北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SUGOさくらスプリントカップ2013

前日から宮城入りして臨んだ今期初レース「SUGOさくらスプリントカップ」
朝早くに宿を出てゲートオープン前に現地入りしました。
入りの早さではぶっちぎりの優勝です。


あまりに早く来すぎて時間を持て余しているとオーロラさん到着。
しばらく近況など雑談を交わします。
そうこうしているうちにQ4さんなど大館方面の方々も来られご挨拶。
受付時間になって速攻で受付を済ませ試走に備えます。


オーロラさんと2人で試走に。
まずはR-SYSを履いて2周ほど上りの感覚なんかを確かめながら・・・
2周走ったところで今度はZIPPに交換するためにピットイン。
オーロラさんはもう少し走るということで一度お別れ。
ホイールとブレーキシューを交換してもう一度試走に・・・
やっぱりZIPPの方がいいかなという印象。
ただちょっと変速の具合がおかしかったので微調整。


使用する機材は決まったので今度はTTなどを観戦します。
数十秒おきに1人ずつスタートしていきます。
参加人数自体はあまり多くなかったのですが端で観ていると面白いです。
結果は大館チームが表彰台独占、おめでとうございます。


TTが終わってすぐに私は11時15分からのエリートクラスの出走に向けてウォームアップ。
まずストレッチをしてそれからコアトレ的な動きを少しやって腹回りに筋肉を意識しやすくします。
それから固定ローラーで身体の使い方を意識しながら適当に回します。
ほどよく汗をかき心拍数を上げたところで終了。
招集場所に移動します。


スタートラインに列びオーロラさんと会話。
後数分で1時間の地獄が始まると思うと少し憂鬱。
今回のエリートクラスは25名が出走。
高校生を始め皆さん速そうに見えます・・・



_______________


エリートクラス:1h06m05s、292w(NP311w)、177bpm(190bpm)、87rpm、33.627kph

タイムとスピードは公式リザルトのものです。


まずは様子を見ながらのスタート。
力無き者は不用意に前に出るようなことはしません・・・
ほどよいタイミングを待って隊列に加わっていきます。
最初のS字の上りはそれなりのペースで上ります。
そこからの下りはドラフティングしながらノーペダリングで省エネ走行。
冬場に蓄えた錘を遺憾なく発揮します。


下りきっての馬の背コーナー。
序盤だからか先頭が減速気味に入るので少し後ろは詰まり気味になります。
後ろは詰まっても前は行ってしまっているので少し集団伸び気味に・・・
最後のダンロップ坂では集団中ほどで上っていると高校生が4、5人大幅なペースアップ。
一瞬「マジか・・・」と思いましたが頂上を過ぎた頃にまた集団は小康状態に。
そのまま再びS字に突入という流れ・・・


2~3周目も大まかには同じような感じでした。
ダンロップ坂でペースが上がりかけるも頂上で落ちるというような。
この時点ではまだ集団にほぼ大部分が残っていました。
でも残り周回が結構あると思うと異様にしんどく感じます。
そして実際きついです。
とにかく残りも長いし私的にとてもきついのでギャップができかけても人任せ・・・
数名が先行してもこの時点では決まらないだろうと・・・


4周目あたりからS字も厳しくなってきました・・・
S字の上で少し切れかけたんですが下りで復帰。
ダンロップ坂の前では出来るだけ前に上がっておいて少しでもアドバンテージを稼ぎます。
坂の頂上・・・ち、千切れそう・・・


5周目、S字の上でまたも集団から少し離れ・・・
その時小柄な高校生の子の若干千切れかけていたので私の後ろに入るように合図して下りで集団後方まで引っ張ります。
すると馬の背コーナーからは前に出てくれたので楽に集団復帰出来ました。
前に出る時に「ありがとうございます」って言ってくれたのが気持ちよかったですね。
・・・て、あれ??これ4周目のエピソードか??
しんどかったので記憶が曖昧です。
たぶん4周目だったかも・・・
とにかく脇腹も痛くなってきて、脹ら脛も何だかグネグネと攣る兆候のようなものが出始めました。


6周目に入るところでいよいよその時は訪れました。
ダンロップを上りきって集団と少しギャップができた時、
このまま頑張ってくっついてもまたすぐにS字・・・と思うと心が折れました。
S字も集団から少し遅れて通過したのですが最早下りでも追いつけず・・・
結局また半分のところで集団から遅れてしまいました。
まだ半分くらい集団に残ってたな~


ここからは一人旅になってしまいました。
残りの周回数を見ると非常に止めたくなりましたが・・・
とりあえずここから出来ることは出来るだけペースを維持すること。
そうしておくともし集団が牽制状態でペースが落ちたりなんかしたら復帰出来るかもしれませんし、
集団から落ちてくる選手もいるかもしれません。
この時の私に出来たのはそのために頑張り続けることのみでした。
結局集団復帰は出来ませんでしたが、選手は降ってきました。


周回を重ねる毎に先頭集団が遠くなっていきます。
手を伸ばせば届きそうな距離だったのだ少しずつ少しずつ遠のいていきます。
集団から切れるとはかくも残酷なものです。
遠くなる集団を見据えながらホームストレートを必死に走ります。
よだれを垂れ流しながら・・・
そして脹ら脛も攣ります。
思うようにペースも上げられず万事休す。
脚を伸ばして騙し騙し走ります。


