北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山岳系グランフォンド@京都

久しぶりのブログ更新。
というのも15日から23日までの実に9日間も自転車に全く乗らないオフだった。


乗らないと書くこともないのが私のブログ。


そして昨日24日、久しぶりに自転車に乗って走った。


滋賀~京都間の山岳系一人グランフォンド。
なんかのイベントとかではなくただの単独走。


走ったのはこのようなコース。




まず滋賀県側から途中峠を越えて大原方面へ。


大原までの下りはそれなりに交通量もあり、
道幅も狭くなる区間があるので日中走るとストレスを感じる。


大原のファミマにて朝食と補給食をゲット。
ここから先の道のりにコンビニは無い。


ファミマを出てすぐに江文峠に入る。
勾配、距離ともにそれほどでもない。


下りで2人のローディーとすれ違いざまに挨拶。


江文峠を越えて今度は貴船神社を目指す。
貴船神社の通り沿いは川床が設けてあった。


水の流れもあって涼しげだが朝イチだとちょっと寒い。


貴船神社の本宮前で湧水をボトルに汲む。
ここに来た目的は湧水。


一度下って鞍馬の方へ上りなおす。
鞍馬から上る花背峠は勾配がきつい。


9日間サボっていた私には辛かった・・・


途中で湧水のようなポイントがあったがその時点では飲めるのかどうかわからなかったのでスルーした。
後で調べたら飲めるらしい。今度は汲んでみよう。


花背から一気に下る。
普通に上りのトレーニングとして今回下った裏側の方が勾配も距離もちょうどいいだろう。


下った先は長閑な田舎の風景。
京都市内とはえらい違いだ。


次に目指したのは佐々里峠。
この峠付近は交通量が著しく少なく車道の真ん中走っていても大丈夫なくらい。
トレーニングにはもってこいの環境。


佐々里峠をゆっくり上り美山方面を目指して下る。
トカゲやらヘビやらがたくさんいた。


そして何よりも横を流れている川の水がとてもきれいだった。
渓流釣りのおじさんがたくさんいたな。


きれいな流れを眺めながら美山の集落に入る。
相変わらず自販機で飲み物を買うくらいしかできない。


この辺りまで来た頃には気温も大分上がっていた。
自販機で水を買って飲んだり身体にかけたりして走る。


美山ふれあい広場という道の駅でトイレ休憩。
汗がすごいのでここまでそれほどトイレの必要がないくらいだった。


ホントはどっかに入って昼食を摂りたかったが、
あまりに汗で濡れているのと汗臭さで自重。


持ってきたスポーツ羊羹でなんとかする。


道の駅には自転車用のバイクスタンドが置いてあった。
私が到着した時、5名ほどの集団がいたし自転車で来る人がそれなりに多いんだろうな。


バイクでツーリングしてきて休憩していた人と少し雑談して出発。
次は深見峠。


ここまでで2000m弱上っただろうか??
深見峠を越えてウッディ京北という道の駅まででだいたい120㎞ほど。


ウッディ京北でパンを買って食べる。
ホントただのパンだったので味気なかったが、ここは味よりもエネルギー。


ここから花背の方に向かって国道477号を走る。
暑いしだいぶ疲れてきたのがわかる。


20㎞もないような距離がえらい長く感じる。


花背付近まで来て再び佐々里峠への道に入る。
今度は佐々里峠前で滋賀県の朽木に向かう山道に入る。


この上りが悪路&急勾配で疲れた身体に追い打ちをかけた。


この辺でいきなり雨が降ってきた。
普段なら雨は嫌だが、今日の私にとっては恵みの雨。
涼しくて気持ちがよかった。


朽木に向かう道はまさに秘境。
買い物も大変な生活なんだろうな。


以前ここを車で下見した時、
おじさんが庭先でイノシシをさばいているのを見たことがある。


もうちょっとで朽木というところでローディーとすれ違う。


その直後に再び雨。
今度の雨は大粒で痛いくらいだった。


ようやく鯖街道こと国道367号線に入り高島方面に向かって走る。


途中にいくつかある鯖寿司のお店。
気になってはいるもののなかなか食べに来る機会がない。


いくつかのアップダウンを越えてようやく朽木の道の駅まで来た。


もはや上りを走る脚が残っていなかったが、
何を血迷ったが朽木スキー場を超える上りのコースを選んだ。


いつもはここを上らずに普通に下って帰るのに・・・


スキー場への上りは脚がいっぱいいっぱいすぎて、
勾配がきついんだか何なんだかよくわからないくらいだった。


何度もあきらめて下ろうかと思ったし、
スピードも10kphを切ったりしていた。


ここまで頑張ったんだから上り終えたら達成感とか感動があるはずだ!!
そう考えてなんとか上り切ったが、
疲れすぎて何も考えない無の状態になっていたので感動も何もなかった・・・


普通に下って普通に帰った。
という193kmほどの一人グランフォンド@京都。


帰ってきてPCにデータを移していたら手違いで今日のログが消えてしまった・・・


よってデータ無しな一人グランフォンド@京都


記憶では、

時間:08:20
距離:193km
獲得標高:2470m
TSS:400(推定)











関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/07/25(水) 16:26:14|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大飯原発 | ホーム | 暴風>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ciclista1200.blog28.fc2.com/tb.php/337-54fce70f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。