北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モニタリング

予定通りサドルをリーガルに交換。
それに伴い、再度サドル高や後退幅などを調整。
早速、固定ローラー台で試してみる。


それと、始める前に使っていない鏡をローラー台の前にセット。
ローラー台の後ろには三脚でアクションカムをセット。

201501262218553e2.jpg

自家製モニタリングシステムの完成。
これで前から見た図と、後ろから見た図をチェックしながらトレーニングが出来る。
アクションカムは、今のところこの使い方で使っていることの方が多い。
昨シーズンは走行中の動画をあまり撮らなかったな。
撮ったら撮ったで、千切れて単独走の映像に・・・ただの黒歴史と化している。


今日のメニューはSST強度での20分走×2本。
出だしに出力をチェックして、後はサイコンを見ずにモニターでフォームや動作をチェック。


__________

#1:214W、160bpm、95rpm
#2:223W、168bpm、91rpm


私としては珍しく、ケイデンス90rpmオーバーで2本とも終えた。


鏡で前方からの図を見ると、頭に中でイメージしていたフォームや動作と違うことがわかる。
ペダル、膝、大腿骨の付け根が、1本のラインになるようなイメージでいたのだが、実際に見てみると左膝が結構内に入っている。
その他にも右肩が上がっていたり何だりと・・・
イメージと現実を一致させていく作業が必要なんだな。
で、現実をイメージに近付けて行くように動いてみると、なるほどなるほどという感覚が得られたりする。


1本目は体感的に余裕があったので、2本目は動作が崩れない程度に上げてみた。
結果、終盤かなりきつかったんだけど、中身としてはまずまずと言ったところか。


あ、それと、2本目始める前に後ろにセットしたカメラを真横に持ってきて、今度は横からの図をチェックしてみた。
これまた何かおかしいのでサドルの後退幅を調整。
膝のところから重りを垂らしてみたりしながら位置を決める。
若干後ろに引いた。
1本目よりも回し易くなったかな。


今日の感覚だと、FTPのテストしたら上がってるだろな。
ただ、今のところ、現在の強度でじっくりやっていく方が良さ気だ。


鏡、アクションカム、三脚、iPadはトレーニングに非常に役立つ。
走行中の動画撮りたくて買ったカメラが、このような形で役立つとは・・・嬉しい誤算だ。


明日も同じような内容のトレーニング。
恐らく固定ローラーを使用。
頑張っていこう。






関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/01/26(月) 22:19:23|
  2. ローラー台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MAVICのメンテ | ホーム | スイム、5回目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ciclista1200.blog28.fc2.com/tb.php/825-9fc1b0db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。