北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まさひふさん出張トレーニング in 青森

5月23日、24日と青森市内にて、Hamster Spin代表のまさひふさんによる出張トレーニングが行われた。


私自身、2年と少し前??東京のスタジオで受講しており、いずれ2回目を・・・と思っていた。
その機会がまさか青森で訪れようとは・・・


23日はパーソナルトレーニング。
1枠2名での受講となる。
午前の部は私とLightningさん。
まずは骨格筋などに関する座学から始まる。
筋肉の名前や構造など難しいところもあるが、こういった知識を頭に入れて行うのとそうでないのとでは、動作に対するイメージも大きく異なる。


座学を終えると今度は筋膜リリースを行っていく。
これは身体のメンテナンス。
いろんな癖や機能不全で固くなった部位を解していく。
脚だけでなく、上半身も・・・


左右でより動きが悪い方から手を付けていった。
私の場合、左から。
左足裏、左脹ら脛、左ハム・・・といった流れで。
これにより、全く手を付けていない右との違いがはっきりしてくる。
一箇所終える毎に脚の上がり方などを比較していくのだが、みるみるうちに最初動きが良かった右よりも良くなっていく。
むしろ右が逆に動きが渋く感じるのが面白い。
なるほど、片側ずつ行うとはっきりと違いがわかるんだな。
そして何よりも、一見脚の動きとは関係なさそうな上半身の部位をリリースすることでも脚の上がり方が変わることに驚く。
そうか・・・身体ってのは全体で1つなので、どこをとっても影響し合わない所なんて無いんだな。


筋膜リリースが終わると今度は筋収縮の順序をチェック。
股関節を伸展させる、ペダリングでいえばダウンストロークの際に、どこの筋肉から収縮を始めているか??
ここで2人同時に受講していることのメリットがある。
互いに動作をする際の臀筋やハムなどに触れて、どちらが先に動き始めているか?
そして、改善プログラムを行った後に、それがしっかり改善されているのを触れながら確認出来る。
これは1人のみで受講した場合には出来ないこと。
そして仲間内で同時に受講していれば、普段のトレーニングの際にもチェックし合うことが出来ると・・・


と、まぁこんな感じでいろいろと濃い内容の3時間。
本当にあっという間に時間が過ぎてしまった。
今回はメモは持参したビデオカメラに委ねて、目の前の話に集中した。


午後の部はオーロラさん。
残念ながら1人での受講となってしまった。
午前の部の2人は記録係に徹する。
時々復習を兼ねて、まさひふさんに代わって手順の説明や動作の確認。
こういった事を繰り返して、普段から仲間同士でチェックし合う目を養うのだな。


パーソナルトレーニングを終えて、19時からは飲み会に。
日本酒などを飲みながら、さらにいろいろなお話を聞く。
監督の話、業界のあんなことこんなこと・・・
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまった。


翌24日、実走での練習会。
前日にパーソナルトレーニングを受講した3人に、青森の花さん、O内さん、H本さん、N岡さん、そして北海道から駆け付けて下さったK林さんにまさひふさん。
総勢9名でのトレーニング。


まずはアップがてらローテーションしながら走り始める。
風が強かった。
しばらく走った所で、各々の実力を見るために6kmTT。
強風の中、20秒ほどの間隔で1人ずつスタートしていく。


____________

10'20、6.01km、271W、176bpm、97rpm、34.9kph


強い風に途中で心が折れそうに・・・
遠くに見える前走のまさひふさんの背中を必至で追いかける。
ちょうど6kmの地点に駐車帯がありそこでプチ休憩。
そこでさっと出来るストレッチのレクチャー。
それから踏まずに、載せるだけのダンシングの練習。
宮澤監督はこの載せるだけ・・・での加速が凄いらしい。
駐車帯からしばらくは載せる意識のダンシングで35kphまで加速して減速。
また35kphまで加速して減速・・・というのを繰り返す練習。
私はどうしても踏みはじめが遅れて、下死点でもまだペダルに乗っている状態になってしまう。


ダンシング練習の次はローテーションの練習。
普段と違うローテーションで新鮮。
というか、レースに出ようと思うとこういうことが普通に出来なきゃダメなのね。
とにかく先頭に出る時、加速するのではなくペースを維持。
上りは緩く、下り平坦で踏む。


