北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝練をはしご

今日は予定通り、京都の方々との朝練に参加。
朝5時、車にて京都市内へ移動。
北山の某所に車を停めさせていただく。
山手の方なので、朝一番はそこそこ冷え込んでいる。
そこで皆さんと集合して、朝練のスタート地点まで移動。
今日ご一緒させていただくのは、Y田さん、T中さん。


集合地点に着くと、朝練に参加される方が10名ほどおられた。
軽くご挨拶をして潜入。
まずは大原の朝市に向かう練習がスタートするようだ。
出発直前にもう数名増えて、全部で15名ほどだっただろうか??


6時半になり、朝練スタート。
通ったことも無いような道を通り抜け、郊外の広い道に出る。
大原までは基本上り基調。
ビーチ西目屋までの道をより激しくして、最後に6~8%で1.5km程の峠をプラスしたようなコース。


序盤はゆっくりまとまって走っていたが、徐々にペースが上がっていく。
どの人がどんなペースかわからないので、とりあえず先頭集団に食らいつこうとしたら、志半ばで爆死した。
一人で坦々と峠を上って終了。
む~、今日一日が思いやられる。

20141123185108fb3.jpg

大原の朝市にはバイクラックも設置してあった。
野菜や豚汁、コーヒー、雑貨といろいろ売っている。
コーヒーをごちそうになり暖を取る。
7時過ぎから結構お客さんが集まって賑わっている。
しばらく雑談を交わし、7時半に次なる朝練に向けて出発。


何名かの方が、次の朝連にも参加されるようで一緒に移動。
復路は下り基調なので、体重があっても大丈夫。


次なる朝練会場に到着。
ここでJ島さん、Y井さんと合流。
朝練第2部は、京都の有名ショップが開催している朝練。
こちらも20名ほどおられたかな??
これはえぇよ~~!!


8時にスタートして雲ヶ畑なる地区を目指して走る。
こちらも上り基調。
ただ大原に比べると、合間合間に平坦や勾配の緩む区間があり、個人的には走りやすかった。
まぁ先頭集団なんてあっちゅ〜間に見えなくなったけどね・・・
前に見える人を追いかけ、追いついたり追いつけなかったり・・・
と、気がつけばゴール地点だった。
身体重いわ〜。
勾配緩いとまだ良いけど、6〜7%以上になると重さが尋常じゃない。

201411231851056d5.jpg

どうやら、こういう場所にいるらしい。

20141123185106269.jpg

続々とゴール。
皆がゴールしたところでシルベスト練は解散。
J島さんはここでお別れ。
残るY田さん、T中さん、Y井さん、私、それともうひとかたで、次なる練習に繰り出す。


第3部は、雲ヶ畑から持越峠を越えて京北方面を目指す。
この持越峠、乗っけから12〜14%くらい?の激坂。
距離が短く、上の方は勾配が緩むものの、かなりキツかった。
同じくTIME乗りな方と並走。
もっとも、向こうは全然上げてない感じで、こちらは虫の息だったが・・・
頂上付近まで来たところでタバコを吸っているおっさんの姿。傍にはママチャリ。
おっさん、それで上って来たんかいっっ??


持越峠を越えて、笠峠、栗尾峠と越えて行く。
栗尾峠は途中から自転車、歩行者専用道路になっており、非常に上りやすい。
今回下った方から上るのは良い練習になりそうだった。

2014112318510443d.jpg

栗尾峠から京北を望む。
絶景絶景!!


下り終わって少し行った所のコンビニで休憩。
おにぎりを2つ補給。
ここのコンビニは、自転車乗りが多くピットインしていた。
ここでTIME乗りの方とお別れ。
一行は裏花背へと向かって行く。


裏花背までは20km弱。
ここを30kphを下回らないように4人で回して行く。
30kphといえど、ここもやはり緩やかな上り基調、決して楽ではない。
だいたい1分間隔で交代して行く。
私の場合、1分間300W強で牽いて下がる・・・の繰り返しだった。
数km行った所でY井さんが離脱。
残り10km程を3人でローテ。
所々、上りがきつくなるポイントが我慢のしどころ。
臀筋がパンパンになってきた。
どうにか千切れることなく休憩ポイント到着。


ここからが最後の難関、裏花背。
全体で8km程の上りになる。
前半6kmが集落の間を上って行くコースで、後半2km程が頂上までの仕上げ。
ここでハプニング。
パワーメーターの電池が切れやがった〜。
最後の上りでどれくらい出せるか測りたかったのになぁ〜。
臀筋は疲れてきているものの、休憩するとそれなりに回復するし、大腿四頭筋はまだまだ残っていた。


ちょっとやる気ダウンしながらも上って行く。
前半部が、勾配がきつい区間が断続的に現れて辛かった。
私とT中さんが先行。
少しT中さんに離される形で進む。
彼は私より体重が重い。なんちゅうパワーだよ、こりゃ・・・


後ろが少し離れたので、残り2kmちょいの辺りで一度待つ。
この間に、パワーメーターが復活しないか試みる。
あ、復活した!と思ったら、片側しか拾ってなさそうな数値が表示される。
う〜ん、ダメだな。
残り2kmの区間は、少しペースを上げて抜け出してみた。
少し後ろが離れたのでそのまま頑張る。
コーナーが連続する区間で、ブラインドになった瞬間にさらにペースを上げて、一気に視界から消えるという小細工を使う。
意外と、前走者が見えないのは、精神的に効いたりする。


しばらく走っていると、後ろから一人が追い上げてくる。
こちらも頑張ってみるが、少しずつ詰まっているのがわかる。
再び小細工アタック・・・ダメだ、近づいてくる。
小細工後に一気に出涸らしになりペースダウン。
遂に横に並ばれたぁ・・・え?誰??
知らない人だった。でも速いなぁ。
追いつけはしないが、追いかける形で走っていたら頂上到着。
頂上ではT橋さんご夫妻が待っていた。
大阪方面から自走で来て、ここで合流すべく待っておられたようだ。


ここからは我々4名とご夫妻の6名で鞍馬の方へ下っていく。
鞍馬の下りは激坂な上に、路面が悪い区間が多いのでバンピーで危険。
ブレーキングで疲れた。
鞍馬寺は観光客がいっぱい。
この時期の京都は人がすごい。
下った所のローソンにて最後の休憩。
いろいろと、あんな事やこんな事を話し合う。


休憩後はスタート地点まで。
ホントどこ通ってるかわからなかった。
スタート地点の北山付近に到着して解散。
ご夫妻とは、10kmちょっとしか走ることが出来なかった。
全体としては約100kmのライドだった。


ホント、関西に来ても、一緒に走って下さる皆さんがいてありがたい。
次にご一緒出来るのは、恐らく来年の夏になると思うけど、またご一緒させて下さい。
今日一緒に走って下さった皆さん、ありがとうございました!







実走のデータ


Time・・・・3:56
Distance・・・99.62km
TSS ・・・・・269.4
Kilojoule ・・・1975kj
IF・・・・・・0.93

AvePw:199W NormPw:215W MaxPw:858W
AveHR:149bpm
AveSpd:25.3kph
AveCad:77
Elevation:2332m







関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/11/23(日) 19:07:13|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久々更新 | ホーム | 寝違え>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ciclista1200.blog28.fc2.com/tb.php/785-c7680b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。