北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

下北半島ロングライド

下北半島ロングライドに参加してきた。
昨年、同イベントの270kmコースに参加して、8時間ほど雨に打たれながら走ったのは今もトラウマだ。
今年は新設された310kmコースにエントリーしたので是非とも晴れて欲しいところ。


当日は予報では怪しい時間帯もあったがほぼ快晴。
雨が降った所もあったようだが自分が走る時間帯とずれていたので大丈夫だった。


時系列的に書いていくと・・・


前夜にビールを2缶ほど飲んで21時過ぎに就寝。
3時頃に起きようと思っていたが、酒の効果か熟睡して1時頃にバチッと目が覚めた。
そこから眠れなくなり、携帯を見るとテニスの全米オープンのテキスト速報。
錦織選手がイイ感じで先制している。
更に眠れなくなってしまった。
準備をしたりしながら経過を見守る。

s-IMG_5491.jpg

シマノのダンドリーバッグは便利だ。
もう売ってないのか??

s-IMG_2854.jpg

ジャージも準備したし、バナナなんか食べつつ。
ちょっと早いバナナだった。


そうこうしているうちに4時を回りホテルをチェックアウト。
フロントのおじさんは「え?こんな時間にチェックアウト??」的な感じだった。
まだ暗い中を市役所まで移動。
自転車を準備するのも真っ暗な中だ。


気温的にはそれほど寒くないのでジャージ以外はアームウォーマーを付けるのみ。
持参する補給食はフラスクにメイタン×5、スポーツ羊羹×3、パワーバー×2、ハニースティンガー×1、その他ジェル×2
ドリンクはCCDにジェルを1個ぶち込んだやつと水。


5時、第1グループでスタート。
このグループは青森のトップクラスが集結していてハイペースになること必至。
今更ながら大変なグループに入ってしまったと思った。
まぁ完走くらいは出来るだろう・・・と思っていた。


まずは近川までの15kmの道のり。
ほどほどに先頭交代を繰り返しながら巡行。
私はあまり牽ける力がないので短め・・・
そして舞台は第1の関門、冷水峠へ移る。


____________


冷水峠:13'49、4.29km、233W、177bpm、75rpm、18.6kph


周りの選手が普通に上っている中、大分必至に上っている私。
勾配がきつくなると遅れ、平坦に近くなると追いついていくという繰り返し。
苦しみながら頂上を通過。
下りは重い分加速が良い。
それでも花さんがペダリングもせずにスーッと抜いていく辺りはGOKISOのハブによるものなのか??


下り終わってR338に入ってからもハイペースは続く。
恐山の上り口近く、70km地点くらいまでの約80分、距離にして約45kmの区間は平均33.2kphで推移。
この間も先頭交代の際の微妙な加速とかでインターバル的にダメージが蓄積。
そしていよいよ恐れていた山に突入。


____________


恐山①:29'06、7.64km、207W、178bpm、72rpm、15.7kph


序盤はまだ集団付近にいたが、勾配がきつくなりだしてからは遅れる一方。
そしてなぜだかパワーが出ない。
この序盤にして終わりの近さを悟る。


下りで追いつこうにも姿見えず。
恐山ASにて合流。
そのまま次なる激坂へ・・・


____________


恐山②:10'30、1.81km、195W、174bpm、50rpm、10.3kph


終わりは訪れた。
勾配がガツンと上がるポイントでダンシングに移行した瞬間に腸骨筋が攣った。
そのまま動けなくなりかけたが持ちこたえる。
超低速で上り終える。


ここからはむつ市内に向けて一気に下る。
思いっ切り飛ばしたが全く追いつけず。
むつ市役所に到着したところで再合流。
最早いつでもリタイア出来る状態になってしまった。
まだほんの3分の1しか走っていない。


むつ市から脇野沢まで、再び集団で巡行。
但し向かい風つきだ。
先頭交代しながら進んでいくが私は限界だった。
O内さんが先頭を牽いている時、O内さんから一筋の蜘蛛の糸が・・・
それが2番手のバレーノさんに繋がって・・・というどうでもいいことが最後の記憶。
ここからはきつくてほとんど覚えていない。
バレーノさんが牽き終わり、私が先頭になるもやはりほとんど牽けず。
そのまま先頭を交代して集団から千切れた。
120km地点、川内辺りだっただろうか??
何の役にも立たず千切れてホント申し訳ない。
脇野沢ASか次の上りを上った辺りでリタイアかな??と思って走っていた。


脇野沢ASちょっと手前で三船監督がいる少数グループに追いつかれた。
私は脇野沢ASをスルーして上り区間に向かう。


____________


脇野沢からの上り:46'18、10.50km、129W、156bpm、62rpm、13.6kph


計測したのは脇野沢ASから最初の上り区間終わり(ちょっとした下りが入る前)まで。
脚はすぐに攣るわ、パワーは出ないわ。
こんな出力でも上れるのか??というぐらいの出力で上る。
真剣に頂上ASでリタイアを考えた。
それでもせめて大間までは・・・と意を決して下る。


ここからは地獄。
ひたすら一人旅。正確には川内から既に一人旅。
誰かがいても合わせるペースが作れる状態ではなかった。


ぬいどう食堂を過ぎてから?のちょっと勾配きつめの区間も悶絶。
脚が攣っても我慢して治まるのを待ちながら回すのみ。


ようやく願掛公園を越えて平坦路に・・・
その辺りの集落で強烈な脚攣り。
右が治まれば左、また右・・・
数10mおきに「あぁ~~~っ」と悶絶しながら走る。
途中左脚がビーンとなって動かなくなったので自転車から降りた。
自販機でコーラを買って少し休憩。
ぬいどう食堂辺りからずっとジュースが買いたかったのだがゴミ箱がない自販機ばかりだったので買うに買えなかった。
ASは水ばかりだったので味のある飲み物が欲しかった。