やがて龍泊ラインの上りまでやってくる。
ここからの6km弱の上りは遅い方からスタートして、頂上であまり時間差がつかないように工夫する。
誰からスタートして何秒間隔でスタートさせるかを決める役割を任される。
何となくこんな感じかな??って順番と時間差でスタート。


____________

20'34、5.52km、273W(NP279W)、177bpm、74rpm、16.1kph


見立てが悪く、すぐに後続の速い人に抜かれたり、先頭をキャッチしてしまったり・・・
普段から力量を見抜く目を養うのも大切と・・・
走っている最中に汗を拭っていたらサングラスが落下。
10秒ほどロス・・・
うわぁ~と思ったが、そこから何とか前に追いついてゴール。


眺瞰台で少し休憩して下る。
先頭はまさひふさん。
初めての下りとは思えないくらい速い。
2番手は北海道のK林さん。3番手に私。
前の2人が速すぎて最初は恐ろしかった。
ハイスピードからコーナーに備えてブレーキングをする際に、前の2人にグッと近付く瞬間が恐かった。
少し走っていて慣れたが・・・
前の2人が上手いので後ろで安心出来るんだろうな。


下りきってからもハイペース。
まさひふさん、K林さん、花さん、オーロラさん、私で回る。
昼食ポイントの道の駅手前でアタックが掛かる。
反応して後ろに付き、残り500mで仕掛けてみる。
K林さんが普通の顔で後ろに付いていたので少し踏むのを止める。
そこから一気にオーロラさんが行ったが、最早脚が無くて終了。


道の駅で昼食。
昼食後は胸郭の動きを良くするエクササイズのレクチャー。


出発する時、何故かパワーメーターや心拍計のデータをサイコンが拾っていない。
しばらくスピード表示のみで走る。
やまなみラインの入り口まで再びローテーションの練習。
やまなみライン入り口で停まった時に、サイコンの電源入れ直して何とか数字を拾うようになった。


ここからの最後の練習は、やまなみラインの最初のトンネル入り口までのレースを想定したゲーム。
逃げグループと追走グループに分かる。
さらに追走グループの中でエースを1人設定して、そのエースを勝たせるべく残りはアシストとして走る。
理想は残り500mほどで先頭をキャッチしてエースをスプリントさせること。
捕まえるのが早すぎても遅すぎても行けない。
逃げグループは逃げ切りを目指して走る。
ここでもまたグループ分けなどが難しい。
結果的に追走グループがギリギリのタイミングで集団をキャッチしてスプリント勝利。
少しルールの徹底が出来ていなかったが面白い練習だった。


トンネルからはK林さんの電車時間を考えて高速トレイン。
下り基調をハイペースで回してあっという間に蟹田到着。
120km弱の面白すぎる練習会が終了。
練習会も工夫次第でいろいろ出来るんだな。


東京から出張していただいたまさひふさん、貴重な体験、ありがとうございました。


また、北海道から参加して下さったK林さん、
練習会に駆け付けて下さった花さん、O内さん、H本さん、N岡さん、
本当にありがとうございました。






関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/25(月) 23:35:16|
  2. 実走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<初久渡寺インターバル | ホーム | 新規開拓>>

コメント

トレーニングお疲れ様でした。

先日は2日間お疲れ様でした。
そして全ての手配をして頂き、大変感謝しています。

2人同時の受講だと、筋肉の動きを触れて確認する側も体験出来るのが良いですね。
睡眠時間を削ってでも早く会場入りしておけばよかったです。。

トレーニングを活かして良いパフォーマンスを発揮出来るようお互い頑張りましょう!
身体についての知識が私より断然豊富ですので、今後も色々教えてください。
  1. 2015/05/26(火) 16:27:30 |
  2. URL |
  3. オーロラ #-
  4. [ 編集 ]

Re: トレーニングお疲れ様でした。

オーロラさん、お疲れ様でした。
お陰様で無事に終えることが出来ました。

> 2人同時の受講だと、筋肉の動きを触れて確認する側も体験出来るのが良いですね。

お互いでチェックし合うことが出来て面白かったですよ。
Lightningさんと職場内でチェックし合ってみて下さい(笑)

パーソナルトレーニングの動画なのですが、近く何らかの方法で送りますね。
恐らくUSBメモリーか何かにデータを入れて送ることになるかと思います。
  1. 2015/05/26(火) 21:41:19 |
  2. URL |
  3. Ciclista1200 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ciclista1200.blog28.fc2.com/tb.php/878-b2c48f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。