北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白神山地1周

一連の仕事も一段落し、
今日は朝から今年やり残したことをやりに行く。
白神山地1周240kmの旅。


朝4時半にアラームをセットし30分くらいかかってようやく起きる。
寒いのでアームウォーマーとウィンドブレーカーを着用。
レッグウォーマーは悩んだ末付けず。
脚は我慢出来るだろうと・・・
そしてグローブは長指で・・・


補給食として残っていたスポーツ羊羹とスポーツドリンクと水。
何だかんだとダラダラ用意しているうちに6時頃になった。
結局スタートしたのは6時10分頃。


身体が温まらない&目覚めていないので郊外まではゆっくり。
石渡を越えた辺りから少しだけペースアップ。
そしてこの辺から路面がウェットだった。
夜中に雨が降ったのかな??
走り始めから脚に水がかかって気持ちが悪い。
アップダウンをクリアして鰺ヶ沢に出ると多少路面が乾いていた。
・・・が、海沿いに出るとまたもウェット。


海沿いからは追い風だったのでペースが上がる。
それにしても前回走ったのが約1年半前なのであまりコースが頭に入っていない。
海沿いにコンビニがあったような・・・
しばらく走って無事コンビニ発見。
よかったよかった!
確かこのコンビニを逃すと能代まではコンビニ無かったはずなので・・・


コンビニでランチパックとコーラとウィダーイン×2を購入。
ランチパックとコーラはその場で補給。
あ、ここに来るまでに羊羹も1つ食べたな・・・


コンビニの外でクリート調整をする。
先日左のペダリングの違和感からクリートウェッジを購入して入れていた。
もしかしたら左足が若干短いのではないかという推測から、
左足にクリートウェッジ3枚を使用して、
1.5mm底上げして且つ母子球側に1度角度を付けてみた。
右にも1枚入れて同様に母子球側に1度角度を付けている。


で、この1.5mm底上げした分を外したらどうなるか??ということで、
左のクリートから2枚クリートウェッジを抜き取ってみた。
これで40~50km走ってみよう。


クリートを調整したところで再スタート。
最早雨が降っている・・・
今日は晴れの予報だと思っていたのだが・・・
空を見るとちょうど私がいる上に長い雨雲がある。
10kmも走れば抜けられるだろうと思い頑張る。
既にシューズはビチョビチョだ。
足の裏に水が溜まっている感が非常に気持ち悪い。


鰺ヶ沢~能代の区間は大小アップダウンの連続。
これがジワジワと脚に効いていく。
それでも追い風でだいぶ楽ができている。
で、調整した左脚だが、
八森の道の駅まで走ってみたところ左の脹ら脛の張りが再発してきた。
自宅から鰺ヶ沢まででそのようなことはなかったので、
やはり少し底上げしておいた方がいいのかもしれない。
八森ではいまだ小雨。
雨雲は私と一緒に動いているのか??


八森のお殿水で給水して再度クリート調整。
今度は左に1枚だけ足して(計2枚使用)1.5mm底上げ、
母子球側には角度を付けないという設定にしてみた。


八森で何か食べようかと思ったが、
1人だしビショ濡れなのでドリンクのみ補給してスタート。
能代のコンビニで何とかすることにする。


八森を出て少し走るとようやく雨の区間を抜けた。
能代に着く頃には晴天になり気温も上がってきた。
今日はどうも道路工事が多い。
ここまででも結構止められた。
能代の市街地に入ると今度は信号によく止められる。


R7に入り少し行ったところのコンビニで休憩。
再びランチパックとコーラ、そしてウィダーイン。
ここまできてようやくウィンドブレーカーを脱ぐ。
ここまではアベ30.5kphで来ることができた。


能代~大館間は横風のような追い風のような・・・
ただここまででそれなりに脚を使ってしまっている。
能代~大館は緩やかな丘のような地形がいくつもある。
じわ~っと上ってじわ~っと下る。
脚が疲労していてあまりペースが上がらない。
この区間ってこんなにきつかったっけ??という印象。


この区間を走っているとき左脚の膝に違和感が出始めた。
少し捻れたようなペダリングになっているのだろうか??
母子球側に角度が付いていないため左膝が上死点に来る時内側に入っている感じ。
BONTのシューズはスペシャみたいに初期状態からカント角が付いていないので、
やはりクリートウェッジでカント角を付けた方が良さそうだ。
とりあえずこのまま大館まで走った。


大館の市役所前ローソンで休憩。
最早廃人の如くになっていたのでモンスターエナジーを補給。
ウィダーインを1つだけ買う。
何度飲んでもエナジードリンクの味は舌に残って気持ちが悪い。
ここで左のクリートに角度付けのためにクリートウェッジを1枚足し、
結局一番最初の設定に戻る。
勘はあながち間違っていなかったのかもしれない。


ここから最後の関門矢立峠に向かう。
峠に入るまでもダラダラ上っていく感じなので辛いのが目に見えている。
その上ここからは向かい風だった。


ペースも上がらず・・・
後どれくらいだっけ??
ようやく本格的に上り始めたところでまたも工事。
横道を迂回することになる。
迂回した道はカマキリだらけだった。


右脚を引き上げる時にビキッとなるようになってきた。
左脚のハムもいつでも攣る準備ができている感じ。
それでも250Wくらいで上れているので力は出せている。
速くはないけど・・・
矢立峠まで来てアベが29.9kph
もっと落ちているかと思った。


矢立峠でトイレ&ドリンク休憩。
自宅までの最後の休憩だ。
大分余裕が無くなった。


矢立峠を出る時にダンシングをしたら左の脹ら脛が攣りかけた。
でもここからは下り基調なので気分的にも楽だ。
向かい風だけど・・・
何とかアベ30kphに乗せようと最後の一踏ん張り。


大鰐を越えて市内に近付いてきたところで右の大腿が一瞬攣る。
ちょっと伸ばしたら回復。
攣ったのがこの辺でよかった。


大分ヘロヘロになりながらようやく家に到着。
アベは何とか30kphを超えた。
家で自転車から降りる時に再度脚攣り。
今日は非常に疲れた。


ちなみにクリートは大館で1枚クリートウェッジ追加してから大分良くなった。


お腹いっぱい走れた一日。






実走のデータ

Time・・・・・08:00
Distance・・・241.20km
TSS ・・・・・451.3
Kilojoule ・・5225kj
IF・・・・・・0.75

AvePw:182W NormPw:197W MaxPw:726W
AveHR:148bpm
AveSpd:30.2kph
AveCad:87
Elevation:1582m




このコースはかなり良い練習になるな。
そう易々とは行けないけど・・・









関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/09/26(水) 21:02:09|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<15分ほど | ホーム | 実走&ローラー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ciclista1200.blog28.fc2.com/tb.php/369-3bd0cf20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。