北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まさかりを舐める奴はまさかりにヤられる

下北半島ロングライドの試走をしにむつ市まで行ってきた。
初の1人合宿だ。


火曜日にむつ市まで移動。
120km強、3時間半くらい掛かる。
むつ市に着くと雨が降っている。
天気予報や雨雲レーダーを見るとすぐに止みそうなのだが、なかなか止まず。
仕方が無いので本屋で地図を買い、ホテルにチェックインしてコースの予習。
そうこうしているうちにうたた寝をしてしまい終了。
回復走くらいはしようと思っていたのだが、まぁいいや。


2日目、3時半起床。
ゆっくりと準備してホテルをチェックアウト。
まずはコンビニでおにぎり2つ、バナナ、ドリンクを購入。
車でおにぎりとバナナ1本を食べる。


5時になり試走スタート。
スタート時点で背中のポケットに入れていた補給食は、
バナナ2本
shotzのエナジージェル4つ
メイタンのカフェインのやつ1つ
背中が重い。


まずは国道279号を南下。
早朝なので交通量が少なく走りやすい。
ただロングライド当日、270km組はまだ暗い中この道を走ることになるので注意。
15kmほど走り、近川(だったか?)という辺りで左折して県道7号に入る。
ここで第一の洗礼を受ける。


約4.5km、平均勾配5%ほどの上りが登場。
ルートラボでの数字は平均5%だが実際走ってみると結構緩急がある。
きついところは8〜10%緩いところは3%くらい。
そんな感じの4.5kmの上り。
先が思いやられる。


そこから下って左折して国道338号に合流。
ここからスタート地点方面へ向かって北上して行く。
ここも結構アップダウンがある。
東通村の役所とか学校は立派な建物だった。
やはり整備されるのだろう。


むつ市まで戻ってきて約50km、まだ全体の5分の1にも満たない。
市街地まで来ると車や信号が増える。
市街地を抜けて海沿いに走る。
どこかのコンビニで一度ドリンクと補給食を買う。
薄皮アンパンを背中に忍ばせておく。
既にバナナは2本とも食べた。
すれ違う車からしたらバナナ食べながら自転車で走っているのは異様な光景だろうか?
コンビニでバナナの皮を捨てさせてもらう。
バナナの皮はかさばる。


再出発。
そう言えば、市街地を少し抜けた辺りから道路の補修工事のために路面が削ってあり、
車道と路肩の側溝に段差があった。
それほど広い道でもなかったので当日もこのままなら引っ掛けて落車やサイドカットに注意したい。


海沿いの道になると風が強くなってきた。
この日は斜め向かい風。
市街地を抜けて15kmほど、全体で65kmほど進んだところで臀筋が痛くなってきた。
3週間の完全オフから復帰してまだ10日ほど。
ロングと言っても100km程度の距離しかこなしていなかった状態では無謀過ぎたか??
今ならまだ戻れる・・・何度かそう思った。
そんな時は無心でただ前に行くのみ。
気がつけば行くも戻るも同じくらいになっているさ。
ということで脇野沢の道の駅まで行く。


ここでドリンク&トイレ休憩を5分ほど。
この脇野沢の道の駅を越えると上りが始まる。
ここから佐井村までは基本上りか下りしかない。
まさにまさかりの刃のような区間だ。
舐めてかかると一刀両断されてしまう。



最初の上りは7~8kmあったと思う。
普通にヒルクライムの練習が出来る長さと勾配だった。
1つ上って下るとまた上り・・・
そのうちのどれかを上りきったところからの眺めが綺麗だった。