予想通り何人か先頭から切れた選手が出始めましたが、
周回遅れの選手も混じったりしてどれがどれだか・・・
とりあえず覚えている選手を必死に追走→キャッチ・・・の繰り返し。
8周目くらいで遠くの先頭集団の数を数えると6、7人。
大分絞られています。


8周目のS字辺りで上りが強そうな選手をキャッチ。
行けそうなら回して・・・と思いましたが無理な様子。
一人旅は続きます。


9周目、少し前方にもそれらしき選手が一人。
ダンロップ坂では30m程の距離。
一度攣った脚では思うように詰められません。
これまた手が届きそうな距離なのに・・・


10周目、いよいよ最終周。
ただ前の選手を見据えて必死に追走。
差を詰められず・・・
最後はもがいて出し切って終了。


ピットのモニターで結果を見るとトップから2分21秒遅れ、6位から15秒遅れの7位でした。
表彰対象まで15秒足りませんでした。
目の前の選手が6位だったとは・・・
それでも6周目で千切れたところからは大分盛り返すことが出来ました。
最後まで集中して行けたのは大きな収獲です。


ゴール後はあまりの疲労で意識が朦朧としていました。
無意識にQ4さんのドリンクを勝手に飲んでいたり・・・


その後しばらくして大館チームの走りを写真を撮りながら観戦。
大館チームは終始前前で展開し、最終周にはS藤さんの逃げが決まり・・・
結局TTに続いて表彰台独占という最高の展開。
それに比べ私は何とも情けない走りで・・・
また来年リベンジするぞ!!


大館の皆さん、どうもありがとうございました。
Q4さん、ドリンクボトルやら何やらお世話になりました。
また一緒に走りましょう!





ラップ記録(タイムは公式、残りはガーミンによる)

#1:6'07、345w(NP362w)、170bpm(185bpm)、87rpm
#2:6'13、298w(NP319w)、176bpm(188bpm)、86rpm
#3:6'16、295w(NP322w)、177bpm(189bpm)、86rpm
#4:6'23、299w(NP320w)、180bpm(190bpm)、90rpm
#5:6'26、301w(NP320w)、179bpm(189bpm)、87rpm
#6:6'42、287w(NP302w)、179bpm(188bpm)、89rpm
#7:6'51、281w(NP290w)、178bpm(187bpm)、85rpm
#8:6'52、279w(NP294w)、179bpm(187bpm)、87rpm
#9:7'08、273w(NP282w)、178bpm(187bpm)、84rpm
#10:7'04、277w(NP293w)、177bpm(188bpm)、85rpm


WKO+のファストファインドでマッチ的なものを探してみたら、
1周目と2周目のS字以外全ての上りでマッチを燃やしていたようで・・・計18回。
1周目と2周目はペースが緩かったんだと思います。
一応、マッチ検索の条件としては、
起点は1分340wから終点は最長3分までの間で260wを下回ったところ。


なかなか良いトレーニングになったんではないでしょうか。








関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 22:08:25|
  2. レース・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<4月のトレーニング | ホーム | 練習とレースと・・・>>

コメント

レースお疲れ様でした!
レース展開がすごく伝わってきますね。

今回は真面目にトレーニングを積み重ねている人との差を痛感させられました。
難しいと思いますが、良い目標として追い付くために自分も頑張りますよ!

またレースや練習などでご一緒する機会がありましたらよろしくお願いします。
  1. 2013/05/01(水) 10:41:34 |
  2. URL |
  3. オーロラ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

オーロラさん、お疲れ様でした。

オーロラさんや他の強豪の方達の走りを間近で見ていると自分の走り方が以下に下手くそかわかります。
もっと上手く走れるようになって行きたいです。

> またレースや練習などでご一緒する機会がありましたらよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします。
今年もまたトレーニングご一緒出来るといいですね!
青森の自転車生活を盛り上げて行きましょう♪

ありがとうございました。
  1. 2013/05/01(水) 14:03:10 |
  2. URL |
  3. Ciclista1200 #-
  4. [ 編集 ]

SUGO

先日はお疲れ様でした。
 写真と応援、そしてすばらしい走りを見せていただき有難うございました。
 この読み返して息の苦しくなる臨場感、練習、考え方などいつも勉強させていただいております。
 私もいずれはエ、エリートに・・・。
これからもよろしくお願いします。
  1. 2013/05/01(水) 15:09:38 |
  2. URL |
  3. くまお #-
  4. [ 編集 ]

Re: SUGO

くまおさん、レースお疲れ様でした。
そして写真などいろいろとありがとうございました。

集団について行くことすら出来ない不甲斐ない走りでした。
また練習あるのみですね!
今度ぜひ一緒に練習しましょう。

3日はQ4さんが来られますがご一緒にどうですか??

こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
  1. 2013/05/01(水) 18:31:23 |
  2. URL |
  3. Ciclista1200 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ciclista1200.blog28.fc2.com/tb.php/524-6650e33a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。