北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初落車

本日も実走することが出来た。
昨日より時間があるので2時間半くらいやるぞと意気込む。
昨日と同じく車載でコースに向かう。
今日のコースは西目屋。
ビーチ西目屋に車を停めて湯口交差点までの11kmをひたすら往復しようかと・・・


車で向かいながら路面状況を確認。
60~70%くらいがウェット。
道幅的には大丈夫かな・・・


ビーチに着いて車を降りると凄い風。
湯口方面に向かって吹いている。
自転車をササッと組み立ててまずは記念撮影。

s-s-IMG_1312.jpg

毎年この時期のビーチ西目屋と言えばこの巨大な雪の山。
とてつもない高さ。


まずはアップがてらゆっくりとスタートして湯口交差点を目指す。
ゆっくりと言っても追い風が凄くすぐに40km/hくらいになる。
結局、湯口まではアベ37km/h、ビーチまでの道のりが思いやられる。


交差点の信号で折り返し、今度は上がらないペースを維持しながらひたすら回す。
あまり上げすぎないで淡々と・・・
途中風が強すぎてふらつく区間なんかもありながらどうにかビーチに到着。
往復で50分も掛かった。


そのまま休憩せずに目屋ダムの方へ走る。
今思えば間違いの始まり・・・


どこまで行けるかわからないがとりあえず行ってみる。
溶けてしまった乳穂ヶ滝をチラ見して村市を通過してダムまで上る。
トンネルを越えたところまで行って折り返す。
ここまでは特に問題なく来れた。


復路は下りなのでスピードが乗る。
ビーチまで行って休憩しようと考えながら走っていた。
トンネルを抜けて少し景色を見て視線を路面に戻した瞬間・・・
溶けきっていない轍の残骸が道に残っていた。
最早避けられるような距離ではないので何とか上を通過・・・出来ず落車。
タイヤが思いっ切り氷に取られてしまった。
40~50km/hは出ていたか??
肩、腰を地面に打ち付けながら自転車が地面を滑っていくのを見ていた。


フ、フレーム・・・というのが最初に思ったこと。
すぐさまフレームをチェックする。
幸い割れているところとかは無さそうだった。
リアエンドかRDは曲がっている模様。変速しない。
FDは動く。
ブラケットは位置が変わっている。


次にジャージ。
腰、肩の辺りは破れていない。
グローブは指先が裂けた。


そういえば腰の辺りが痛い。
擦過傷の模様。


という順にいろいろ気がつき、
とりあえず走り出せる様なのでビーチまで戻る。
ビーチでRDをもう一度チェック。
一応変速するのでチェーンをロー側に動かしていくと最後にゲージがホイールに接触。
やっぱり歪んでいるようだ。


もうちょっと練習したかったがこれは無理だ。
仕方がないので白神館で傷を確認がてら汗を流す。

s-s-IMG_5084.jpg

腰を見ると擦れていた。
擦れた皮がジャージにこびり付いていて気持ち悪い。
肩には擦過傷はない。
風呂でシャワーを浴びた時は地獄だった。
勇気を出してお湯を掛けるのには時間が掛かった。


家に帰ってヘルメットを見ると割れていた。

s-s-DPP_0918.jpg

頭を打った感じはなかったのだが打っていたんだろう。
気を抜いて走るからこんなことになる。
落車をする時は決まって気を抜いていた時。
集中していないからこんなことになるのだ。
肝に銘じなければならない。


その後ショップへ自転車を持っていき見てもらう。
エンドは交換、RDは大丈夫だろうとのこと。
そのままフレームはエンド交換のため入院。


という今日1日・・・
明日は走れるのか??






実走のデータ

Time・・・・・01:30
Distance・・・38.00km
TSS ・・・・・78.2
Kilojoule ・・・892kj
IF・・・・・・0.72

AvePw:164W NormPw:189W MaxPw:634W
AveHR:144bpm
AveSpd:25.2kph
AveCad:78
Elevation:372m








関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/03/07(木) 22:02:19|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<再び西目屋 | ホーム | 初実走>>

コメント

とりあえずご無事で何よりです。
でもこれから痛みも出る可能性もあるので、無理しないで下さい。
私も水路に落ちたときは、日に日に痛みが増しました。

バイクをまず心配するのは、やっぱサイクリストの性ですね。
  1. 2013/03/07(木) 22:43:33 |
  2. URL |
  3. TREK #IpsFpWPo
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TREKさん、こんばんは。
ご心配お掛けしました。

> でもこれから痛みも出る可能性もあるので、無理しないで下さい。
> 私も水路に落ちたときは、日に日に痛みが増しました。

ありがとうございます。
いろいろ力んだり打ったりしていると思うので明日どうなっているか・・・
取りあえず腰骨のところは腫れ上がってます。

> バイクをまず心配するのは、やっぱサイクリストの性ですね。

その他全ての要素をチェックして最後に自分の痛みに気付いた感じです。
ヘルメットを見るとゾッとしますね。
それと同時にヘルメットの大切さを感じました。

シーズン始めは実走の感覚とかいろいろ戻っていないので注意が必要ですね。
  1. 2013/03/07(木) 23:09:51 |
  2. URL |
  3. Ciclista1200 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ciclista1200.blog28.fc2.com/tb.php/485-b2d8d238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。