s-IMG_1447.jpg

そして下ってまた上る・・・
長短様々な上りに苦しめられる区間。

s-IMG_1450.jpg

仏ヶ浦も綺麗だった。
当日は余裕がないだろう。

s-IMG_1451.jpg

仏ヶ浦を越えたところに巨大な岩。
巨大すぎて神々しい雰囲気。


佐井村を越えるとようやく勾配が安定する・・・が、襲いかかる風。
海沿いは風が強い。
大間まで来て定番のマグロのところで写真を撮る。

s-IMG_1452.jpg

風が強すぎて自転車から手が離せないので微妙な写真。
吹き飛ばされそうなくらい風が強かった。
ここでトイレ休憩をしてshotzを1つ摂取。
脇野沢から大間までの間に薄皮アンパンを食べ尽くし、メイタンのやつも食べた。
とにかく前半戦は固形物をメインに、後半に掛けてジェルを多用。
コンビニがないので(個人商店的なのはいくつかあった)補給食の調達には困る。
自動販売機は集落毎にあったので助かる。
もっともロングライド当日はエイドステーションがいくつもあるので心配要らないだろうが。


大間まで来て残りが100km
ここからは爆風に乗って巡行出来た。
大間からむつ市付近までの40km弱はアベ33.5kphほどで来たらしい。
この区間も大小のアップダウンがいくつもある。
当日はどんな風が吹くのかわからない。


むつ市に近付いたところのコンビニで休憩。
コーラとウィダーインを2つ。
コーラは買ったもののあまり飲めず・・・
残り約60km、かなり疲労している。


コンビニを出てしばらく行ったところから左折して県道266号へ入る。
県道266を通って県道6号へ・・・ここはひたすら真っ直ぐな道。
真っ直ぐな道がずっと遠くまで見えるのも精神的には辛い。
そしてしっかりアップダウンもある。


尻屋崎までもう少しというところでそびえる小高い丘。
遠くから見ると凄いところを上るように感じる。
が、実際上ってみると500~600mくらいだった。
問題は一部工事中で未舗装だった。
当日は舗装されているのか未舗装のままなのか??


尻屋崎に入るところには開閉式のバーが取り付けられている。
近づいて行くとバーが開くのだが・・・入って良いのか??
当日はこの中もコースに含まれているし良いんだよな??と思いながらバーを抜けて入っていく。
このバーの中には舗装路が続いているが寒立馬も自由に生息している。

s-IMG_1453.jpg

こんな近くに寒立馬。
こいつが突進してきたらどうしよう・・・と思いながら撮影。
ひたすら草をはむはむしていた。


尻屋崎の暴風は酷かった。
油断すると落車しそうな勢い。
道路脇にたくさん落ちている馬糞の方にどんどん追いやられる。
とにかく風にびびりながら尻屋崎を通過。
残り30kmほど。


来た道を引き返すルートなので先程の未舗装区間を下っていく。
片側交互通行のため工事用の信号がついている。
全行程の中にも工事中で交互通行になっている箇所が結構あった。


最後の力を振り絞ってむつ市を目指す。
最早記憶も曖昧。
270kmの旅は想像以上に過酷だった。
ルートラボで見た限りでは獲得標高は2751mだったが私のサイコンでは3381mになった。
思っていたよりも600mも多く上っている。


朝5時にスタートして16時にようやくゴール。

所要時間:11時間
走行時間:9:58:23

休憩時間は各所で5分程度ずつしか取らず、食事休憩無し。
補給は自販機でドリンクを買って飲む以外は全て走りながら行ってこの時間。
当日のリミットが13時間(5:00~18:00)ということなので、
ペースと休憩時間次第では十分にタイムアウトの可能性がある。


このコースはとにかく、
大小のアップダウン
長短様々な上り

といった要素に苦しむ。


ただし走りごたえは十分にある。
十分にあった。
1人は辛かった・・・


今回、試走したにあたって記憶に残っていることを書いた。
参加される方は参考にされたし。


それからここで合宿すると面白そう。
当日走らないコースでも恐山の方を抜けるコースとか上りもあって楽しそう。
外れの方は車通りも少ないし。
脇ノ沢からの山道なんてトータル20台くらいしかすれ違わなかったんじゃ無かろうか??







