北の自転車乗り

北国の自転車乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニセコクラシック2015

最早、2週間前のネタであるが・・・
7月12日、ニセコクラシックに参戦してきた。


前日から北海道入り。
今回は家族旅行を兼ねての参戦となる。
青森からフェリーに車を載せて函館へ・・・函館の朝市などに寄り道したりなんかしてニセコへ移動。
函館からは160km程と、意外と近いなって印象。
道中、駐車帯で休憩中の花さんらしき車も発見。


受付会場に行く前に、蘭越からゴール地点までのコースを車で下見。
エントリーした70kmクラスは、海まで行って帰ってくる前半35kmが平坦基調。
そこからゴールまでの35kmは10kmや3kmなど大小の上りをいくつかこなすというレイアウト。
下見したのは後半のコース。


まずは蘭越から始まる最初にして最大の上り。
上り始めてから3~4kmは勾配がきつめで、それを過ぎると大分緩くなる印象。
最初のきつめの区間も激坂ってほどではない。
最初を我慢しさえすれば・・・
一度少し下って、上り返し、道路の上をパイプみたいなのが横切っているところを越えて200m程行けば頂上。


そこから下りに突入。
下りも時折ある直角コーナーを除けば、特に危険なコーナーは無かったかな。


2つ目の3kmちょっとの上り、印象としてはこちらの方が最初の山よりきつい。
6%程の上り。
上り切った所で右に曲がって緩やかに下っていく。


そこからのコースは短い距離でグッと上ったり緩やかになったり。
コブのようなアップダウンがあったり。
緩やかに上りながらメインストリートにやって来て、最後左折してグッと上ってゴール・・・という感じ。


受付前にまずは宿泊するホテルに家族を下す。
そこから受付兼ライダーズミーティング会場へ移動。
何となく地図で見た感じだと近場だと思っていたのだが、移動距離12km程ある・・・
そしてホテルの周辺ってなんにも無い・・・


受付会場でお仲間と合流。
70kmクラスはQ4さん、くまおさん、宮城のKさんのコルノ組に私。
花さんは140kmクラスにエントリーしている。
いろいろと説明を受けてホテルに帰る。


ホテルでは家族が既にチェックイン済みなので部屋に直行。
思ったよりも広い部屋で、息子のはしゃぎ方がカオスだ・・・
翌日の準備などを進めつつ時間を過ごし、夜はコルノの皆さんと1杯やりながら楽しい時を過ごした。
翌日の動きなどについても話し合う。


翌朝、打ち合わせ通り駐車場に集合してまずは蘭越へ移動。
蘭越からQ4さんと私でゴール地点まで車移動。
ギリギリでスタートのサインを済ませる。
スタートのサインとかって初めて。
そして機材やらゼッケンのチェック意外と細かい。
自転車の計量はなかった。


定刻になりスタート。
最初の上り区間はパレード走行。
スタート前にチラッと聞いた話ではイタリアで走っていた経験のある選手もいるとか。


パレード走行の上りも意外としんどい。
ちょっぴりハアハアする。
上り切ってリアルスタート。
一気に集団の速度が上がる。
70kmクラスのエントリー総数が約230名。
何人かDNSしてるとしても200人は走っているだろう。
左車線いっぱいに広がって進んで行く。
右車線は車が来る。
そして思った以上に暑い。
北海道は涼しい所ではないのか??


細かいアップダウンとかコーナーが幾つか。
時折緩急がついて集団が伸びたり縮んだり。
あっという間に海沿いの折り返し地点。
折り返し地点では急に道路中央にコーンが立てられていておっとっと。


折り返してからもペースは同じ。
前方ではくまお氏が集団から飛び出している。
そのままいよいよ上りに入る。
上りに入るまでのアベは41kphほど。



集団が何人くらいいるのかわからないが、前方にもそこそこいる。
最初の上りである程度前に上がりたいところ。
50mほど前に宮城のK先生が見える。
とりあえずあそこまで行こう。
昨日の下見で、最初の3〜4kmは勾配がきついのがわかっていたので、そこは我慢して、緩くなってから・・・
と思っていたら、途中で身体が動かなくなった。
あら??身体が妙に重い。
いつの間にか汗が引いてきているのに気付いた。
あら??脱水??


そこからは地獄だった。
ペースも上がらないし、ひたすら苦しい。
正直、リタイアしようかとも考えた。
いや、でも皆で車移動とかあるから、回収車に乗ったんじゃ間に合わない・・・
そう思ってゆっくりながら少しずつ走る。


ようやく下り。
前日下見したのでそれほど危険なコーナーが無いのはわかっている。
とにかく単独で下る。
途中で一緒になり掛けた選手もいたのだが、ペースが合わなかった。


下り終わってまた上り。
上りきつい。
ゆっくりゆっくり上る。
と、そんな感じで虫の息でゴール付近まで来た。
ただただ辛かったというのが感想。
しかし、たった1時間足らずで熱中症的な感じになるとは情けない。


くまおさんは4位だったようだ。
来年は・・・
Q4さんはタイヤがゴニョったようで大変なことに。
私はゴールしてからとにかく水分を補給補給補給!!


皆さんと予定通り車でスタート地点へ。
そこで各自荷物などを回収して解散。
ありがとうございました。
また来年も・・・来れるかな??


そこからはホテルに戻って家族と合流。
休むことなく家族サービスへと出掛ける。
ちょっと寝たい・・・何て言えない・・・
いろいろと見て回ってホテルに帰る。


翌日は大沼や函館観光をして帰宅。


ということで前半の自転車活動はほぼ終了。
夏を挟んで10月に向けて暫し休息モードへ・・・









関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/07/22(水) 17:13:49|
  2. レース・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<灼熱ライド | ホーム | 6月のトレーニング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ciclista1200.blog28.fc2.com/tb.php/894-aec608aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciclista1200

Author:Ciclista1200
北国の自転車乗りによる主に自転車関係のブログです。

最新記事

最新コメント

カウンター

カテゴリ

自転車 (107)
レース・イベント (36)
機材 (34)
徒然 (37)
自転車トレーニング (695)
実走 (374)
ローラー台 (256)
備忘録 (5)
記録集 (1)
月次レポート (52)
年次レポート (4)
その他 (3)
その他のトレーニング (79)
筋トレ (66)
ラン (3)
スイム (10)
日常 (17)
スタバマグ・コレクション (5)
ワイン (23)
ボルドー (9)
ブルゴーニュ (3)
フランス(その他) (4)
イタリア (4)
スペイン (1)
オーストラリア (1)
日本 (1)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。