北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1月のトレーニング

今日で1月も終了。
途中1週間ほど体調不良によりトレーニングを中断せざるを得ない状況に陥ったが、
全体的に見れば順調にトレーニングを積み上げていっていると思う。


何よりもウェイトの効果というか何というか・・・身体が良く動く。
自転車に乗っていても安定してきたように感じる。
これが実走になった時どう作用するか非常に楽しみだ。


1月の走行距離は、
総走行距離:425.44km


内訳
実走:0km
ローラー台:425.44km





1月全体のデータとしては、

Total Time・・・・33.23(1.07)
Total Distance・・425.44km(13.72km) 
TSS ・・・・・・・883.9(28.51)
Kilojoules・・・・8951kj(288.74kj)
Elevation ・・・・0m(0m)

※括弧内は1日平均値





昨年1月の走行距離1348.07kmに比べれば3分の1以下の距離。
だがトレーニング量が減っているのかと言えばさにあらず。
昨年1月のトレーニング時間が44.39時間、今月は33.23時間。
ノロ感染中の1週間を考慮すれば同等のトレーニング時間だろう。


それと今年はローラー台での距離にこだわらないことにした。
距離はあくまで実走でこだわる。
去年のログを見ていると距離を稼がんがための内容のあまりない時間が結構(というより、かなり・・・)あったように思う。
インナーで回しているのかアウターで回しているのかでも違ってくるし。
3本ローラーなのか固定ローラーなのか、
はたまた負荷の有無だとかによって大分不安定でバーチャルな数値になる。


だから今年は距離ではなく時間で見て行こうと思う。
去年距離稼ぎで乗っていた時間は筋トレに充てる。




なぜ筋トレをチョイスしたかについて少し・・・


これまでの冬トレと一番大きく異なるのは筋トレをチョイスしたこと。
それまでは「自転車に必要な筋肉は自転車に乗って鍛えればいい」と考えていた。
実際どっちが良いのかはまだわからないし、
やり方によってはどちらにもメリット、デメリットはあるのだろう。
でも去年、一昨年と自転車オンリーのトレーニングをしてきて、
「やはり部分的にウェイトで負荷を与えて鍛えた方が良いのでは??」と思うようになってきたのが昨年末。


実際、ウェイトで行う動作と自転車上での動作は厳密に言えば異なる。
例えばペダリングではレッグ・カールほど脚を屈曲させないし、
レッグ・エクステンションほど脚を伸展もさせない。
ペダリングでは円を描く軌道で絶えず動員される筋肉が移り変わっていく。


じゃあ、ウェイトの動作で筋肉を鍛えることが無駄かと言えばそうは思わない(思わなくなった・・・)
ハムストリングスや臀筋なんかを意識し難かったり、出来なかったりするのは、
もしかしたら大腿四頭筋なんかに比べて筋力が弱すぎるのではないか??と考えた。
あまりにも筋力が弱かったり、動かすための神経系がしっかりしていない筋肉は意識しようがないのかもしれない。
ボディービルダーが胸筋をピクピク動かせるのに対して貧弱な人が動かせないような感じ??
あんなのを見てると意識するにもある程度の筋力が必要なんだろうなと思う。


では上半身はどうか・・・
ジムにあるクライムマックスのような上からステップを踏むだけの様な構造だったら話は別かもしれないが、
自転車はペダル、サドル、ハンドルの3点が人体に接するため必ずしも脚の力だけが必要とは言えない。
より効率良くペダリングをするために上半身の力は欠かせないと思う。
上体が固定出来ていなくてふらつくようだと自転車の推進力のロスになる。
せっかく高い出力でペダリングしているのにそれが上手く推進力に変えられなかったら元も子もなくなる。
そのための上半身の筋力アップは下半身以上に自転車上で鍛えるのは難しい。


と、いろいろほざいているうちに訳がわからなくなってきたけど、
こんな理由から筋トレをするようになったという訳です。
それが良いのか悪いのかは今後実走に移行してみないとわかりません。
でも悪い感触はないのが今のところの予感。


後は筋トレで鍛えた筋肉を自転車の動きに適応していくことと、
筋肉同士を上手く連動させる様なポジションやら何やらを考えないと・・・
一つ一つの筋肉が強くても上手く連動出来なければあまり意味がないかもしれない。
そういう意味ではジムでバーベルなんかを持ち上げる時、
この辺の角度がこうなるとどの辺りの筋肉に効いてくるか・・・とか考えると面白かったりする。
それを生かせるか生かせないかはまた別の話。


今は「ただ為すべき事を為すべく為すべき事を為す」のだ!!










関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/01/31(木) 23:13:11|
  2. 月次レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<武道館 | ホーム | 筋トレ & ローラー台>>

コメント

こんばんは。
自分も同じこと考えてました。
ハムマシーンをやっていかに筋力がないか思い知らされました。
そしてローラーしか乗ってないと、実走になったときに、上半身使えないから・・・。

ただ私の場合は、やはり心配機能が一番重要だと思っているのでランを取り入れています。

なかなかすぐには効果を感じられないのがつらいですが、頑張りましょう。
  1. 2013/02/01(金) 00:12:24 |
  2. URL |
  3. TREK #LHRZ9FQY
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TREKさん、こんばんは。

> ハムマシーンをやっていかに筋力がないか思い知らされました。

レッグカールって意外と上がらないですよね・・・
実際にピンポイントで負荷をかけてみると筋力の度合いが分かるというかなんというか。

> そしてローラーしか乗ってないと、実走になったときに、上半身使えないから・・・。

実走でも上半身ってあんまり鍛えられないですよね。
ダンシングしたら腕が疲れちゃったり・・・

> ただ私の場合は、やはり心配機能が一番重要だと思っているのでランを取り入れています。

僕はサーキット・トレーニングという形で筋肉と心肺に負荷を掛ける方法を取り入れて見ました。
やり方はいろいろあるので難しいですね。
だから面白いというのもありますが・・・♪
  1. 2013/02/01(金) 00:33:25 |
  2. URL |
  3. Ciclista1200 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ciclista1200.blog28.fc2.com/tb.php/452-3a18191e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。