14時30分の大間の足切り時間に引っ掛かることはなく14時ちょうどくらいに大間到着。
ここからゴールまでは約100km。
19時がゴールの制限時間だからたっぷり4時間半ある・・・と思っていた。


大間を出てとりあえず大畑のASを目指して走る。
平坦を走っていても何度も脚が攣る。
もう大分前から補給するにも固形物は身体が受け付けない。
かといってメイタンがぶ飲みはカフェイン量的に危険。
何をエネルギーに走っていたかわからない。
体内の脂肪燃料か??


大畑手前、1kmちょっとの上り、普通に上れないのでクネクネしながら上っていたら後ろから三船監督。
「頑張って~」と声を掛けていただいた。


大畑ASで水を飲み尻屋崎を目指す。
この頃になると大分吐き気が・・・吐くものは無いのにおえっとくる。
吐き出すと黒い液体。
ん?と思ったがメイタンの残党だろう。


尻屋崎方面への分岐点に到達したが誘導の人がいない。
確か去年ここで曲がったよな~と思いつつ左折。
残りは50km・・・と思い数100m進むと誘導の人に止められる。
「時間なのでむつ市役所に戻って下さい」と。
何とここまで来てタイムオーバーとなってしまった。
15時30分過ぎの出来事。


仕方がないのでむつ市役所に向けて折り返す。
少し走ると主催者が道路脇に立っていて止まれと合図を出している。
止まってみると「尻屋崎に行かないの??」と。
いや、つい先程時間オーバーしてるから帰れといわれたと説明。
この様子だったら行っても良かったんじゃ??
まぁでも足切り宣告された時に、ようやく苦痛から解放されると思ったのも事実だ。


むつ市役所に戻っていたものの、足切りだからゴールのゲートを潜って良いものか分からず。
誘導の人にまたも「ゴールじゃないんだけど、良いの??」と質問。
どうやら良いようなので不本意ながらゴールゲートを潜る。
するとそこには三船監督。
同じく足切り仲間だったようで・・・足切りメンバーで記念撮影。


そこから完走してくる皆さんを待ちつつせんべい汁を啜っている時間が何とも切なかった。
完走していないのに完走する選手より先にせんべい汁啜ってる自分が情け無かった。


45人が310kmコースで出走して完走は10名ちょっと。
完走した選手は凄いの一言に尽きる。
その後、皆さんと少しお話しして温泉につかって帰路に。
長い長い1日が終わった。


来年は必ず完走するぞ!


少しだけ意見を言うと・・・
制限時間の設定が少しばかりおかしいかと。
三船監督も仰っていたが大間が14時30分なのに対し、尻屋崎が16時20分なのはいかがなものか?
距離にして70kmほどある。
それを1時間50分ではまず無理だろう。
そもそも、むつ市役所ゴールの制限時間が19時なのだから、尻屋崎は17時20分でも良いのでは??
30kmほどの距離に2時間40分も不要。
そうでないのなら、むつ市役所18時ゴールにすればいい。


尻屋崎関門が17時20分制限になるだけで完走出来た人の数は結構増えたと思う。
とはいえ今回は最初からそういうルールの下開催されていたのだから確認不足の私が悪い。
確認出来ていたところで時間内には間に合わなかった。


あくまで来年のための意見ということで・・・


一緒に走った選手の皆様
大会主催者の皆様
暑い中長時間誘導して下さった警備の皆様
ASの皆様
カンカン照りの中汗臭い選手と写真撮影をしてくれていたモデルのおねーちゃん・・・
ありがとうございました。







実走のデータ


Time・・・・・10:33
Distance・・・265.68km
TSS ・・・・・440.9
Kilojoule ・・4288kj
IF・・・・・・0.65

AvePw:124W NormPw:150W MaxPw:??W
AveHR:150bpm
AveSpd:25.2kph
AveCad:73
Elevation:3677m


10時間半走って平均心拍150って異常だな。





関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/09/09(火) 00:32:23|
  2. レース・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<下北ロング終わって | ホーム | REC-MOUNT>>

コメント

お疲れさまでした。

昨年に続き凄まじい様子ですね。
恐山街道は駅伝も開催されますが、ある区間ではあまりの急な坂に耐えきれなくて歩いたのに区間賞取ったという話もありますから、そうとうな激坂なんだと思います。

筋肉ほぐしてください。
  1. 2014/09/09(火) 06:54:54 |
  2. URL |
  3. T橋 #olyRNeTs
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

T橋さん、こんばんは。
ありがとうございます。

> 昨年に続き凄まじい様子ですね。

最早昨年以上でしたね。
雨のなか走った去年の方が楽に感じました。

> 恐山街道は駅伝も開催されますが、ある区間ではあまりの急な坂に耐えきれなくて歩いたのに区間賞取ったという話もありますから、そうとうな激坂なんだと思います。

あそこは駅伝もやるんですか?
ロイヤルに上っているような坂でしたよ。

今日は脚が痛過ぎて何も出来ません。
来年はぜひ一緒に♪
  1. 2014/09/09(火) 21:53:51 |
  2. URL |
  3. Ciclista1200 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ciclista1200.blog28.fc2.com/tb.php/759-972379c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。