北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バローロ アウダチェ

先日の話ではあるがあるワインを一本いただいた。

アウダチェ

バローロ アウダチェの2004年。


ピエモンテ州の言わずと知れた高級ワインの産地。


そのワインを頂き物で堪能できるとは・・・ありがたい!!


開けてすぐに飲んだ感じとしては、
とても美味しいがもう少し待った方が香りが良くなりそうという感じ。


ゆっくり時間をかけて楽しむ。


このワインに使われているネッビオーロというブドウは長期熟成に向いているらしい。


2004年のバローロは出来が良かったようなので、
今よりもう少し先が飲み頃なんだろうか??


とりあえずは抜染して気長に待つ。


小一時間ほどして飲んでみると、
開けた時に物足りなかった香りがブワッと広がるようになっていた。


つくづくワインは飲むタイミングが大切なんだと思った。


味の云々については相変わらずわからないのでスルー・・・







2004年といえば、
ダミアーノ・クネゴが初めてジロを制した年だ。


今はなきサエコチームでシモーニのアシストを勤めるはずだったクネゴが、
若さ溢れるパワーでステージ4勝を挙げ、
若干22歳にして総合優勝までかっさらっていった。


激怒したシモーニとはこの後袂を分かつことになるが、
これは一つの世代交代劇だったんだろう。


若くしてジロを制したクネゴはその後のグランツールでの大活躍を当然期待され毎年のように優勝候補に名前を連ねた。


その後グランツールで総合優勝することは現時点ではまだないけれど・・・


むしろ現在のクネゴのスタイルはむしろワンデーレーサー。


そのワンデーレースでも近年パッとしないことが多い。
勝負所で脱落していく姿がよく見られるようになった。


このアウダチェが飲み頃を迎えるのが何年先かわからないが、
その頃クネゴもまたさらに円熟味を増した選手になっているのだろうか??


それとも・・・













飲み過ぎて翌日頭が痛かった一本。












関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/11/14(月) 19:52:44|
  2. イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月の走行距離 | ホーム | フレーム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ciclista1200.blog28.fc2.com/tb.php/158-aaae5ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。