北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
旧年中はこのたいして中身のないブログに目を通して頂きありがとうございました。
本年も相変わらず思い込みが9割の中身の薄いブログをつづっていくと思いますが、
よろしくお願い致します!!


・・・と、ここから文体を普段に戻して・・・


この冬は今のところここ数年にないくらい暖かく雪が少ない。
大晦日の深夜も雪ではなく雨が降る始末。
私はというと仕事をした後、職場でコアトレ中気付かないうちに年を跨いでいた。
何とも味気ない年越しだが、味気ないのはほぼ毎年のこと。


そのまま職場にて固定ローラーで第2部を始める。
20分ほど無負荷でペダリング。
ケイデンスを上げずゆっくりと脚を持ち上げるイメージで回す。


次の20分は負荷を入れて180~190Wで回す。
とにかくコアを使うイメージと動きを固めるための練習。
しっかり意識とフォームを維持できる範囲内の出力でやってる感じ。
時間的にはもっと出来たと思うが、
タオルを持ってくるのを忘れて汗だくになってしまったので終了。
5分ほどダウンする。


その後細々とした仕事をしてあらかた落ち着いて家に帰ったのが3時過ぎ。
軽くビールを飲んですぐ眠ってしまった。


3時間ほど寝てまた次の仕事の準備。
午前中いっぱいで終了。
昼に雑煮やら煮物やらを食べて寝落ち。
16時頃に起きて仕事の後片付け。


18時頃から50分ほどコアトレをする。
深夜にやったのとは少し違うメニューで・・・


それからまた固定ローラー。
20分無負荷ペダリング。
次に160Wくらいから徐々に上げていきアベで200Wになったところまで。
ちょうど20分ほどで200Wに到達。
最後の数分は少し動きが乱れた。230~240Wくらいの域になると雑になる。
でも少しずつ上がってはきているのかな??


結局元旦から計3時間ほどトレーニングする2014年の幕開け。
今年はどんな1年になるだろう??
いや、「どんな1年にしたいか?」だ!


じっくりとやっていこう。





関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/01/02(木) 00:31:35|
  2. ローラー台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2013年の〆 | ホーム | 12月のトレーニング>>

コメント

明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。
  1. 2014/01/02(木) 06:23:25 |
  2. URL |
  3. T橋 #olyRNeTs
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

T橋さん、明けましておめでとうございます。

こちらこそ昨年はいろいろとお世話になりました。
今年は少しは練習相手になれるように練習しておきます。
また一緒に走りましょう!

今年もよろしくお願い致します♪
  1. 2014/01/03(金) 06:57:28 |
  2. URL |
  3. Ciclista1200 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ciclista1200.blog28.fc2.com/tb.php/652-8e957dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。