rpm
5本目:6分16秒、35.4km/h、平均179bpm(191bpm)、95rpm
6本目:6分26秒、34.5km/h、平均176bpm(189bpm)、90rpm
7本目:6分23秒、34.7km/h、平均174bpm(188bpm)、90rpm
8本目:6分34秒、33.8km/h、平均173bpm(188bpm)、92rpm
9本目:6分30秒、34.1km/h、平均174bpm(188bpm)、93rpm


平均ラップタイムは6分23秒。


昨年の平均ラップは6分33秒辺りだったと思うから、
一応10秒は縮めたということか・・・


でも、まだまだだな・・・


それと5本目までは6分10秒台で走っている(4本目は何故か20秒台だけど)のに対し、
6本目以降は全て6分20秒台以下になっている。


ローラー台では6分半のインターバルを4セットくらいまででやっていたが、
純粋にそれだけとは言えないが、もしかするとその辺の影響もあるのだろうか??


いずれにしても最後の方は肉体的にも限界だったからな~


ラスト2,3本のゴール後は、息を吸うと肺が痛いのであまり吸えず、
でも身体が酸素を要求しているのでヒューヒューいいながらフラフラしている状態だった。


本来なら最終走者は順番的に私だったのだが、
限界を感じていたため私より速く走れるYさんに替わってもらった。


不甲斐ない・・・


必死に走りまくった今回のエンデューロ。
結果は優勝だった。


でも、まだまだKさん、Yさんに表彰台に上げさせてもらっている状態。


昨年の目標はKさんとYさんが稼いだタイム差を最小限のロスで走ることだった。


今年の目標はKさんとYさんが稼いだタイム差を維持する走りをすること。
昨年に比べれば少しはマシになっただろうか。


来年は私もタイム差を稼ぐ走りがしたい。
心からそう思った。


そのためにはリピータビリティーを向上させなければ・・・


これで今シーズンの全てのレースが終了したが、
来年のシーズンに向けて再始動だ!!












関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/10/17(月) 23:25:26|
  2. レース・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<L4 | ホーム | L4>>

コメント

お疲れ様でした。
勝たなければいけないというプレッシャーもありながらの2連覇達成おめでとうございます。

こちらは7時間とは言いながら、ラップ差で30秒は大きいです。
2010岩木山で競り合った人とはもう別人ですね^^;
  1. 2011/10/18(火) 18:27:34 |
  2. URL |
  3. オーロラ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

お疲れ様でした。

今回はプレッシャーを楽しみながら走れたように思います。

今の僕には7時間走る余裕がないかもしれません。
あと3時間も長くなるなんて考えたくもないですね(笑)

今年は合同練習叶いませんでしたが、
来年は合宿でもしますか??(笑)
  1. 2011/10/18(火) 21:50:49 |
  2. URL |
  3. Ciclista1200 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ciclista1200.blog28.fc2.com/tb.php/144-b7d52fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。