実走のデータ

Time・・・・・9:58
Distance・・・270.28km
TSS ・・・・・395.8
Kilojoule ・・5244kj
IF・・・・・・0.63

AvePw:155W NormPw:174W MaxPw:843W
AveHR:144bpm
AveSpd:27.1kph
AveCad:76
Elevation:3381m






関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/08/29(木) 10:07:29|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<回復走 | ホーム | コアトレ>>

コメント

お疲れさま

恐ろしい物を読んでしまいました。
完全に舐めてかかっており、最近まったく練習してませんe-443
当日は後ろにつかせてくださいe-454
  1. 2013/08/29(木) 21:16:35 |
  2. URL |
  3. 花 #5zY9PoLE
  4. [ 編集 ]

Re: お疲れさま

花さん、ご無沙汰しています。

恐ろしい体験をしてきました(笑)
試走時には終盤、仮想花さんと戦うつもりで走っていました♪

僕もオフ期間が長くまだコンディションが悪いですが、
当日は一緒にいい走りをしましょう!!
  1. 2013/08/29(木) 21:36:33 |
  2. URL |
  3. Ciclista1200 #-
  4. [ 編集 ]

遅ればせながら

おはようございます。
お疲れ様でした。

こっち方面の現場で、何回かこのコースの一部を走ったこともありますが、アップダウンがきつくいつも風が強かったような気がします。

ここ走り切れれば、白神1周なんて楽でしょうね。
  1. 2013/08/30(金) 08:01:29 |
  2. URL |
  3. TREK #IpsFpWPo
  4. [ 編集 ]

はじめまして
下北半島試走お疲れ様です。
大変参考になりありがたいです。
やはり尻屋岬の直前の工業地帯の登りはまだ工事中ですか!
7月頃に走行した時も短い距離ですが未舗装の砂利道でした。
距離270km獲得標高3381m超ハードなコースです。
先日の津軽160kmも弘前の皆さんはほとんど休まずハイペースで走るので死にそうな感じで走行していました。
今回の下北270kmは無理せずマイペースで走ります。
弘前の皆さんのペースで走るとおそらく大間ぐらいでリタイヤになりそうです。
貴重な情報に感謝します。

大間のまぐろ丼を目標に頑張ろうと思いましたが、食事の時間をとれるか微妙です。

何人ぐらい参加するかわかりませんが、完走できない人もかなり出そうな感じがします。

完走目指して頑張ります。

78歳のなるしまフレンドの会長も270kmに参加する様です。
『なるしまブログ』に記載してました。

◎初めてコメントしますが、機材に関する記事をいつも参考にさせてもらってます。

よろしくお願いします。







  1. 2013/08/30(金) 11:30:56 |
  2. URL |
  3. take #TSXRay0Q
  4. [ 編集 ]

Re: 遅ればせながら

こんにちは。

> こっち方面の現場で、何回かこのコースの一部を走ったこともありますが、アップダウンがきつくいつも風が強かったような気がします。

やはり海沿いに風とアップダウンは付き物ですね。
しかし、これほど上るとは予想外でした。

> ここ走り切れれば、白神1周なんて楽でしょうね。

白神1周も気持ち楽に感じるかもしれません(笑)
  1. 2013/08/30(金) 13:32:23 |
  2. URL |
  3. Ciclista1200 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

takeさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

下北半島ロングライドのコースはルートラボで見た時からきついだろうとは思っていましたが、
実際走ってみると想像を遥かに超えるきつさでした(笑)
何せ距離が長いですね。
序盤は減らない距離を見ているのが辛かったです。

距離と制限時間の兼ね合いでいくと津軽半島センチュリーよりもだいぶ厳しいと思います。
ペースを間違えると大変なことになりそうなので注意が必要です。

うろ覚えの記憶から書き綴った内容ですが参考になれば幸いです。

いつもたいして中身のない記事を綴っているブログですが今後ともよろしくお願いします。

当日はお互い最高の走りができるよう頑張りましょう♪
  1. 2013/08/30(金) 13:51:26 |
  2. URL |
  3. Ciclista1200 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ciclista1200.blog28.fc2.com/tb.php/584-b93dab71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。